首相と橋下氏会談
維新の党最高顧問の橋下氏と会談した。会談には菅官房長官と維新の松井大阪府知事も同席した。
橋下氏は「内閣における憲法の有権解釈者は内閣総理大臣。憲法解釈が時代とともに変遷するのは当然」「憲法学者は国家の統治に責任を負わない」と、安倍内閣が昨年7月に行った集団的自衛権の行使容認に伴う憲法解釈変更の閣議決定に理解を示した。
維新は安保関連法案への対案を今国会に提出する方針で、与党との修正協議に発展する可能性がある。

 紙面より