小沢氏、不起訴
小沢幹事長の不起訴は意外だ。
嫌疑不十分というのが不起訴の理由だ。法的には決着したのだろうが、なん
ともすっきりしない印象がある。
小沢氏の3人の元秘書らの起訴は異常なことだ。小沢氏の事務所の体質を物
語っており、「秘書に任せていた」では済まない。
他にも腑に落ちない事実がある。小沢氏の資金管理団体がなぜ10件余りも
の不動産を所有しているのか。小沢氏が党首だった自由党などの資金は解党
後どこへ行ったのか。ゼネコンからの資金が小沢氏側に流れているのは水谷
建設の元役員らの供述で明らかだ。もらっても役職についていないので、貰
い徳とは、世間のルールからはおかしい。
巨額の資金が絡む「闇」を持つ政治家が、政権党の幹事長として国政を左右
するのでは、まともな民主主義国家とは言えない。

 紙面より