納得いく説明のない不思議
民主主義の力は、意見を出し合って人知の及ぶよりよい選択を求めていくと
ころにあるのであろう。しかし今の日本では、ある意見や流れや空気がいっ
たん大勢を占めると、反対はおろか疑問も呈し難くなりまた相応の扱いを受
けることが少ない。
その結果、国、国民にとって最善とは言えない策、不策がチェックのないま
ま続けられ、社会に大きな損失をもたらすことがある。車内ルールと似た性
質の問題が、日本の色々な分野で放置されているとすれば、国家、社会は停
滞してしまう。疑問があれば、心を開いてもっと議論していこうという空気
こそ必要ではないか。

 私の視点より---須田明夫