自民と同根、民主を批判
共産、社民両党が民主党批判を強めている。西松建設の違法献金事件で小沢
代表の公設秘書が逮捕されてから、「自民党と同質同根だ」と主張。民主党
と連立政権も見据える社民党からも、「野党共闘の障害だ」との不満が噴出
した。
二大政党に危機感を抱くだけに、民主党批判を通じ、企業献金全廃を訴えて
きた党の姿勢を共産党はアピールする。民主党がこれでは内閣不信任案や首
相問責決議案への展望が見えない。とぃつた声が続出した。

 紙面より