景気対策
物価や景気対策は新たな借金に頼らず、今年度予算の予備費から工面するの
が現実的ではないか。
FFインフレで、世界規模で価格調整が進んでいる。これに対応できるよう
日本経済の構造を変えていく。これが今求められている対策の王道である。
しかし、実際には材料費や燃料代などの高騰が急激すぎて、価格に転嫁でき
ずに苦しんでいる酪農や長距離トラックのような業界が多い。こうした点で
、中小企業の当面の資金繰りを支える緊急の融資制度なども必要だろう。
民主党はどんな対策を考えているのか。野党の気楽さから「パラマキ」に輪
をかけるようでは、有権者の信頼を失う。厳しい財政の下でどう景気を支え
るのか。現実的で説得力のある対案を示してもらいたい。

 社説より