ニラはネギと同じ仲間なので、独特の強いにおいがある。
このにおいは、ニンニクにも含まれている香りの成分アリシンによるもの。
血栓を予防し、心身の疲労回復に役立つビタミンB1の吸収を促進するとともに、
その効力を保つ働きがあるとされている。
βカロテンとビタミンC、Eは、三大抗酸化ビタミンといわれているが、ニラには
、この3つが豊富に含まれているため、活性酸素を消し、脂質の酸化を防ぎ、若さ
を保つことができるとみられる。
このほかにも、強い抗酸化作用のあるセレンを含んでいるため、がんや動脈硬化、
老化の予防が期待されている。さらに、食欲を増進するほか、体を温める働きがあ
るため、冷え性にもいいとされている。
ビタミンB1や、たんぱく質を豊富に含む豚肉やレバー、ウナギなどと組むあわせ
て調理すると、より効果的だ。

 料理より