参院選挙目当てでも企業献金全廃の法案を、民主党は議員立法で提出か
「政治とカネ」の問題で党の信頼回復を急ぎ、夏の参院選前に党の立て直し
をめざす。しかし、導入時期や収入源が細る労組出身議員に配慮もあり、党
内議論が難航しそうだ。
マニフェストに盛り込まれた政治資金規正法改正の優先度は低かった。事件
が表面化して以降、民主党支持率は下降線を描く。参院選を控え、改革に取
り組む姿勢と自浄能力を示さねばいけないとの危機感が党をお通しした。
事件対策で法案提出だけが決まった印象がある。

 紙面より