米発の技術革命を取り込め
世界市場での競争のため、日本企業は自らを変革すべきだ。英語を共通言語とし、技術革新の中で企業文化を育て、自社開発主義を捨てて世界に最先端技術を求める。リスクをとり、決断を早め、多くの外国人技術者を雇用する必要がある。
デジタル革命の波に乗るため、日本企業は特に、技術革新の先頭を走るシリコンバレーの隆盛を取り込む必要がある。日本はシリコンバレーとのかかわりが極めて限定的だ。中国や韓国企業はシリコンバレーから幅広く果実を得る仕組みを築いている。
低迷する日本経済の再生を手助けしたい。シリコンバレーと日本の懸け橋となって、米国と日本の関係をさらに強めたい。米日間に長く残る橋をかけることが、シリコンバレー・ジャパン・プラットフォームに参加する日系米国人の願いだ。

 私の視点より-----米スタンフォード大学名誉教授・ダニエル・オキモト