入閣要請自民一蹴。与党内には独断専行だと不満が
谷垣氏への入閣要請、岡田幹事長が首相から告げられたのは、首相が谷垣氏
に電話を入れる直前だった。
震災発生前、首相は支持率低迷にあえぎ、野党からそっぽを向かれ、民主党
内からも倒閣の動きが出ていた。震災対策を契機に自民党を閣内に引き込ん
で政権を安定させなければ、原発事故対応と震災復興という長く困難な仕事
を乗り切ることはできない。そんな危機意識が「独走」へと向かわせたよう
だ。
しかし、民主党議員の多くは、首相の言動を「政権の延命策」と感じてい
。震災対策の責任を自民党にも負わせることで長期政権への展望を開きたい
、と思い描いているのではないかという不信感が足元に広がっている。

 紙面より