景況感また最低
1~3月期の法人企業景気予測によると、景況感を示す指数は大企業でマイナ
ス51.3。前回よりマイナス幅は拡大し、調査が始まった04年4~6月期以降で
最低を更新。先行きも「下降」を見込む企業が多く、景況感は悪化の一途を
たどっている。
また、「不足気味」から「過剰気味」を引いた値で示す従業員数の指数は初
めてマイナスになった。各規模で「過剰」が「不足」を上回った。

 紙面より