円下落
1カ月ぶりに一時、1㌦=100円台をつけた。
米国が金融緩和を縮小するのではないかという見方が根強く、市場の資金が減ってドルが値上がりすることを見込んだドル買いが増えている。

紙面より