8月の消費者物価下落
価格変動の大きい生鮮食品をのぞく指数が10..4となり、前年8月と比べて0.1%下落した。マイナスとなったのは、黒田日銀総裁による異次元の金融緩和が始まった2013年4月以来、2年4カ月ぶり。

紙面より