大阪地検が押収資料改ざん
郵便割引制度を悪用した偽の証明書発行事件で、大阪地検特捜部の主任検事が、押収したフロッピーディスクのデーター改ざんした疑いがあるという。
市民は何を信用したらよいのか、ますます分らない世の中になってきた思いだ。