原発処理水やっと行き先が決まる
薄めれば濃度は減るが総量は減らぬ。
「政府の責任で決めたい」と首相は述べたが、地元の理解を欠く海洋放出は「責任なき独断」にすぎぬ。

素粒子より
歴代の首相が決断しなかった事例を菅さん初めて解決した。