首相の原発停止要請は「俺が止めた」という実績作りだ
夏の電力不足やエネルギー政策への影響をつぶさに吟味した様子はない。
なにしろ、首相の言動はここまで「思いつき」が多かった。
浜岡の緊急会見も、菅おろしへの先手、延命工作だと今民の目から見てもそ
う思う。国民の安全が政局がらみで語られてはたまらない。信望の厚い指導
者ならば、要請はもっと支持され、中部電力ら即断を促したはずだ。
危急存亡のメッセージは、内容と同じほど発言者が重い。機長のアナウンス
一つで、機内のパニックは収まりも広がりもしよう。乱気流のただ中で、彼
の技量や人徳を論じても始まらぬ。せめて命がけで操縦桿を握り、ぶれない
主語で語れと、揺られながら祈る。

 天声人語より