湿気はブーツの大敵
履いた後の湿気を多く含んだブーツをげた箱に収納すると、かびも生えやす
く皮も老化してしまいます。
できればげた箱ではなく、風通しの良い乾燥した場所に収納するのが理想で
す。それができない場合は、ずっとしまい放しにしないで、たまに陰干しを
するか、頻繁にげた箱を開け放って、風通しを良くするように心掛けるとい
いでしょう。
また、せんべいやのりの缶などに入っているような、除湿剤をブーツの中に
入れるのも良い方法です。コーヒーかすを乾燥させ、不織布のティーバック
やストッキングなどにいれ、ブーツに入れれば、におい対策にもなります。
収納する際は型崩れ防止のため、ブーツの中に型になる物を入れましょう。
専用のブーツキーパーがあれば良いですが、なければ厚紙やクリアファイル
などを筒状にしたものも役に立ちます。
最後に、においが気になる時は、ミョウバンを水に溶かしたミョウバン水が
効果的です。これをスプレーボトルなどに入れ、ぶつのにおいが気になる時
に、シュッとひと吹きしてみるとよい。

 暮らしの豆知識より---和田由貴