維新の会
大阪の閉塞感はかくも深かった。ハシズム批判をものともせず。市民は背水の選択は市の解体という究極の賭け。

素粒子より