実は旧宮家の復活に賛成の意見の方が多い!
ようやく女性宮家の危険性が広まって理解されてきたようです。 旧宮家復活(男系男子)に賛成が多くなった内容です。
女性宮家創設では女性天皇なら良いのですが、仮にですが、その女性天皇が民間男性と御結婚されて生まれた子が天皇になると、これまで続いた天皇家の男系の血筋、すなわち、これまでの天皇家の皇統が終わるのです。 すると天皇家ではなく仮に佐藤家の男性とご結婚されたなら佐藤家の男系血筋になります。これを女系天皇と言います。 これまで男系の血筋で繋いできたのですから、先人の総意も含めて無責任に終わらせるわけにはいかないでしょう。 女系の危険性を知りつつナンセンスなどの意見があるとしたらそれこそナンセンスです。 ましてどちらでも良いなどの意見は不謹慎です。
天皇家が血筋を無視したら天皇家とはいえません。



【動画】実は旧宮家の復活に賛成の意見の方が多い!



【記事】
1.皇位継承論議の前提が崩れた。
2.女性と女系の違いをわかっていない。
3.女性宮家の議論はするべき。

皇位継承をめぐって旧宮家の復活に賛成が42%で反対の40%を上回ったのだ。
これまでは一昨年の調査で・・・記事元で詳しく読む


【日本赤十字社 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金】 受付開始しています。
【日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金】 受付開始しています。
コメント (0)

納骨(埋葬祭)無事終わった。
午前中にうちの奥津城(墓)に義弟の納骨を無事済ませた。
石の霊号彫刻も間に合って刻まれていた。

この日は内輪だけだったので神職の役目は自分がやった。

係員に先に骨壷を入れてもらってから墓前を白木の板で簡単に祭壇にして、その上に三方を並べて神饌(供え物)をして簡単に周囲を酒と塩で清めた。
(本格的にやるなら竹と縄)

それから毎日していて暗記してある祓い言葉(祝詞)と作っておいた小幣で周囲と出席者のお祓いを済ませてから出席者に玉串(榊に紙垂)でお祈りをしてもらった。

私の家に出席者を一旦招いてから寿司でもと言う事になってファミリー寿司で好きな物を食べてもらった。

この日は雨が心配されたが埋葬時は降らずに助かった。
以上で義弟の納骨は無事に完了。 やれやれ疲れた。
義弟は神になったが疫病神だけはやめてくれ。
コメント (0)

位牌の性根抜きが終わった。
本日、以前に義弟が供養していた位牌3柱の性根抜きを依頼していたのが供養を終えたのでその供養証明書が写真を添えて送られてきた。
以前に位牌3柱を義弟の甥たちに届けたら「そんなの知るか!」
「捨ててもいい!」とまで抜かしたので連れ合いと相談の結果、性根抜きをしてから焚きあげを依頼した。
費用は18.000円で済んだ。
義弟の甥たちは結局は自分たちが金を出さずに誰かに金を出さすことしか考えていないのだ。

すでにこの世に祖父母の位牌も父親の位牌も焚きあげられていて無いことさえ知らないだろう。オラ知らないよ~♪
亡き義理の兄が子供の育て方を間違ったのだろう。
コメント (0)

祓い串を作ってみた。
義弟の納骨が1週間後なので準備を始めた。
昨夜は半紙を買って幣を作っておき、今日はホームセンターで竹を買って祓い串を作った。
竹は2mほどで160円で買えて安い。
それを60cmほどに切って先端に鋸を入れて幣を挟み込み、先端を麻紐で縛り完成。
簡単に出来あがった。
コメント (0)

自分用の祖霊舎用棚を作った。
検査の結果、心臓の収縮力が弱く血液を送り出す力が弱いらしい。
いつポックリと逝くかも判らんので連れ合いが困らんように自分の祖霊舎置き場を作った。
それまでは神様の供え物を置く・・・ぷっ

それと、不要な物の整理を始めた。
あと、不要な物と言えば・・自分だけか?・・ぷっ
コメント (0)