菅首相なぜか元気
厳しい政権運営を迫られているのに、元気だ。2011年度予算関連法案は成立
の見通しが立たず、支持率低迷で民主党内からも退陣要求が相次ぐ。それで
も、本人の政権維持への意欲は強く、高揚感すら漂わせている。
首相が自信を見せる理由について、周辺は「首相は、民主党内に『ポスト菅
』がいないのが強みだと思っている」と語る。予算関連法案の審議が停滞し
たままなら、国民の批判は野党に向くはずだという思いもある。
首相のこれまでの政治生活は、策略を練るよりその場をしのいで成功してき
た。今回も『なんとかなる』と思っているのでは」
こんな状況に、政務三役の一人は「この先、民主党政権はどうなってしまう
のだろうか」

 紙面より