2017年02月の記事


ずいずいずっころばし
胡麻味噌を摩っていると、お茶壺道中が来ると言うので、
家の中に入り戸をピシャリと閉めて(=トッピンシャン)やり過ごす。
(Wikipediaより引用、以下面白いけど長いので略)

しりとりに「ずいずいずっころばし」があったので
何の気なしに調べたらこんなのが出てきた。
ちゃんと意味がある歌だと知って驚く。
コメント (0)

M
Mさんたちの足跡です。
日本語の「ま」行なので多いです
英語の先頭Mも多そうです。
総合的には「多い」でしょう。
コメント (38)

戻ってこない足跡
足跡には「普通の足跡」「宣伝足跡」「挨拶足跡」「義理足跡」
などなどいろいろな種類がありますが
面白いのは「戻ってこない足跡」です。
よそでは見かけるのにうちには戻ってこない
そんな足跡が何種類か確認されています。
考えられるのは
「もう完全に身内だけでやってるから他は関わりたくない」
「なんらかの事情でここが嫌われてる」
なんてのがあります。
しかし戻ってこない足跡は戻ってくるものに比べて圧倒的に少ないので
かえって興味をそそられます。
みなさんは「戻ってこない足跡」ってないですか?

「戻ってこない足跡」を個別に調査してみる。
一件目はちょっと変わったIDの方。
まずは足跡を消して潜入。
以前の私の足跡がログの中段あたりに残っている。
そのあたりの足跡を片っ端から調査した。

わかったのはこの人が「プロのしりとり士」だったこと。
サイト見たときに複数のしりとり場があったので
「もしや」とは思ったのだが。
この人は「行きつけのしりとり場」しか行かない。
自分の尻取力を冷徹に判断し、むやみにテリトリーを拡張せず
淡々と尻を取って帰る。
「尻取の鬼」の称号を進呈したいくらいである。
もしやエクラしりとり界の陰の帝王なのかもしれない。

というわけで一件目の調査は終了した。
コメント (2)

読み易さ(4)
ぜったい淡色背景のほうが読み易いのだが力尽きた。
もう黒でいいや。
字の大きさと間隔が師匠弐号モードになったから大丈夫だろう。
コメント (0)

読み易さ(3)
せっかく初期化したのでテンプレ借りてきてかぶる。

Candy Stripe Template
(C) Kakei.R
update 2016/04/21

美味しそうなサイトに大変身w
読み易さにもまったく問題なしにつき終了。
(ログのフォントだけは読み易さ優先で変更)

で、本当はこれベースで大改造を施す予定だったのが
これは正直なところ手の施しようもないほど高レベル。
ぼくちんは降参しました。
しかも説明大幅省略版しかなかったという悲劇。
(これ解説するのって相当大変だと思う)
わかるとこからちょっとずつ改造しよう。
コメント (7)

読み易さ(2)
読み易さ(1)でちまちま修正をかけたと書きましたが
なんか姑息な手段だと自省。
この際なので淡色系背景
それもデフォルトデザイン(?)を極力生かした感じに改装してみようと思います。
まずは現在のお化粧をいっぺん初期化します。
コメント (0)

読み易さ(1)
「読みづらい」というご指摘を頂いた。
なかなかこういう意見を貰えることはないので
貴重な機会としてちょっと考えたり調べたりしてみた。

まず「自己満足でやってるので読みにくくてもゴメン」
というのがよく見られますが
これを言っちゃったらおしまいだと思う。
自己満足だろうがなんだろうが読み易いに越したことはない。

だいたい読みにくさの原因は「色」「大きさ」「間隔」だと思う。
あとフォントなんかもそうかな?
他にもあるのだろうが、それは閲覧者側に原因があったり
素人には改善が難しかったりでどうにもならないのではないか?
(なるのかもしれないが今のところ思いつかない)
できることからコツコツと、という感じで。

ひとまず色と大きさと間隔には若干の修正をかけてみた。
(テキスト関連コンテンツのみ)
「黒背景」というのもかなり大きな原因と推測されるが
とりあえずこれは仕様ということにさせていただくこととする。
これも「自己満足でやってるので読みにくくてもゴメン」の一種なんだけど。

これ読んでる人がいたら参考意見なんかいただけるとありがたいです。
コメント (0)

キリ番の頃
廃墟という言い方はよろしくないので
今後は「遺跡」と表記することにします。

というわけで遺跡を探検中に貴重な資料を発見。
キリ番全盛時代の掲示板です。

2000年代前半にホームページ遊びしてた方には懐かしいと思います。
見どころをいくつかあげておきます。

・掲示板初カキコが初顔のお客のキリ番報告
・六番目のカキコでキリ番?707報告
・その他お初カキコ+キリ番パターン頻発
・っていうかキリ番報告率高すぎw

この後もキリ番報告カキコは続く。
お客も管理者も非常に楽しそうである。
当時はみんなこんなふうだったのだ。
コメント (2)

いまさらだけどeclatの歴史(終)
エクラ歴03年12月
2007/12 GaiaX簡単ホームページ帝国完全崩壊

GaiaX帝国が新GaiaX帝国(アバター版)とともに滅亡した為
@mizunomai @bloom-sの民が先に滅んだ@gooの民も合わせて
大量に移民してくる。
別に移民排斥の動きもなく彼らもeclatの民となった。
類似サービスのocnとの二重国籍者も多かった様子。

エクラ歴13年02月
2017/02現在に至る

それから10年の月日が流れ、ある者は退去し
またある者は寿命を迎えこの世を去った。
新たな住民の流入は珍事であり、eclatの役人の巡視も稀になった。
建国時に活躍した先人も多くは姿を消し、eclatは停滞の時代を迎えた。

(続かない)

と思いましたがエクラ歴04年頃の
「奇夢譚の乱」についての記述が抜け落ちておりました。
多くの被害者が出た凄惨な事件だったそうです。
そのころ私は不在だったため無事でしたが
eclat管理人氏をはじめ知人数人も(精神的に)重軽傷を負ったという話です。

黒歴史なのでどこかでこっそり公開します。
コメント (0)

しりとり考(4)
実際のしりとり士の動きを追ってみる。

当サイトではeclatの著名なしりとり士を把握することに成功しているが
実際に彼らがどのように活躍しているか追跡調査した。
まずは自らもしりとり場オーナーとして君臨している5名様
彼らのしりとり場に行って尻を取らずに場を眺めてきた。

・・・やはりほぼ相互に参加している、漏れはほとんどない。
私の目に狂いはなかった。
やはりこの人たちはeclatのしりとり界を代表するしりとり戦士だったのである。
きっと日夜ボキャブラリーを増やすべく修行しているのだろう。
「る」責めなど痛くも痒くもないに違いない。
っていうか「ん」の扱いなんかはどうなってるんだろう?
同じものを2回使っちゃいけないとかあったような?
次回(があれば)ルールも少し研究してみよう。
コメント (0)

しりとり考(3)
しりとりが優秀なコミュニケーションツールだと以前に書いたが
かつての個人サイトのそれは掲示板だった。
(メールなんてのもあるがあれはないしょ話用なので)
そこで新旧コミュニケーションツールの比較をしてみたい。

しりとりは簡単迅速気軽の三拍子揃ったツールなのに対し
掲示板はいろいろと「重たい」のである。
実例として私が出戻ってほぼ一か月で掲示板の新規の書き込みの方はほぼ皆無。
一方地味に置いておいたしりとりはいつのまにか6名様参加。
圧倒的に参入障壁?が低いのである。

初めての方の掲示板に書き込むというのはちょっとしたエネルギーが要る。
これは皆さんも賛同してくれるのではないかと思う。
実は初めてのところでなくてもそうだったりする。
そうそうある程度の量の書き込みをするネタなどないのである。
しりとりなら「きゅうり」だけで済むのに。

eclat内でも閑古鳥掲示板はいっぱいあるがしりとりは閑古鳥が住みづらい。
閑古鳥の大繁殖に悩む人はぜひしりとりを置くか
他所のしりとり会場を武者修行して歩こう。
逆に客ウゼェと思ってる人は決してしりとりを置いてはいけない。
コメント (0)

丸いメニュー
丸いメニューを作りました。
場所ばっかり食うので実用性はありません。
ただしメニューが一文字のサイトなら使えるかも。
(メインが「主」とか掲示板が「板」なんてなってるとこ)

(02/25追記)
あまりにも場所を食うので丸メニューはリストラいたしました。
コメント (0)

サイレントビジター
先日おかげさまで総アクセス20000を達成いたしました。
これも足跡システムのおかげでしょう。
ちなみにキリ番はなんちゃんでした。

まあこのカウント数もあてにはならないもので
自分が更新作業で上げちゃってる(いわゆる自爆)のが
かなりあるので実際はアレですけど。

あとログメッセージを変えずに複数回来る方。
一番新しいものしか残らないので
実は十回来てたなんてこともあるでしょう。

それとログインしてない訪問者ですね。
足跡がつかない訪問者。
「サイレントビジター」とかいうとかっこいいかな。
私もしょっちゅうやります。
足跡でアピールしないってことは
純粋にそこが見たくて行くわけですから
サイトオーナーとしては名誉に思うべきだと思います。
そこまでして見てくれる方はこれも読んでるでしょうから
この場で厚くお礼を申し上げます。
コメント (0)

モルドバ共和国の人のサイト
モルドバ共和国ってご存知ですか?
なんか聞いたことがあるようなないような・・・
そのモルドバの方もeclat住民です

kou-oxana-allenという方、というか
家族三人の名前をくっつけたIDのようです。
お子さんが子役っぽい感じなんですが
当方の調査能力不足で詳細不明。
サイトには日記、掲示板なし
(掲示板は未使用、日記はアクセス不可)
だけど足跡はわりと見かけるという
謎レベルの高いサイトです。
気になります。

(2/24追加)
珍しく興味をもってくれたお客様がいたので追跡調査再開。
まずは足跡のかたまり
ここの下の方でkou-oxana-allenさんの足跡がいっぱい見られます。

通い詰めてるeclat住民たち
kou-oxana-allenさんの足跡ページ
足跡がよそに比べて偏ってます。

本拠地
わりと盛りだくさんでした。

結果だけいえば、日本で暮らしている外国人の方というだけで
別に変ったところはありませんでした。
BBSが無いのはやはり日本語でのやりとりはちょっとキツいんでしょう。
ログ巡り大好きだそうですのでれっきとしたeclat住民と言えそうです。
子役というよりエキストラみたいな感じでしたね。
まあ子供の成長記録をwebで公開というのもよくある話ですし。
コメント (0)

しりとり考(2)
ではしりとり会場でどんな事が起きているか考えてみよう。

まずは訪問者は会場に入場して場を見る。
「たぬき」と書いてある。
「たんたんたぬき」の歌にひっかけて「きんたま」と書きかけるが
女性のしりとり場なので無難に「きゅうり」と書いて退場。
表向きはこうなのだが裏の声というのはこんな感じでは?

訪問者「おるかー、おるなー、元気かー 書いてくでー」
あとでそれを見た管理人「おー、久々に来たかー わしも後でいくでー」

「たぬき」「きゅうり」だけで
これだけのコミュニケーションが交わされている。
相手の安否を確認しつつ自分の健在もアピールするという行為が
「きゅうり」だけで済んでしまうのだ。

さらに管理人は掲示板と違って一つ一つレスはしない
(する人もいるけど)
無礼ではなくてそういうものなのだ。
で、まとまったところでまとめて挨拶。
「皆さんいつもありがとう、実は腰痛で~」とか
これによって再訪したしりとり客は管理人の近況を知る。

スピーデイーにゆるい繋がりを維持。
実に優秀なコミュニケーションツールである。
コメント (0)

しりとり考(1)
何度か書いたのですが、eclatに出戻って一か月
一番おどろいたのがしりとりブームでした。
eclat住民には更新型・交流型・放置型の3つのタイプがいますが
交流タイプの方のサイトの多くにはしりとり場があります。
そしてそれは大いに賑わったりそれなりに賑わっています。
掲示板が寂れてても賑わっています。
日記の更新が一年前でもしりとりは賑わっています。
管理人長期不在の状況下でさえも慎ましく賑わっています。
そんな「しりとり」についていろいろ考えてみます。
コメント (0)

グラデーション・フットプリント
わりと綺麗にできた。
「グラデーション・フットプリントCSS ver1.00」

多機能なスタイルシートです。
・ログメッセージのグラデ(調整可)
・ページ外枠ライトアップ(色調整可)
・お得意様足跡ご優待機能(調整可)
・総アクセス数偽装機能

おソースを綺麗にすれば一応完成か。
テンプレ化して配布でもするかw
しかしヤバめの隠し機能付きだからなあ・・・
コメント (1)

毒吐いちゃうよ
eclatに出戻って1か月が経ちました。
このへんでいろいろ感想をまとめてみようと思います。
といっても有毒です

(中略)

毒撒き散らしの記事だったため
核心部分は(中略)として
奥の方に格納いたしました。
コメント (0)

どうでもいい話
2017/02/23からのリアルタイム更新日記です
コメント (429)

一人二役
ネットで一人二役ってのは珍しい話でもないようだ。
eclatにもいる。
モロバレなのもあればかなり巧妙なのもある。
まず最初に言っておきますが私はそういうの大好きです。
犯罪絡みなら別ですが、そういうのはeclatには無いようです。
ちょっとまずいんじゃないの?というのは無くもないですが
まあギリギリのところでネタに留まってるってことで。
これについてはそのうちもうちょい詳しく書く予定(未定)

一人二役は「男と女」「大人と子供」「正体不明と正体不明」
いろいろバリエーションがありますが
最近見た例で面白いなあと思ったのが
「自分と過去の自分」ってやつです。
例えばそこそこの年齢で東北在住って人が
20歳広島在住なんて触れ込みでニ役をやっている。
実はこの人は20歳の頃実際に広島に住んでいて
そのころの自分になったつもりで日記を書いてたりする。
現実では仕事でうんざりしてる人が
日記では「バスケ部の先輩に誘われた」とか書くってことです。
メインの日記の方では「馬鹿な客ウザ~」とか書いてるわけですが。
ご本人がそれで楽しければそれでいいわけだし
周りの人がそれに気が付いても面白がってればいいわけです。
あーだこーだいうのは野暮ってもんです。
ご本人も変な罪悪感なんか持たず楽しくやってください。
コメント (0)

双子の足跡
双子の足跡というのがある。
発展形で三つ子というのもある。
たぶん皆さんもかなりの頻度で見てます。

何かというと同じ人が複数持ってるIDで
連続して足跡をつけていくというものである。
端末複数持ちやブラウザ2発同時使用なのか
それともログインしなおしているのかはわからない。
面白いことやってるなあ、と思う。
何の為なのか想像がつかないところが面白い。
想像できない自分が馬鹿珍なのか
それとも考え付かないような理由があるのか。
本人に聞いてみるのが一番早いのだが
どうもこの手の人には拒絶的な雰囲気が漂っていることが多い。
よって僕珍のような小心者は敬遠してしまうのだ。

別のタイプの双子の足跡ってのもある。
自分が行ったところに足跡のメッセージを変えていくと起きる。
間に他の足跡がいくつかあればいいのだが
そうでないとかなりおマヌな眺めになってしまう。
使い方によってはこれはこれで面白いのだが。
コメント (0)

足跡追跡実況中継
10クリックでいかに珍しいサイトに辿り着けるか。

・スタートは自分のところの足跡から適当に
・行った先の足跡から一番珍しい足跡クリック
・これを10回繰り返す
・なお退会者にぶち当たったらゲームオーバー
・面倒なので申し訳ないですが敬称略

ではスタート うちの足跡の先頭から
michibell-zg(弱レア)→jasmine(弱レア)→erste917(通常)→ai-love(通常)→
marons(弱レア)→marineblue-bluesky(レア)→sazare7(レア)→x1234567890 →object not found

5クリックでレアIDに遭遇できました。
つまりまだまだ見てないサイトはあるということです。
コメント (0)

カウンターの話
今は昔、GaiaX簡単ホームページでは
カウンターが標準装備されていました。
キリ番ブームということもあり、大半のサイトのメニュー上部には
色とりどりのカウンターが鎮座ましましていたのです。

eclatには標準のカウンターがありません。
自分でつけることもできますが、つけてる人も少ないようです。
ログのページにひっそりと表示されてはいますが・・・

うちのログにも偽カウンターがついてますが
あの数字は大嘘です。
本当の数字が見たい方は偽カウント表示の下の行を反転させると見えます。
ちなみにもうすぐ2万ですので気が向いたらキリ番報告してください。
トップページが空いてるので大々的に表彰させていただきますw
(ご希望ならこっそり思いっきり隅っこで表彰)

デザインのアクセントにもなるから
またメニューにカウンターつけようかな。
コメント (0)

続・新規入会者の数と動向
調査の結果、大半が既にeclatに住居をお持ちで
別荘を増やした方でした。
あと古いサイトのパス忘れ等で新設した方
珍しい話でもないのでそれらを除外するとこんな感じ。

piko28
ayabun-happy-cottage
kosumosukuabu

結局この3名様が本当の意味で「新規入会者」ではないかということで
一応の決着とします。
どこでeclatを知って参加されたのか興味があるところではありますが。


しかしいろいろわかったので追加。
その後の調査で
kosumosukuabuさんはkosumosukuabu@bloom-sからの移転と判明。
ayabun-happy-cottageさんも現住民の別荘の可能性が濃厚。

最後に残ったpiko28さんは現在更新停止中。
どこからeclatに来たのかが全くわからない。
しかし手慣れた作り、プロフィール、掲示板の状態から
どうもeclat住民さんの別荘の雰囲気が・・・
それも私が知っている方の可能性が濃厚です。

とはいえ、別に私はストーカーでもなんでもないので
これ以上突っ込む気はないです。
ちょっと気分が変えたいこともありますしね。
推理小説みたいで面白かったです。

結局本当の意味での新規入会者はいなかったみたいですね。

あ、も(以下管理人の事情により略)
コメント (0)

新規入会者の数と動向
今は昔、GaiaX簡単ホームページでは
新規入会者リストというのがありました。
ここeclatにはありません。
だからどのくらいの人が新規に入ってきたのかわからない。
あのお方なら数秒で調べるのだろうがそんな技量はないので
手作業(検索)で昨年の新規入会者を調べた。
これがそのリスト。

music-ensemble1
yamayan1955
js1
naorin
enmedia2cwm
css-2
douja-douga-channel
design-s
kirakiraboshi
penpen
fact
piko28
ever-green
ayabun-happy-cottage
cherry-garden
kyonkk
cosmos-club
kosumosukuabu
portal-study

やっぱり少なかったです。
次回、さらなる調査を行う予定(既定)
コメント (0)

いまさらだけどeclatの歴史(外伝)
メモ代わりにうちのサイトの歴史も書いとく。

2004/11(エクラ歴元年) GaiaX難民としてここに居を構える(第一期)が半年で飽きてmixiに移動
2008/02(エクラ歴05年) 出戻る(第二期)がネットそのものに飽きて三か月で放置
2014/01(エクラ歴11年) また出戻る(第三期)が知り合いがいなくなってて三か月で放置
2017/01(エクラ歴14年) なにやら暇ができたので出戻る(第四期)

現在に至る
実はけっこう古い住民なんですよ。
しかし活動期間は全部あわせて実質一年ちょっとw
コメント (0)

大変なことを忘れていた
調子に乗っていろいろサイトいじりしてたけど
長期放置すると全部忘れちゃうんだよな。
今回も最初はリンクのタグ忘れるレベルだったしなあ。
あんまり小難しいことはしないほうが良さそうだ。
コメント (0)

いまさらだけどeclatの歴史(2)
エクラ歴元年10月
2004/10 GaiaX簡単ホームページ帝国より独立

GaiaX帝国が12月に予算不足で崩壊予定との情報をうけて
@eclatは独立を宣言。
気の早いGaiaX帝国臣民は過去ログ持って移民を敢行。

エクラ歴元年12月
2004/12 GaiaX簡単ホームページ帝国仮滅亡

いくつかの属州を除く帝国の大部分が滅亡
多くのGaiaX帝国難民がeclatに流入。
しかしeclatはカスタードなんたらが標準語だったため
多くの難民(標準語:タグ語)はついていけず苦しんだ。

まあこんな感じでeclatの新体制が始まった。
(統治者が宇宙人だったというのが後に判明)

続く(後で)
コメント (0)

いまさらだけどeclatの歴史(1)
先史時代
1999/07/07 誕生、GaiaX簡単ホームページ帝国の一属州となる

あの「1999年7の月」です。
恐怖の大王が降ってくるはずの月に何やってるんだという感じですが
実際にはなにも起きませんでしたね。
何か起きてたら我々は既に成仏してますw
七夕の日にできたというのは意外に知られていない事実。

住民には「ほにゃらら@eclat」というIDが与えられました。
CSSマスターとして有名なkakeiさんはこれです。
最古のeclat住民のひとりと言えるでしょう。
多分他にもけっこういるのではないかと。

ちなみに現eclat首脳部とは関係ないので「先史時代」としました。
続く(たぶん)
コメント (0)

不思議なサイト
eclat某所のいわゆる「お友達リンク」を見ていたら
リンクの紹介文の中に


「2014 01/25 心不全の為お亡くなりになりました。
95歳でした。」との、書き込みを見つけました。
寂しいです。ご冥福をお祈りします。」


このような文章があった。
どんな人だったのかと思ってその「故人のサイト」を見に行った。

確かに更新は01/25以前に止まっている。
こじんまりとしたサイトで掲示板は2つしかない。
片方は最近まで画像を投稿している人がいた。
訃報書き込みはない。
もう片方はeclat標準の掲示板
そちらにも訃報書き込み無し。
念のため日記とコメントも見たけど同じ

これはいったいどういうことなのか?
このサイトを紹介している方が嘘をついているとも思えない
掲示板もレスこそないが投稿者はいる。
「訃報の書き込み」というのは誰が書いたのか?
そしてそれはなぜ現在無いのか?
コメント (0)

さようならfirefox
「Firefox」の“WebExtensions”への移行ロードマップが公開 ~レガシーアドオンは廃止

なにがレガシーアドオン廃止だ。
また便利で馴染んだアドオンが消えるんだろう。
なにより「完全テーマ廃止」は許しがたい。
そろそろ乗り換えの時期か・・・

南丹あたりにもご意見を賜りたいところ。
コメント (0)

キリ番文化の衰退
昔々、個人サイトではキリ番というのが大流行していました。
GaiaXでも流行ってました。
9割以上のサイトでやってたと思います。
1000バンゲットー
1234バンゲットー
1331ハキリバンデスカー
9998ダザンネンリロードダー
カウプレガー
コクバンノマーキーダイカイテンダー
キリバンノヒョーショーガマニアワンー
などなどうるさいくらい賑やかでありました。

しかし時は流れ人々はキリ番を忘れてしまいました。
eclatの街でもキリ番を見つけることは稀。
カウンターが標準装備でないのも原因なんでしょうが。
かつてキリ番踏み逃げで血の雨が降った時代が懐かしいです。

実はeclatにもかつてキリ番ゲッターとして名を馳せた方がいるのですが
彼らも過去の栄光は捨ててしまったようです。
コメント (0)

IDに潜む謎の数字
足跡を眺めているといろいろ面白い。
皆さんのIDもいろいろ面白いが、今回は数字に注目。
IDがアルファベットだけの人が多いのだが
数字が入ってる人も結構いるのだ。
現在のうちの足跡で数字だけ拾ってみる。
1205
1234567
1123
2007
898
0827
1428

多いのは誕生日
1205,1123,0827は多分これ(後ほど裏を取る)
2007はおそらくHP開設年度(後ほど裏を取る)
1234567は多分意味はないと思う
残りは898と1428
一体何だろう?
ちょっと調べてみよう。

なぽり丹謹製日記更新ツールのテスト

コメント (4)

新着日記の謎
新着日記のページの左側に「カテゴリ別新着」というのがある。
上から9番目に「2014日本芸儒協会展」とある。
(これで一つのカテゴリになってるのもどんなものかと思うが)

見てみると2つ記事がある。
上の記事は「2014日本芸儒協会展」で何の問題もないのだが
下の記事は2014日本芸儒協会展となんの関係もない。

いちおう現地に行ってみると
普通に「日記」のカテゴリになっている。

これってバグなんですかね?
それとも・・・
コメント (0)

13年続く謎の空欄の話
eclatのトップページの左側に注目



新着日記とサポートフォーラムの間に空欄がある。
実は13年前からこの状態。
おそらく「新規入会者」とか「アクセスランキング」とか
何かしらのサービスを作る予定だったと思われる。
でもずっとこのまんま。
最近eclatの管理の方々も見かけなくなったしずっとこのままなのか。
コメント (0)

綺麗なサイト
eclat巡回中に綺麗なサイトを見つけた。

だいたいキレイ系を目指すサイトは
背景色と文字色を同系統に合わせて
フォントを小さくするという手法をとりたがる。
確かに綺麗っぽくはなるのだが
副作用として読みにくくなりがち。
そういうところは容赦なくスタイルシートを引っぺがして読む。
読み易さ抜群www
うちもチカチカして読みにくかったらスタイルシート剥がして読んでください。
そこまでして読むほどのもんじゃないって?
まあそうとも言いますが。

で、さっき発見したところは詩のサイト。
本も出してるらしい。
やはりキレイ系志向のようなのだがその加減が絶妙。
もう少しで読みにくくなる、という一歩手前で抑えて
綺麗なのに読み易いという理想的な状態。
ああいうのは天性のセンスなんだと思う。
すげえ。
まああいうのを作るのはちょっと無理なので
うちはとにかく光らせる。
そしてeclatの一隅を照らすのだ。
コメント (2)

なんちゃってエクラ民 ~なぽり丹の場合~
前回書いた「なんちゃってエクラ民」の話ですが
ちょうどいい教材があったので使用することにします。

「なんちゃってエクラ民」っていうのはエクラのコンテンツをほとんど使わない人。
そういう人のひとりに「なぽり丹(仮名)」という人がいます。
この人は日記や掲示板などを借りたり作ったりして揃えます。
そして同じデザインでお化粧して(css被せる)違和感を消します。
最後にeclat本体のメニューに繋げて出来上がり(ここまで順不同)
見た目がデザイン的に統一されてるので溶け込みます。
カメレオンみたいですね。
ちなみにこの手は熟練度が低いと無理です。

この人はどうも普通の「なんちゃってエクラ民」と違って
どうやらこの何とも言えないeclatのなまぬる~い雰囲気が好きなのか
いつのまにか培われてきた人脈を生かすためにここにいるようです。
これは正統派の「なんちゃってエクラ民」と少し違う。
亜種認定です。
では真の「なんちゃってエクラ民」の目的とは?
次回に続く(可能性はあまりない)
コメント (0)

足跡について思う事
タイトルを南丹風にして、と。

eclatというのはgaiaxの後継者というふうに認識してますが
(実際に簡単ホームページ難民が多い)
その最たるものはやはり足跡でしょう。
プロフィールや日記、掲示板などは他にもいろいろありますし
eclatのデフォルトを嫌って入れ替えてる人も多いです。
トップページと足跡以外全部外部サービスという人もいますが
こういう人は「なんちゃってエクラ民」ですね。
(トップページすらメタで飛ばす人もw)

「なんちゃってエクラ民」を見ていると
昔流行った「仮面ライダースナック」を思い出します。
お菓子自体は大して美味しくないけどバカ売れ。
その秘密は付録の「ライダーカード」にあった。
子どもたちはカードが欲しくてライダースナックを買い
カードを回収するとお菓子自体はポイ。
森に穴掘って埋めてたつわものもいて社会問題化したりもしました。
「なんちゃってエクラ民」は足跡機能だけが欲しくて
エクラ本体は捨てちゃってる子供たちみたいです。

いや、別にいいんですよ。
どう使おうと自由なんだし。
ただねえ、「なんちゃってエクラ民」のサイトって
おおむねつまらないんです。
例外ももちろんありますけどね。
あとリンク切れが多い。
外部サービス依存度を高めるほどリンク切れの確率は上がる。
放置したときの残骸が汚らしいんですよ。

じゃあどうして「なんちゃってエクラ民」は足跡を使いたがるのか?
足跡研究歴17年の私が懇切丁寧に解説しましょう。

次回に続く(かもしれない)
コメント (4)

ぷらっとボックス
eclat各地のしりとり場を見ていると困ったことになっている。
エロくなってしまっているのだ。

順を追って書いていくと
1.しりとり会場にするべく「ぷらっとボックス」というところから掲示板を借りた
2.しかし何らかの事情で放置状態になった
3.その間に「ぷらっとボックス」は移転していた

ということでしりとり会場は廃墟になった訳だが
その廃墟を買い取ったのがエロブログだった。
ご丁寧に名前は「ぷらっとボックス」のまま。
つまり結構な数のeclat住民のサイトが一部エロサイトになってるということ。

移転したCGIレンタルのぷらっとボックス
エロぷらっとボックス

こんなことがあるので
みなさんも放置はダメですよ。
年に一度くらいは様子を見に来ましょう。
コメント (1)

友達の友達は?
最近知り合ったeclat住民の関係でちょっと調べ物の最中である。
脱線して余計なところまで見てたら
10年くらい前の過去ログまでたどりついてしまった。

そこの掲示板に二人の男性が出てくるのだが
片方は最近知り合った人
もう一方はたぶんeclat住人で名前を知らない人はいないんじゃないかな。

この人たちは現在までの10年近くそこの掲示板に出入りしているのだが
相互に接触している気配がまったくない。
こういう交流型サービスだと「友達の友達は友達」みたいになりそうなものなのだが。
ちなみに文章を見る限り2人とも人見知りタイプでは無さそう。
人間関係って面白い。
コメント (0)

日記



日記を書くことにした。
2017/02/14~2017/02/22
コメント (473)

ある黒尻取士のお話
ここにも白尻取士がちらほら現れはじめたので昔話でも。

昔々、なんとなく時代から取り残されたような村に
尻取士たちがたくさん住んでいました。
彼らは相互の親睦を深めるためにしりとりを利用する
いわゆる「白尻取士」でした。

ある時、村に一人のしりとり士が現れました。
村のしりとり士たちは歓迎しましたが
実は彼は「黒尻取士」だったのです。
しりとりを自分の欲望の為に使う悪のしりとり士
それが「黒尻取士」なのです。

彼は尻取会場設営の能力が無いため、村人に教えを乞いました。
しかし尻取会場設営には長年の修行、研鑽が必要で
彼ごときが安易に習得できるものではなかったのです。

続く(かもしれない)
コメント (1)

Googleもバレンタイン




おまけ
コメント (0)

いい人と面白い人
ここ一か月くらいeclatの探索をして思ったのは
「複数アカウントが多いな」ということ。
「こことこことここが私のサイトで本館はここ」と明言してる人と別人格を装う人と二通りある。
別人格を装う人の中でも本気で化けている場合と
ネタでやってるような場合もある。

ひとつだけでやってる人の方が多いようだが
そういう人は「良い人」が多いような気がする。
根拠はない、なんとなくだ。

じゃあ複数アカウントの人間は悪人かというと別にそんなことはない。
複数アカウントの人は「一癖あるけど面白い」人が多い感じ。
これまた根拠はないけれど。
コメント (0)

経県値


自分の行ったことのある都道府県を可視化できます。
面白いですよ。


ここで作れます
コメント (4)

しりとり紳士録
前に「eclat住人ってほんとしりとり好きだなー」
なんて書いていたわけですが
調査を続けるうちに「これは大人の社交場なんだ」と気づく。
趣向を凝らした各地のしりとり会場では
日夜紳士淑女の挨拶が交わされている。
うーん・・・

というわけでうちにも小さなしりとり小屋を設けた
特に宣伝したわけでもないので当初は閑古鳥の巣であったが
それでも見つけていく人はいるもので驚いた。
こういう人たちはしりとりを愛する
真の「しりとり士」なのだろう。

ってことで「eclatしりとり紳士録」を作成することに。
ここのしりとりを発見し参加したしりとり士は
問答無用で登録されてしまう。
すまんな。
ひとまず仮設で増えたら豪華にする予定(未定)
コメント (2)

しりとり
綿密なリサーチ活動の末
「eclatではしりとりを行わざれば人にあらず」と悟ったので
あちこち見て回る。
それでもって簡単な「しりとり(仮)」を設置した。
最初は自分だけで次いでなぽり丹が混じってくれたが
さびれまくっておりました。

しかし継続は力なりでeclatしりとり界の重鎮
「あっき@湘南」氏と「テラマチ」氏が発生しました。
実は私もこの二名のeclatしりとり界の二大巨頭ならば
このような場末も見逃すまいと喝破していたのであります。

まあ嘘ですが。

今後ともしりとり界の進歩と発展のため粉骨砕身する予定でありますので
皆さまのご指導ご鞭撻をお願いしつつご挨拶に代えさせていただきます。
コメント (0)

宇宙偉人列伝178巻 ~なぽり丹~
19XX年
日本のどこかに生まれ学校を出て仕事して結婚して出産したと思われる(詳細不明)

2000年代初頭
ジオでデビューするもコケてGaiaXで暮らす
当時は後の姿が想像できないくらいのへっぽこだったらしい(未確認情報)
その後eclatに移住し家を建てては壊す
天婦羅を揚げたりもしたようだ
その後南丹に出会って秘蔵っ子にされかかる
ある高貴な人物とも接触するがニアミスレベルに留まる。
休憩所になろうとしてトイレに化けたこともあった。

2010年代
宿命のライバル金丹と運命の出逢い。
その後も金丹との戦いは続くが、甲斐国に亡命したり
キューバやガボンなどの正体不明の国々を放浪。
年齢を重ねるごとに科学技術が進歩している模様。
2017年2月現在、表向きは「なぽり丹」として活動中だが
鳥や花に偽装しての活動も見逃せない。
ただし偽装は具眼の士の目を欺くレベルにはない。

なお仮名の「なぽり丹」は本名が禁止ワードだった為
ある身分の高い方から賜った名だと言われている。
コメント (21)

そもそもなぽり丹って何だっけ?
と思って調査を始める。
2008年3月に掲示板に発生している。
当時は≡≡ヾ( ̄〇 ̄)┌ο足跡♪ だった。
ちなみに今は進化して
足あとペタεεεεεヾ(*´ー`)ノ
なんと先に娘さんの書き込みがある。
そう、私は当時小学生だったなぽり丹の娘さんの家を
でかくしていたのだ。
今なら通報案件だなw
保護者として怪しげな男に釘を刺しに来たと推測される。
その後「トイレ」なるIDでも発生した記録がある。
しかし当方は先月までeclat落ち。

なるほど、だいたい把握したぞ。
コメント (17)

猫を抱くおばあちゃん
当然ぴちぴちぎゃるが好きである。
あまりに当然なのでそれは置いといて
実はおばあちゃん好きでもある。

ただし条件があって「膝に猫を抱いている」のが絶対条件
「縁側に座っている」
これが加わるとさらに強化される
「編み物をしている」
これも高評価。

そのほか
「やや猫背」
「動作が緩慢」
「たまに動き出してお煎餅やかりんとうを出してくれる」
「気が付くとそのまま寝てる」
これらが加わるとちょっとポイントが上がる。
全て満たしているともうメロメロなのである。
コメント (7)

TYPE-1
TYPE-1
コメント (11)

廃墟探索中の発見
放置中のサイトでこんなものを発見


70000件以上の書き込みの内訳は当然スパム。
ほんとスパムって嫌い。
コメント (0)

足跡ページのカスタマイズ
/*いろいろと非表示*/
#days{display:none;}
#wdays{display:none;}
#hours{display:none;}
#counter{display:none;}
#back_link{display:none;}
.add{display:none;}
.date{display:none;}
caption{display:none;}

↑が「さっぱりした足跡ページ」のCSS


/*足跡メッセージ非表示*/
.message{display:none;}

さらに↑を追加で「さっぱりした足跡ページ」ができます。



/*訪問者ID非表示*/
.user_id{display:none;}

そして↑を追加で「究極のさっぱり系足跡ページ」の完成。
なにも表示されなくなるけどな。

レインボーホバー
IDが長いほどきれいな表示になる

a:hover {
-webkit-background-clip: text;
-webkit-text-fill-color: transparent;
background-image: -webkit-linear-gradient(left, #f69, #fc0, #3c3, #09f, #96f);
background-image: -moz-linear-gradient(left, #f69, #fc0, #3c3, #09f, #96f);
background-image: -o-linear-gradient(left, #f69, #fc0, #3c3, #09f, #96f);
background-image: -ms-linear-gradient(left, #f69, #fc0, #3c3, #09f, #96f);
}
コメント (4)

未整理廃墟リスト
廃墟や遺跡のリストです。
面倒なので整理してません。
コメント (33)

バカッター
この日記ってバカッター的に使えるんじゃないか?
コメント (217)

考えさせられる話
eclat住人にA.B.Cという人がいる。
A氏とC氏は前からの住人、B氏は最近来た人である。
ここまでが前置き。

(中略)

これを読んでるあなた(そんなものいるのか?)どう思います?
といいつつこのお話は解決いたしました。
よって核心部分は中略とされて闇の中。
どうせ誰も読んでないしなwww
コメント (26)

なぽり丹沈没
世界的な損失だがまあいいか。
そのうち浮かんでくるだろう。
コメント (2)

セレクタ
すぐ忘れるので
コメント (5)

南丹教室覚書
雪とか言ってるけど大丈夫かね?

と、ひとまずログインの話、と。
旧GaiaXの時もクッキー関係のツールがあったのは覚えてる。
原理はさっぱりわからなかったが面白かった。
とにかくクッキーを弄るってこと自体がわからない。
sidって見てみたけど日付とかドメインしかないみたい。
書き換えようとしたら消えたw
関数とか言ってるからまたJavascriptの話かな。
仕方がないのでじっとクッキーを見る。
VIDとかあるぞ、デフォルト?
なんちゃんのところで結構食ってるな、ごちそうさま。
コメント (1)

しりとり
しりとり掘っ立て小屋のキリ番100はなぽり丹さんでした。
おめでとうございます。
しりとり掘っ立て小屋はしりとり小屋にレベルアップした!

次のキリ番は200です。

ついに最後の大物hiro氏を迎え、9人のしりとり士が出そろいました。
これを記念して2.3日のうちに新会場を設営します。
乞うご期待。
なお「シリトリマスターズ」は質量共に充実し尽くしたので
hiro氏を最後に満員とさせていただきます。
コメント (174)

エクラ
エクラットって言ってる人がいるが違うぞ。
エクラだ。
tは読まないのだ。

エクラットじゃなくてエクラ。
エクラットじゃなくてエクラ。
エクラットじゃなくてエクラ。
大事なことなので3度言いました。
コメント (0)

鉄道大好き
鉄道が大好きな人の話。

鉄道愛に溢れすぎ。
コメント (0)

久々にゲームでもやるか

コメント (2)

せっかく作ったけど
でかすぎて没
コメント (2)

イタリアの美術館にて
なんかナポリタンが展示されてた
コメント (5)

なんちゃん降臨
蝦夷のナポリタン以来の大物の登場だ。
刮目して待て。
コメント (6)

替え歌
eclat内の放置された廃墟サイトに行くとつい歌ってしまう。

あるーひー ログのなかー くまちゃんに であった
はいきょの ログのなかー
くまちゃんにー であったー

いっぱい出会った。
出会いすぎ。
まあ他にも色々出会うけど。
コメント (2)

連呼型のコマーシャル
おうち見つかるホームズくん
おうち見つかるホームズくん
おうち見つかるホームズくん
何度連呼すりゃ気が済むんだよ。

出演者の好感度などとは関係なく
とにかく連呼するものは嫌い。

ああいううるさいコマーシャル作る会社にカネ払うなら
そのぶん消費者に還元すればいいのに。
じゃなかったら面白いCM作ってくれ。
コメント (5)

ログのページに閑古鳥
ここは貴族的なイメージの為か敬遠されて閲覧者が少ない。
そこで閑古鳥を飼うことにした。
ログのページに閑古鳥。
ぴよぴよぴよぴよぴよぴよ
少しは賑やかになっただろう。
コメント (4)

eclat住人年齢構成
だいたいこんな感じ。



シルバーパワー炸裂。
コメント (0)

eclat best3発表
どこのログを見てもvisited色という状態になった。
(休眠中のサイトのログ以外で)
つまり回りつくしたってことかな。
で、個人的に感想を。

ベスト3はk.n.nの3名様。
とにかく読みでがあって古いところまで見ても飽きない。
3人ともキャラクターが全然ちがうけど。
次点でf.sも良かった。
別の意味で凄いと思ったのはj、言葉遣いがまさに年輪を重ねたそれ。
それと特別賞はtかな、なんとなく。
綺麗で賞はl,読み易いのに綺麗。


アレなのも一応書いとく。
a.e.e.f.i.k.k.n.t
コメント (13)

エクラ住人サイトのコンテンツ
だいたいこんな感じ。



放置が多いのはともかく、やはりしりとりが強い。
コメント (0)

北の果てで朽ちてゆくお札
北の果てで金丹のお札が安置されていた。
早速サーバーダウンの呪いを発動したらしい。
わが作品ながら迷惑な話だ。

コメント (5)

大御所
大御所のところからリンクされてたので遊びに行ってみた。
今更だがあの人のところはいろいろ問題があるのだ。

問題
・とにかく珍奇なものが豊富な上、テキスト量がただごとではないのでついつい長居して寝不足。
・掲示板を用途以外のことに使っているようなので、ちょいと挨拶カキコしにくい。
・とにかくレベルが高すぎる。何を食うとああなるんだろう?
・本拠地がどこなのか今一つわからない。

とはいえ良い処もあるのだ。
・「ヘル」のデザイン恰好良すぎ。
・見たときは難しいが数年すると理解することもあるので、自分のレベルアップが確認できる。
・18歳以上にも対応している(謎)
・基本的に親切、女性にはさらに親切。

まあいいや。
ちょいちょい何かやってるようで何よりであります。
コメント (16)

フレームの白い線の対策
もう諦めてメニュー側を白くすることで対処した。
真っ黒が好きなんだけど仕方ない。
白と黒ってパンダやパトカーっぽくてアレですが。
コメント (0)

やばい
そろそろケバくなってきたぞ・・・
自粛自粛自粛ゥ!
コメント (0)

ログのページ
id="messages"
id="counter"
class="add"
class="date"
class="user_id"
class="message"

class="day"
class="count"
class="graph"
id="hours"
class="hour"
class="count"
class="graph"
id="wdays"
class="wday"
id="back_link"
コメント (5)

金丹
それにしても金丹は駄目駄目だな。
旧GaiaX時代の膿中とバトルさせたら面白かったろうなあ。
コメント (2)

へんなID
http://www.eclat.cc/home/hogehogex/

おもしろいIDを発見したので記録しておく。
hogehogex
ほげほげエックスってアナタ・・・

しかし面白いIDの人はすぐ閉めてしまうのが悲しい。
捨てアカウントなんだろうなあ。
こんな足跡ばっかりなら面白いのに。
コメント (1)

ちょっと怖い話
eclatでちょっと怖いことがある。
高齢の方が多いという話とも関係があるのだが
突然更新停止になっているサイトがいくつか見られる。
飽きたり忙しくなったり体調不良だったりなんてのはまあいい。
よくあることだから。
理由がわかっていればどうってことない。

怖いのは
「ある日付まで活発に動いていた」
「ある日付を境に急に更新停止」
「直近の日記に理由を匂わす記述がない」
「ある日付までは掲示板のレスがマメかつ迅速」
「ある日付以降は他のブログ等も一斉に停止」
こういうのは「なんかあったのでは?」と思う。
「なんか」っていうのは具体的に何かは敢えて言わないが。

まあ人にはそういうこともあるだろう。
心配しても仕方ないし。
だけどもっと怖いのは・・・

掲示板も全く返事がないのである程度のところで書き込みは止まっている。
もちろん日記もある日付で止まったまま。
足跡もさっぱり見かけない。
見かけてもそれは「ある日付」以前についたもの。
こういう状態でもしりとりCGIは活発に動いているのだ。
あれは管理人が不在でも普通に続けられるから。
そして続いていれば管理人が不在でも気が付かないのかもしれない。

管理人長期不在のサイトで黙々と稼働するCGI
なんか怖かった。
コメント (2)

ネタ切れの時は
やっぱり足跡ネタ。
いまうちについてる足跡の分類を行ってみる。

1.更新お知らせ型
例.
「世界の街角から」光と影、写真毎日変更
日替わりJava作品は中国・雲南省紀行です。
Funabinの世界旅、写真時々変更

2.挨拶型
例.
訪問させていただきました。
どうも〜 (^^ゞ
お邪魔しました ーRuka In Roomー
宜しくお願い致します。
よろしくお願い致します
ありがとう^^

3.自己紹介Ⅰ型(名前を述べるタイプ)
例.
みーくん&あゆみですっ♪
☆のりぴー
☆ ROSWELL ☆

4.自己紹介Ⅱ型(趣味、サイト内容などを述べるタイプ)
例.
草野球が大好き
私のデビュー曲 「あたし達の進む道」を見てね (お願いよ) ♪

5.空欄型(あまり見かけないタイプ)
メッセージが空欄なので例は書きようがない。
この型はレアもの。

今ここで確認できるのはこれだけ。
挨拶型が多いですな。
「ありがとう」系と「来たよ系」がある。
今回いなかったタイプもまだあるので
それはまたの機会。
コメント (0)

サブドメイン
やっとサブドメインの意味が分かった。
まあドメイン取ったのも先週くらいだから
知識がへっぽこなのも仕方ないな←自分に優しい

このサブドメインってのはいっぱい作れるみたいなので
サイト繁殖欲求が湧いてくる。
そんなもの湧かなくたっていいのに。
まるでガイアで意味なくアカウント取りまくった時のようだ。

まだまだPHPだのJなんたらだの意味不明な単語も多いが
おいおい覚えていくことにしよう。
馬鹿でも時間をかければ大丈夫だろう
コメント (0)

飽きてきたので
色を極力排除してみた。
デフォルトデザイン以外ではeclat内でも屈指の地味っぷり。
しかし足跡、お前は別だ。
ずっと派手なままだ。
コメント (1)

しりとり
なんか異様に流行ってるからやってみることにした。
まずは練習だ。
当然、始まりが「猫」だな。

ねこ
こ・・・こじき
き・・・金丹

あ、終わっちゃった(怒)

しりとりで金丹を使うと終わってしまうという事が解った。

どうも向いていないようだ。
コメント (0)

トップのロゴ

ちょっと気分を変えてみた。
コメント (2)

なおりん賛江



日頃のご愛顧に感謝してお札を作成しました。
ご笑納くださいませ。


おまけ



もういっちょ

コメント (48)

リンク切れ
ほんとに見飽きた足跡ばっかりだな。

とはいえ、活動している証拠なので貴重ではある。
eclat探索の足掛かりとしては便利なのだ。
お友達リンクはまだ未発見のサイトの宝庫である。

しかし困ったことが一つ。
結構リンク切れしてるんだよね。
リンク切れしてても削除したくないという気持ちはわかる。
すごーくわかる。
うちも削除してないし。
でも一言その旨書いておいて欲しい。
object not foundは見飽きてる。

お友達リンクのお手入れくらいはお願いしたいところですね。
忙しければ仕方ないですが。
毎日用もないのに足跡つけに来る暇のある方はそのへんよろしくです。
コメント (3)

反省
いじくりすぎてかなりウザーイ感じになってきた。
ちょっと反省してトップに金丹のお札を貼った。
しかもオンマウスでまばゆい黄金と化す有難いお札だ。
魔除け効果あり。
コメント (3)

eclat住人の数
休眠中の人を含めても活動中の人数はかなり少ないのではないか。
下手すると100人いるかどうか。
足跡の種類はそこそこの数あるようだが
実際には別IDの同一人物がかなりいるので。
このあたりはなんちゃんだったら10秒ぐらいで調べちゃうんだろうけどなあ。
eclatは過疎の街・・・か。
コメント (0)