2010年07月の記事


またもや育児放棄
大阪のマンションで幼い子どもの遺体が見つかった事件では、3月30日住民からインターホンで長時間『ママー、ママー』と呼んでいると通報があった。この住民は5月にも児童相談所に通報している。訪問したが会えなかった、住民登録がなかったので親族の強力も得られなかったといっているが、地域の交番は1年に1回は台帳を基に各家庭を訪問確認するのではないのか。ものごとがいきつくところまで進んでから、反省、公開していると何度言われても困る。もっと突っ込んだ対応ができないものだろうか。他人の子どもでなく、自分の子どもと同じように手をかけられる世の中にしたいものだ。
コメント (0)

「衣冠の盗」
国会議員の「月割り歳費」の問題でこの言葉を思い出した。
先の参院選で当選した新議員は7月の在任が6日しかない。なのに満額の2
30万円が支払われる。お手盛りの大盤振る舞いと見られても仕方あるま
。去年の衆院選では8月30日に当選した議員が、たった2日で全額もらっ
た。批判がわいたが、足元を清める動きは鈍く、政権交代の熱にかき消えた
。そして今回、またぞろである。
浮世離れした厚遇は新議員を勘違いさせかねない。だが結局、この国会では
「日割り」への法改正とはいかず、自主返納という形を整えるそうだ。
民主党は身を切る改革には及び腰だ。これこそ仕分けにかけるべきだ。
仙谷官房長官がこのあいだ「引き下げデモクラシー」なる言葉を使っていた
。恵まれた立場の人を引きずり下ろして溜飲を下げる、低級な民主主義のこ
とだ。むやみなバッシングは不毛だが、この問題への批判はしごく真っ当な
庶民感覚だ。

 紙面より
コメント (0)

エコカー補助金打ち切り
直嶋経産相は新車購入時の「エコカー補助金」を9月末で終了すると発表した。
コメント (0)

スーダンPKOは目立たぬからやめると北沢防衛相
「PKOへの積極参加」を掲げる民主党政権は、政権交代後、自衛隊による
インド洋での洋上補給活動を中止する代わりに、スーダンPKOへの部隊派
遣を前向きに検討してきた。
ところが最終的に「自衛隊の評価につながらず、士気も上がらない」と、ア
ピール度の低さを理由にとりやめるという。
あまりにも内向きの発想だ。まず考えるべきは、スーダンが日本の役に立つ
かどうかではない。日本がスーダンの役に立てるかどうかだ。
平和構築の大切さをわかっているのか。そんな疑いさえ抱えてしまう。
民主党の政策は何もかもが、世間受けのみを狙っているのだろうか。

 紙面より
コメント (0)

君子、信ぜられて後にその民を労す。いまだ信ぜられざれば、もって己をやましむとなす。
君子は領民に労役を命ずるまえに、その信頼を得ておかなければならない。
まだ信頼されていないのに労役を命ずると、かれらは、自分たちが苦しめら
れているだけだと考えるであろう。

はるかに進んだ民主主義の現代であるが、国民の信頼なしに法律だけで動か
そうとする政治家、また、部下の信頼なしに命令だけで動かそうとする上司
がいるとすれば、昔の代官にも及ばないことになる。

 論語一日一言より--村山孚
コメント (0)

非核三原則見直し
菅首相の諮問機関が首相に提出した全容が明らかになり、日米同盟深化のた
め、日本の役割強化を強調。必要最小限の防衛力を持つとする「基盤的防衛
力」構想を否定し、離島付近への重点配備を強調した。
三原則のうちの「持ち込ませず」を見直すように求めている。
世界で唯一の被爆国の「国是」を変えようとする動きには心配である。
民主党もここまで変わってしまうのだろうか。

 紙面より
コメント (0)

近年乳がんになる女性が増えた。
食生活や生活習慣の欧米化により、エストロゲンという女性ホルモンの分泌
が増加したことが原因という説が有力です。
乳がんになる人は30代から40代にかけて急増し、最もなりやすいのは40代後
半の女性といわれています。壮年期の女性ががんで亡くなる場合、一番多い
のが乳がんです。「閉経後は大丈夫」「50歳すぎたら乳がんにならない」と
いう説はあてになりません。一方、まだ20代の若い女性も安心は出来ません
。各自が早期発見法を身につけるべきです。月に1回は自分で乳房に指をあ
てて、しこりがあるかないかを調べる自己チェックをぜひともやってほしい
のです。
鏡の前で裸になって立ち、左右の乳房の位置や形に違いはないかを見たあと、
指先でしこりの有無をチェックするのです。生理が始まって1週間後の頃が最
適です。
病院など専門機関での定期検診は20代から受けても早すぎることはありませ
ん。超音波検査(エコー)か乳房のレントゲン撮影(マンモグラフィー)の
いずれかをできれば年に1回、少なくとも2年に1回はぜひ受けることを勧め
ます。
今のところ、よい予防法はないので、早期に発見することが最善の方法なの
です。
指ではしこりがわからないごく初期のものでも、X線や超音波の検査で発見
されることがあります。こうした初期乳がんは、早く治療すれば90%以上の
人が治癒しています。
昔の治療法では、乳房全体を切り取り、傷が残ることが多かったのですが、
今では乳房を保存する技術も進んでいます。
乳がんは早期発見が何より大切だということから、「乳房健康研究会」が結
成され、乳がんのことを知ってもらう活動をしています。
http://www.breastcare.jpです。

 私の証あるがまゝ行く----日野原先生
コメント (0)

民主党に政策調査会復活したが?
小沢氏にモノが言えないような党内の空気を変え、自由に議論ができる雰囲
気を取り戻す狙いがあった。菅政権の誕生で政調は復活し、議論をリードし
ていた玄葉氏が会長に就任した。小沢幹事長時代とずいぶん変わったものの
、今は壁にぶつかっている。参院選後、頻繁に開かれている政調の会合は大
荒れだ。予算の議論よりも、執行部批判ばかりが聞こえてくる。「何のため
の会合なのか」との声さえある。
参院選に敗れた党執行部が自信を失っていることに乗じて、政策を議論する
場を政局の土俵に変えてしまうのなら、政調を復活させた意義は損なわれる
。参院選で息を吹き返したライバルの自民党は、政調で消費税の議論を始め
た。老練な自民党とはひと味違う、「民主党らしい」政策議論を見せてほし
い。

 政策ウオッチより---山下剛
コメント (0)

ヤフーグーグル提携
日本ではヤフーとグーグルが提携と報道されている。どちらで検索しても同じでは意味がない。こんな提携は利用者で辞めさせなければいけない。
コメント (0)

予算編成作業、省庁の要求上限盛らず
菅内閣は閣僚委員会で、2011年度予算の概算要求基準の骨子を決定。省庁ご
との要求の上限枠は盛り込めず、歳出額を今年度以下に抑えるというすでに
閣議決定した方針を示すにとどまった。
11年度予算では、高齢化に伴い、社会保障費が今年度より約1.3兆円増加す
る見通し。歳出の上限額を守りながら増加分を賄うには、埋蔵金を充てるか
他の歳出を削減する必要があるが、骨子には明確な方針が示されておらず、
調整は難航しそうだ。
骨子では、民主党のマニフェスト施策に予算を重点配分する方針も示した。
各省庁が「マニフェストに盛り込まれた施策だ」と昨年度の予算編成時のよ
うに要求すれば、71兆円を大幅に超える可能性が高い。
首相の求心力が低下して、党も閣内もまとめられていないのが実態だ。

 紙面より
コメント (0)

天空に描く平和の円
私にはまだまだやりたいことがたくさんあります。今の私にとっての「人生
百年の計」とは、私が抱いているビジョンを、次の時代、または次の次の世
代、つまり孫やひ孫たちにバトンタッチしていくことです。
保田氏は、戦争の惨めさ、誤った戦争から学んだ教訓を、戦争を知らない次
世代の子どもたちに伝えたいと思っています。今日の大人が作り上げられな
かった平和を、何とか次世代が実現できることを願っています。現在10歳の
子どもが60歳になった頃、世界に平和がもたらされるよう、今のうちに戦争
を知る私たちのビジョンを伝えなければならないのです。
私の父の好きだった英国のビクトリア朝のロバート・ブラウニングの作品に
次のような詩句があります。
 「地上ではかけた弧、
      天上では全き円」
私の今のビジョンは「天空に描く大きな平和の円」です。平和の実現は非常
に時間がかかる壮大な目標です。私の存命中には難しいのです。しかし、そ
の円の中の一つの弧でも実現させるために、私は今後も勇気ある行動を起こ
していきたいと思っています。
私のビジョンを果たすために、まずは100歳のバーを越えたい、というのが
今の私の希望です。

 私の証 あるがまま行く---日野原先生
コメント (0)

11年度予算について、民主党は党の提言をまとめたが?
政府としては玄葉氏の政調起用で、党内の歳出圧力を防ぎきれないことは誤
算だ。党政調会長が閣僚を兼務し、党内の抵抗勢力に対してにらみを利かせ
る---。そんな政権構想の肝と言える役割を、首相は玄葉氏に託していた。
歳出圧力に、守勢に立たされた格好の官邸側は、財源規律を守りつつ、特別
枠の財源をどう確保するのか、妙案はない。
首相の芋入りで復活した党政調がまとめた提言とあって、むげにもできない
状況だ。2兆円規模の特別枠と社会保障費の自然増1.3兆円だけで計3.3兆円
になる。よほど大胆な既存予算を組み替えない限り、3.3兆円を捻出するの
は難しい。玄葉政調会長は基本的にはできる限り無駄の削減するかたちで、
と強調したが、麻生政権が策定した09年度予算でも、事業仕分けで削減でき
たのは約7千億円。見直した対象の10年度予算は鳩山政権がまとめたもので
、「簡単に無駄が見つかれば、鳩山政権の批判になる」。

 紙面より
コメント (0)

現実と幻想との境界で--千の風に、千の風になって 
私のお墓の前で
 泣かないでください
 そこに私はいません
 眠ってなんかいません
 千の風に
 千の風になって
 あの大きな空を
 吹きわたっています

幼友だちの妻ががんで死去、その追悼文集に掲載された詩だったという。
元は英語の詩だった。アイルランド共和軍のテロで死んだ青年が遺書のよ
うに両親に託していたことをBBCが放送した。
9.11テロの翌年の追悼集会で、11歳の少女が朗読した。
映画監督H・ホークスの葬儀で俳優のJ・ウェインが朗読した。
だが、いつ、誰がつくった詩かがわからない。

これらの出来事の少し前、がんで闘病生活をしていた先輩記者を励ます会
を催した。そこでこんな話をした記憶がある。
「死んだらとりあえず、僕たちは煙や灰、骨になる。僕を形づくっていた
素粒子たちにとっても別離のときです。しかし、素粒子たちがいつか再会
を図ることがあっても、ふしぎではないでしょう。はるか遠い、永遠に近
い未来のことかもしれません。『僕』が再結集する日を夢想したりします

いま思えば、「煙になる」のは「風になる」のとほぼ同じことだろう。現
実と幻想とをつなぐのが「風」である。
そして死は現実と幻想との境界に起きる「何か」だ。

 コラムニスト・小池民男
コメント (0)

子どもにとって本当に大切なことは、人として抱きしめられる心地よさだ
こどもにとって本当に大切なことは、十分に愛される経験です。愛された経
験があれば、外でつらい思いをしても、耐えていける力となります。あるい
は相手につらい思いをさせるような、ひどいこともしないものです。かけが
えのない自分であることをしっかりと実感して育った子は、他の人のことも
尊重できる心を育んでいきます。
こともを愛するためには、お母さんにだけ努力を求めるのは酷だと思います
。例えば子どもを抱けないお母さんは、夫から抱かれていない場合が多いの
です。夫から心も体も優しく抱きとめてもらえない、話も聞いてもらえずに
苦しんでいる母親が少なくありません。夫婦関係もある種バーチャルになっ
てきているのでしょうか。素直に触れ合うことを避けている。子育て中の母
親は家の中へ閉じこめられて、夫との会話もままならない。自分が自分であ
ることを証明するのは、この子が立派に育ってくれることだけと思いつめ、
育児書と首っ引きになるような育児をしていたら、やはり楽しくなくなって
しまうのも、無理がないように思います。
お母さんの中には、子どもを抱くことは、甘えさせて、自立をさせなくする
と思っている人もいます。また、子どもは抱いてもらえないことについて「
私はもう大きいから」と我慢してしまいます。やっぱり、気持ちでなく頭で
考えてしまうんです。もっと自然になって----と思います。

 同朋新聞より
コメント (0)

臨時国会、ていねいな国会運営を
民主党は今回の臨時国会は参院議長の選出などにとどめる考えだが、野党は
衆参両院で予算委員会を開き、菅首相との論戦の場を設けるよう求めている
。菅首相は6月の就任後、予算委に登場していない。消費増税のについての
見解や、「強い経済、強い財政、強い社会保障」の中身をはじめ、首相に聞
きたいことはたくさんある。
首相と民主党は野党の求めに応じ、疑問や批判に答えてもらいたい。
江田議長は通常国会の会期末、野党側が出した首相問責決議案などを採決し
ないまま閉じた。これを理由に続投に野党は反対している。
異例な運営であり責任は免れない。
この状況では交代は避けられまい。
民主党には、ていねいな国会運営を促す観点から適切な人選を求めたい。

 社説より
コメント (0)

「消費税が原因」参院選の敗北
民主党の都道府県県連幹部は、敗北の原因について、半数以上が菅首相の消
費税発言と指摘した。8割超が首相続投を支持したものの、9月の代表選での
首相支持を明確にしたのは半数に満たず、代表選の情勢を見極めようとする
意見が目立つ。
国民から見れば、消費税のみが敗因ではない。どこかずれている気がする。

 紙面より
コメント (0)

再び韓国を攻撃?
米国国家情報長官が、北朝鮮が韓国哨戒艦沈没事件に続いて、再び同国を攻撃する可能性がある「危険な新時代」に入った、と証言した。
北朝鮮の今年の挑発から、我々全情報機関が学んだ最も重要な教訓は、北朝鮮が我々の同盟国・韓国への直接攻撃を通じて、内外の政治的な目的を推進しようと試みる危険な新時代に入りつつあるかもしれないということだ。と指摘した
コメント (0)

小沢氏 不起訴不当
2007年度の収支報告について東京第一検察審査会は、07年度分の政治資金収
支報告書をめぐる容疑を「不起訴不当」と決議。1度目の決議が「不起訴不当
」にとどまったため法的な拘束力はなく、市民の判断で起訴されることはな
くなった。
しかし、04、05年度分の虚偽記載容疑については、別の市民で構成される東
京第五検察審議会が先に審査し、4月末に「起訴相当」と決議している。
今回の議決は強制起訴に結びつくものではなかったとはいえ、小沢氏は政治
的責任を免れるわけではない。
政治とカネの問題は民主党への期待を掘り崩した。小沢氏は議決の趣旨を受
け止め、国会で説明するなど国民に正面から向き合うべきだ。党執行部の姿
勢も問われる。具体的な行動抜きに出直しを誓っても、前途は開けない。

 紙面より
コメント (0)

『覚醒 観世音菩薩 慈悲の心』
ご開帳は、観世音菩薩様に皆様方の目の前に御出ましいただき、一人ひとり
と『縁』を結んでいただくというものであります。
私たち日本人が古来より大切にしてきた『謙虚な心』『慈しみの心』はどこ
へ消えてしまったのでしょうか。今一度、「命の尊さ」、「人を思いやる心
」というものを考えなければならない時なのです。まさに此処に、観音様の
大きな慈悲の心に触れていただきたいと願っているのであります。
観音様は最も慈悲が深い仏であり、様々な人の姿を借りて困っている人を助
けると説かれています。実は慈悲の心というものは、観音様ほど大きくなく
ても、自分の心の中にもちゃんと存在しているものでもあります。悲しいか
な、便利さやわがままの実現ばかりを追求している現代の風潮の中で、だん
だん気が付かなくなっているのであります。
結縁開帳を通じて、観世音菩薩様のご宝前に立ち、静かに自分の心を見つめ
る時、一人はひとりの自分の心の中のこの存在に気が付く事が出来るはずな
のです。
そうなのです。観音様は実は普くおわします。あなたのすぐ横にいる人が
観音様であるということに気付く、そうすればあなた自身もそうであること
に気付くはずなのです。仏像だけが教えてくれるのではありません。いつで
もどこでも、誰からでも学べるものなのです。そうすればおのずと謙虚さが
生まれてくるものです。ですから仏様の前だけで謙虚であってはなりません
。すべての人に尊敬と感謝の気持ちを貫かねばならないのです。つまり、私
たちの心が観音様の心とひとつに繋がるとき、本来あるべき人間の心を取り
戻し得るのです。このことが、この乱れた世相を正す事に不可欠なのであり
ます。

                   西国三十三所札所会
コメント (0)

口先だけの成長戦略
過去の経験値からいえば、日本経済が急速に好転する確率は小さく、各党の
3~5%などの目標はあまりにも無責任過ぎるといえよう。肝心なのは、どの
ような手段でこのような高い成長を達成できるのか、各政党は何も応えてい
ないことである。たしかに民主党は新成長戦略を公表した。しかし、その内
容は各省庁に丸投げ下総花的なアイデア集であり、それぞれの政策の優先度
もつけず、限られた財源をどこに集中させるかも定かでない。
更に問題なのは、高めの成長率に税収の自然増を織り込み、増税不要論と結
びつける発想があることだ。財政再建の税収見積もりには、これまでの趨勢
からゼロの名目成長率を前提とすべきであろう。仮に成長が高まり税収増に
なったら借金の返済に充てたらよい。

 経済気象台より---安曇野
コメント (0)

人生の目的意識と死亡率
人生に対する目的意識の高い高齢者の方が長生きするという研究が報告され
ている。
人生の目的意識に関するテストは
1、私は人生に方向性と目的の感覚を持っている。
2、私は将来の計画を立て、それを実現させるために働くことを楽しむ。
3、人生を目的なしにさまよう人もいるが、私はそうした人々の1人ではな
い。
4、私は人生でなすべきことをすべて行なったように感じることがある。
など10項目からなる。
各質問への回答を5段階の選択肢から選び、合計点を質問数で割って一人ず
つ平均点を出した。平均点は3.7点だった。
その結果、人生の目的意識に関する5点満点の点数が下位10%の人と比べ、上
位10%の人では、死亡率が43%も低かった。
人生の目的意識に関するテストは、ナチの収容所を生き延びた精神科医ヴィ
クトール・フランクルの思想などに由来する。彼の思想とは、極度の逆境下
でも人生を意味あるものとするのは可能であり、人生に対する目的意識を持
つことが、心理的健康を維持する上で本質的である、とするものだという。

 やさしい医学リポートより---東北大教授・坪野吉孝
コメント (0)

辺野古またも迷走か?
米軍普天間移設問題で、菅内閣は移設先の工法を「埋め立て」に絞り込ん。
自公政権が米国と合意した現行案に、また一歩近づいた。だが、一気に8月
末までに移設計画を固めたい米側と、民主党内や沖縄県の反発をやわらげる
ために複数の選択肢を残しておきたい菅政権とは、なお隔たりがある。

 紙面より
コメント (0)

老いを遅らせるには--心がけが大切
「アンチエイジング」という言葉が注目を集めている。アンチエイジングと
は、できる限り老いを遅らせて若さを保とうという試みだ。
若さ、アンチエイジングというと、スキンケアやサプリメントなどを思い浮
かべる人は多いが、一番大切なのは「気持ち」だ。やりたいことをやること
。無理をし過ぎないことを心掛けると良い。自分を責めないで、いい加減に
、気ままに生活することがお薦めだという。
また、適度な緊張感、ストレスも刺激につながる。ある程度の年齢を過ぎた
ら仕事をしないで家の中で閉じこもっている人は少なくない。だが、ボラン
ティアでも良いので「誰かの役に立っている」という実感を感じられること
を意識的に行うことが大切だ。
そして「きれいになりたい」と願い、行動を起こすことは、世界を広げ自分
を内面からも輝かせる。
たばこと紫外線はなるべく避けよう。特にたばこは肌に悪く、体の循環に悪
影響を与える。
アンチエイジング5カ条
◆いくつになっても男と女
  「美しさ」に磨きをかけよう
◆肌の若返りは心の若返り
   メークアップは外見、心も若返らせる
◆バランスの良い食事と適度な運動
   アンチエイジングの効果は食事と運動が9割
◆よく笑い、よく話し、よくかむ
   笑いは免疫力を高め、かむことは脳の活性化になる
◆長生きこそ最大の誇り
   いくつになっても積極的に社会貢献を
 
 北里大名誉教授・塩谷信幸
コメント (0)

オバマは社会主義だ。米国での政権批判。
新医療制度も自動車大手支援も社会主義者の政策だから断固反対、という理
屈だ。経営に失敗した企業は市場から退場するという資本主義の鉄則をねじ
まげ、GMなど自動車産業の株を政府が支配した。金融機関トップの高給を
取り締まる仕事に政府が着手し、ジャグジー風呂業界の規制にまで乗り出す
オバマ政権は、社会主義以外の何ものでもない、と訴える。
社会主義的と見なされた政策の代表は、今春、導入が決まった新医療保険制
度だ。
反対派は連邦政府が巨額の公費を投じ国民一律に同じような保険を与えるの
は社会主義的と批判。救われるはずの低所得者層にも政府に強制されたくな
いとの不満が根強い。

 紙面より
コメント (0)

NYダウ261㌦下落
上がったり下がったりで、NY株は楽観論の後退から大幅続落。NY外為市場でも、米景気の先行き不安から円が買われ、一時1㌦=86円30銭をつけ、昨年12月以来約7カ月半ぶりの円高になったが、政府、日銀の反応は聞こえてこない。
コメント (0)

子どもにとって本当に大切なことは、人として抱きしめられる心地よさだ
こどもにとって本当に大切なことは、十分に愛される経験です。愛された経
験があれば、外でつらい思いをしても、耐えていける力となります。あるい
は相手につらい思いをさせるような、ひどいこともしないものです。かけが
えのない自分であることをしっかりと実感して育った子は、他の人のことも
尊重できる心を育んでいきます。
こともを愛するためには、お母さんにだけ努力を求めるのは酷だと思います
。例えば子どもを抱けないお母さんは、夫から抱かれていない場合が多いの
です。夫から心も体も優しく抱きとめてもらえない、話も聞いてもらえずに
苦しんでいる母親が少なくありません。夫婦関係もある種バーチャルになっ
てきているのでしょうか。素直に触れ合うことを避けている。子育て中の母
親は家の中へ閉じこめられて、夫との会話もままならない。自分が自分であ
ることを証明するのは、この子が立派に育ってくれることだけと思いつめ、
育児書と首っ引きになるような育児をしていたら、やはり楽しくなくなって
しまうのも、無理がないように思います。
お母さんの中には、子どもを抱くことは、甘えさせて、自立をさせなくする
と思っている人もいます。また、子どもは抱いてもらえないことについて「
私はもう大きいから」と我慢してしまいます。やっぱり、気持ちでなく頭で
考えてしまうんです。もっと自然になって----と思います。

 同朋新聞より
コメント (0)

民主党が掲げるマニフェストの大幅見直しが避けられない。
子ども手当や高速道路無料化、農家の戸別所得補償を本格実施するには、そ
れぞれ兆円単位の新たな恒久財源が必要になる。この財政下で、それが可能
だとは考えられない。
6月から月額1万3千円の支給が始まった子ども手当は、もし来年度以降も続け
るなら年間2.7兆円の財源と、そのための法律が必要になる。
現金の支給対象の見直し、使い道の制限なども検討し、修正すべきと判断す
るなら、ためらわずに修正すればいい。
選択と説得力の力量が問われる。

 社説より
コメント (0)

中国のGDP鈍化
中国の国内総生産成長率は、前年同期比10.3%。景気過熱の懸念が後退する一方、中国の通貨・人民元の相場上昇再開による輸出鈍化など、景気下ぶれの警戒感も出ている。
一方、米国は2010年の経済成長率の見通しを1年2カ月ぶりに引き下げた。米国の景気回復が曲がり角を迎えつつあることを示したものだ。
コメント (0)

政治の規律、取り戻せ
今年度予算の92兆円のうち44兆円が借金だ。膨れる国債残高を減らすメ
ドは立っていない。7兆円規模の無駄を「簡単に削れる」と豪語していたの
に、実際は遠く及ばなかった。民主党の現状を見れば、子ども手当をもらっ
ても国民が「不安になる」のも無理はない。
恒久政策を始めるには恒久財源を前提とする。そんな財政の鉄則を守れない

鳩山由紀夫、小沢一郎氏の資金疑惑も「辞任で不問」だ。かっては自民党の
スキャンダルを執拗に追及していたのに、いまは身内に甘い。民主党の「規
律なき体質」が次々と露呈した10カ月だった。
期待が集まったが、ひ弱で規律に欠けている---。日本政治の混迷の構図で
ある。

 紙面より
コメント (0)

NYダウ大幅続伸
NY株式市場は、大手企業の4~6月期決算の内容が良かったことから大幅続伸。ダウ工業株平均は前日比146.75ドル高い1万0363.02ドル。東証は続伸だが9795円。円は88円後半。東証が1万円回復はいつになることか。
コメント (0)

消費増税の前に議論すべき課題が山積み
菅首相が消費増税に言及し、議論を呼びかけたことは財政=国債問題にとっ
てはプラスですが、デフレ下の日本では再成長の次に増税という順序が自然
です。
首相は増税の一方で、社会福祉、環境などで雇用を創出し経済成長も実現す
るとしていますが、介護事業や新エネルギー事業を見る限り、助成金や減税
措置なしでは成り立たないのが現状です。対象が公共事業から変わるだけで
、増税分が財政再建に回らない恐れがあります。
首相の言う消費税還付を効率的に行なうには、納税者番号制度が必須のはず
。同制度導入なら、税収は数兆円増えるとも言われます。
景気減速に直結する消費税の増税以前に、議論すべき課題が多々ありそうで
す。

 東洋経済の眼より
コメント (0)

米政府は深海油田掘削凍結
裁判所から差し止めがでているが、オバマ政権は基本方針を変えないで11月末まで沖合いの深海油田の新規掘削の凍結を発表。
コメント (0)

外交問題、内向き論戦に出口はない。
国際社会では、他国や人々の共感を得るソフトパワーの比重が高まりつつあ
る。この流れは、強制(軍事)と競争(経済)に偏らず、日本らしく影響力の強
化をはかる好機だ。
今後、日本の経済規模は相対的に小さくなる。であればなおさら、日本は、
中国などと異なり、民主的な政治体制と成熟した社会がもつ自らのソフトパ
ワーをどう発揮するべきか考えるべきではないか。
たとえば、自民党は公約で、日本が活用すべきソフトパワーの例として進ん
だ法制度や保険医療制度などをあげる。そんな日本の主張への共感を集める
戦略を各党からもっと聞きたい。
外交力を鍛えるには多様な知恵の結集が大切だ。
政府や企業から独立した超党派のシンクタンクをつくり、そこを知恵の拠点
にする。海外からも論客を招き、世界を動かす政策を提言する。外交でも「
新しい公共」を切り開いてみてはどうだろうか。

 社説より
コメント (0)

外からも敬意を持って「魅力ある国だ」と素直に思われるような日本創りを志向する]
ことは、目先の打開策を講ずる以上に重要な課題である
「魅力ある日本」を考えるとき、三つのポイントがあるように思う。
一つ目は、
長きにわたって日本人自身が培ってきた「日本の良さ」を再確認し、より
確かなものにすることである。世界に秀でた豊かな自然と調和した社会、
人々が法と制度を順守し秩序が維持された安定した社会、充実した社会保
障制度、不条理な格差の少ない社会などが挙げられよう。
二つ目は、
急激なグローバル化、情報化、市場化の波に適切に対応し、「安心、安全
、充実」した社会のシステムを構築していくことだ。急激な波は社会を合
理的で利便性の高いものに変えた。ITを使えばたいていの情報は即座に
入手でき、地道な苦労をすることなく欲しいものを手に入れるチャンスが
増大した。しかし、他方ではむきだしの成果主義、拝金主義、競争社会、
格差社会を生み出した。合理性や利便性を保ちつつ、1点目に挙げたよう
な社会をどう構築するか、これからの課題だと思う。
そのためにこそ、
三つ目に
「魅力ある日本人」をどう育て、日本に住む外国籍の人々とともに「魅力
ある地域社会」をどう創っていくのかという点が課題となる。
そこで最も大切にしたいのは「人間性」の育成だ。金があれば何でもでき
るといった風潮の「ホリエモン現象」、欲望むき出しの「メル友ネット」
の広がり、電車の優先席さえ老人に譲ろうとしない思いやりのなさ。
人間の「品格」が改めて問われる時代である。「国や郷土を愛する心」を
育てることはもちろん大切だが、それはまず「人を愛する心」があって初
めて成り立つ。そうした心を持っていれば、戦争被害の傷を今も感じてい
る相手国への「配慮」も自ずとなされていくだろう。

 早稲田大学教授・天児 慧
コメント (0)

北朝鮮の権力継承期の危うさ
金総書記が脳卒中で倒れてから、三男のジョンウン氏を跡取りとする後継体
制づくりが急ピッチで進められている。だが、弱冠27歳のジョンウン氏に
は幾多の難関が待ち受けている。
なかでも軍との関係が鬼門である。金総書記の「記憶力の衰え」がうわさに
のぼり、レームダック化が早まるにつれ、いずれは金総書記とジョンウン氏
の間の権力闘争が起こる可能性も否定できない。「80年代の大韓航空機爆破
に見られたような、権力継承期特有の恐ろしく危険な状況が生まれつつある
」と米政府の北朝鮮担当官は指摘する。
それは、韓国哨戒艦の撃沈事件という形ですでに表れている。

 紙面より
コメント (0)

選挙で増税論がタブー視されてきた「不思議の国」
税は「お上」にむ収奪されるもの。だからなるべく負担を回避しようという
意識がいかに根深いものか。所得税では、自営業者などの、所得や経費の捕
捉率の違いからくる「クロヨン」問題があり、法人税も全体の7割強が「赤字
法人」。消費税でも代金に含まれる税の一部を事業者が懐にいれる「益税」
がまかり通っている。所得税は、天引きのサラリーマンを含めても、全体の
6割は最高でも5%。8割が10%以下の税率。主要国では最低の負担だ。
根底には政治や政府への不信がある。政治の側も増税の試みは国民からのし
っぺ返しの連続だったから、負担増を訴えることを逃げてきた。
だが右肩上がりで税の自然増収が続いた時代はそれですんだが、成長が止ま
り長い停滞が続く。国の予算を賄う税収は半分以下。これで社会保障などを
拡充しようにも限界だ。
日本では民権派の先達、福沢諭吉が、税は人々の生活や安全を政府が守る代
価、「政府と人民の約束」と説いた。今お互いで何を約束し、財源をどう負
担するのか。ここは「成長論」に頼るのではなく、まずは社会で「負担の思
想」を深める時だ。

 記者有論より---西井泰之
コメント (0)

趣味は認知症を防ぐ
3年かけて東北大などが全国規模で10万人対象に趣味と認知症の関係を調査するそうだ。
『趣味を持つことは健康に良い』と言われているが、日本ではそれを裏づける調査が少ない。自治体がどのような介護予防事業を実施するかを考える材料にもなる。
コメント (0)

冷戦後でもスパイ?
米国でロシアの男女10名が逮捕され、ロシアで服役中の4人と交換することで合意したと報道されている。
こんな冷戦後らなっても国の間にはまだ、機密を盗もうとする組織が存在するのだ----。
コメント (0)

税の使途を優先すべきだ
高速道路の無料化。無料化すれば納税者の負担が増えることになる。
この実験だけでも料金収入の穴埋めに1千億円もの税金が投入されている。
もし民主党がこれまで検討してきたように首都高速と阪神高速を除く全国の
高速道路を原則無料化に踏み切った場合、年に1.8兆円もの料金収入を失
い、その分が国民負担となる。
民主党は参院選の政権公約でも、全国の高速道路の「段階的な原則無料化」
を掲げる。一方、自民党は「高速道路会社の民営化と受益者負担の原則を堅
持し、高速道路料金の無料化はしない」と公約しているが、納税者へのしわ
寄せを招かないという点では、こちらのほうが妥当ではないか。
コメント (0)

NYダウ1万㌦回復
ニューヨーク株式市場は企業決算が好転するとの楽観論から大幅続伸。
ダウ工業株平均は1万0018.28ドル。
コメント (0)

ゆうパック遅配。民営化の原則に立ち返れ
昨秋就任した大蔵官僚OBの斎藤社長は、郵政官僚OBの鍋倉氏を郵便事業
会社の社長に起用。最終的に郵政が合弁会社の宅配事業を吸収した。赤字垂
れ流しを早く止めるため、内部の異論に耳を傾けず繁忙期のただ中での統合
を強行した。
先の国会で廃案になった郵政見直し法案では、郵便や物流事業の不振を補う
ためにも、銀行や保険などの金融分野の拡大が当然とされていた。
今回の事態は、金融重視と官業回帰ムードを改め、本業と民営化の大原則に
立ち返るべきことを示している。

 紙面より
コメント (0)

円は87円台に
円高の進行が止まらない。87円台まで進んでいる。政府・二地祇は何も対策なし。海外旅行にも行けず、ブランド品も買えない年金生活の高齢者には困る。民主党の皆さん選挙も大切でしょうが、何か手を打ってください。
コメント (0)

参院の見直し
参院の選挙制度を根本的に見直し、衆院とは異なる代表を国政の場に送る工
夫をしたらどうか。かって私たちが社説で、「地域政府代表」が衆院議員を
兼ねる案を紹介したのは一例。
衆院が2大政党に有利な小選挙区制中心の仕組みを続けるなら、参院は選挙
区をなくし完全比例代表制にする。そんな案を推す声もある。
民意の分布がほぼ正確に議席数に反映される。少数政党も議席を得やすいか
ら、多党化、多元化が進む。
その結果、衆院とは大きく異なる討論空間が成立するだろう。「多数決」型
の衆院、「合意形成」型の参院という違いが浮かび、「権力」と「権威」の
別もより鮮明になろう。

 社説より
コメント (0)

大相撲中継せず
NHKは今回の不祥事を受けて、大相撲の中継を取りやめると今日発表。視聴者からの苦情が半数以上が判断材料だとのこと。そんなこと当然だと思うがいかがか。
NHKの全国放送にあぐらをかく、スポーツの中継。ほかでも中止の検討が必要ではないのか。民放でも同じことが言えるが、制作費のことを考えると安くつくので止めれないのか。
変な韓国ドラマより、まだましか。
コメント (0)

内閣支持率急落
菅内閣支持率は39%で、不支持率は40%に。比例区の投票先は民主30%、
自民17%、みんな6%。
内閣支持率が発足から約1ヵ月で支持率がこれだけ大きく下落するのは異例
だ。消費税の増税発言が支持率の下落につながっているようだ。消費税の増
税が必要なのは分っているはずなのだが-----。この国の人々は----。

 紙面より
コメント (0)

地方分権とマニフェストで暮らしがどう変わるのか説明がない。
各党の参院選のマニフェストを読んでも、全く伝わってこない。目につくの
は、出先機関の改革をはじめとする「霞ヶ関再編・解体論」や、自治体にど
うカネを渡すかという「財源論」ばかりだ。
都道府県の線引きや権限を整理し直す「道州制導入論」も目立つ。
だが、これらの制度論は首長や自治体職員は目をこらして見るかもしれない
が、市民は自分たちに身近な問題とは受け止めないだろう。
少子高齢化や財源難で地方の疲弊は進む一方だ。住民が地域の将来を考え、
まちづくりに参加しなければ、地域の再生はなし得ない。
分権がまちにもたらすメリットは何か。住民の果たすべき役割は---。
有権者が自ら考え、行動できるよう、候補書はわかりやすい言葉でマニフェ
ストを補ってほしい。

 紙面より
コメント (0)

老いを遅らせるには--心がけが大切
「アンチエイジング」という言葉が注目を集めている。アンチエイジングと
は、できる限り老いを遅らせて若さを保とうという試みだ。
若さ、アンチエイジングというと、スキンケアやサプリメントなどを思い浮
かべる人は多いが、一番大切なのは「気持ち」だ。やりたいことをやること
。無理をし過ぎないことを心掛けると良い。自分を責めないで、いい加減に
、気ままに生活することがお薦めだという。
また、適度な緊張感、ストレスも刺激につながる。ある程度の年齢を過ぎた
ら仕事をしないで家の中で閉じこもっている人は少なくない。だが、ボラン
ティアでも良いので「誰かの役に立っている」という実感を感じられること
を意識的に行うことが大切だ。
そして「きれいになりたい」と願い、行動を起こすことは、世界を広げ自分
を内面からも輝かせる。
たばこと紫外線はなるべく避けよう。特にたばこは肌に悪く、体の循環に悪
影響を与える。
アンチエイジング5カ条
◆いくつになっても男と女
  「美しさ」に磨きをかけよう
◆肌の若返りは心の若返り
   メークアップは外見、心も若返らせる
◆バランスの良い食事と適度な運動
   アンチエイジングの効果は食事と運動が9割
◆よく笑い、よく話し、よくかむ
   笑いは免疫力を高め、かむことは脳の活性化になる
◆長生きこそ最大の誇り
   いくつになっても積極的に社会貢献を
 
 北里大名誉教授・塩谷信幸
コメント (0)

新しい国家の建設
その時々のテーマの多くは、今日まで受け継がれ、国家運営の根幹をなして
いる。だが、内閣は迷走続き。
この間、我々は国の具体的な将来像、進むべき道筋を聞かされたことがなか
った。聞かされるのは場当たり的な対策と、対立政党への批判合戦ばかり。
巨額の借金に頼る我が国の財政は、破綻寸前だ。この危機から脱出するには
健全な経済成長しか手段はない。
菅首相は「経済」「財政」「社会保障」の強化を掲げ、医療や介護、福祉、
環境などを新成長分野と位置づけた。だが、鼎立する課題を一気に解決する
のは不可能だし、医療や介護といった分野の急成長は困難だ。
我が国の経済成長はまず新技術を伴った製造業の国内生産力の回復が必須の
条件だ。輸出産業が当面、日本経済を主導しなければならないのは明らかだ
。付加価値の生産による経済成長という原点にかえることが肝要だ。

 経済気象台より---樹
コメント (0)

NYダウ年初来最安値
非農業部門の雇用者数が市場予想以上に減ったため、米景気回復への懸念が広がり7日続落。ダウ工業株平均は9686.48㌦。
来週の日本市場も大幅な下落か。
コメント (0)

かすむマニフェスト。
参院選でマニフェストが後景にかすんでいる。最大の責任は、マニフェスト
選挙を主導してきた民主党にある。
今回は数値目標がかなり削られ、「コンクリートから人へ」という理念まで
消えた。選挙戦が始まってから菅内閣が決定した年金改革の7原則に、民主
党の看板である「税方式」を明示しなかった方が罪深い。
7年前にマニフェスト選挙を仕掛けた張本人がいま、首相になっているから
こそ残念でならない。

 紙面より
コメント (0)

辺野古へ移設、どう進めるのか
参院選のマニフェストを読むと、「沖縄の負担軽減」という言葉が並ぶ。
しかし、いつ、どうやって負担軽減できるのか。その答えはみつからない。
「負担軽減」が「辺野古移設」の見返りになっている仕組みを説明していな
いからだ。
民主党は5月の共同声明をマニフェストの土台にしている。対米合意も沖縄
からみれば、負担増となる辺野古移設を受け入れなければ、軽減策が実施さ
れないことになってしまっている。
負担軽減を強調する前に、前提条件の辺野古移設をどう進めようとしている
のか。先に説明するべきではないか。沖縄は参院選に続き、9月に名護市議
選、11月に知事選のある「12年に一度の選挙の年」。「選択の年」だけ
に、ただ「負担軽減」と言うだけのごまかしはするべきではない。

 紙面より
コメント (0)

危機のたび、円高・株安
日経平均が2日続けて今年最安値になった。
海外で景気回復への期待がしぼみ、投資家が安全な資産にお金を振り向けよ
うという志向を再び強めている。世界の主な市場で損失リスクが高い株式が
売られ、代わりに比較的安全といわれているのが日本の円や国債。最近は危
機のたびに円高となり、「有事の円」が定着しつつある。
日本の景気回復の力が強いから円が買われているわけではない。日本の超低
金利も「有事の円」の要因の一つだ。
政府の対応が求められている。

 紙面より
コメント (0)

日銀短観2年ぶりのプラス
設備投資は3年ぶり。
社長は名高きリストラおやじ。
稼げよ稼げよとけしかけられて、ちっとも増えない給料。
びっくり社長は、一億円報酬。
こんな企業が日本にはなんとおおいことか。はじめて分った事実だ。
コメント (0)

景気対策と財政両立の壁
民主党は昨年の衆院選で、子ども手当や高速道路無料化などで、家計を楽に
して消費の拡大につなげると主張していた。だが、今月から始まる子ども手
当は当初の半額どまり、高速道路無料化も今月28日から一部区間で試験的に
実施するだけだ。
景気対策で底上げしてきた個人消費の息切れを懸念する声は強い。景気対策
はある程度の消費や雇用を増やす効果はある。だが、いつまでも予算をつぎ
こむわけにはいかない。日本は国と地方合わせて1千兆円近い借金を抱え、
財政は火の車の状態であるからだ。
景気への目配りと財政再建という相反する課題を同時に進めるのは難事業だ


 紙面より
コメント (0)