2010年05月の記事


鳩山首相は続投
本人は何を考えいるのか分らないが、内閣支持率が17%になってもまた、続投するといっている。言葉に責任は何の世界においても大切なことだと思うが---。
コメント (0)

「問い」あって解なし。
普天間の迷走は、鳩山政権が抱える弱点を凝縮して見せつけた。
成算もなく発せられる首相の言葉の軽さ。バラバラな閣僚と、統御できない
首相の指導力の欠如。調整を軽んじ場当たり対応を繰り返す戦略のなさ。
官僚を使いこなせない未熟な「政治主導」。首相の信用は地に落ち、その統
治能力には巨大な疑問符がついた。
問いに「解」を見いだし、実行していく力量や態勢、方法論の備えが決定的
に欠けていた。
普天間に限らない。予算の大胆な組み替えにしても「地域主権」にしても、
問題提起はするものの具体化する実行力のなさをさらしてしまった。
首相と小沢幹事長の「政治とカネ」の問題や、利益誘導など小沢氏の古い政
治手法も相まって、内閣支持率は20%を割り込むところまできた。鳩山政権
はがけっぷちにある。

 紙面より
コメント (0)

民社党連立離脱
やはり連立離脱になった。辻元氏は辞任。
国会の集中審議にも民主党は応じていない。
コメント (0)

口蹄疫殺処分に強制力
被害拡大が続いている口蹄疫への緊急対策を講じる「口蹄疫対策特別措置法
案」が衆院委員会で全会一致で可決された。感染拡大を防ぐための予防的な
殺処分を強制的に行なえるようにするほか、殺処分に伴う国の補償を強化す
る、家畜の埋却用地を農家でなく国の責任で確保するようにする----。
などが柱だ。

 紙面より
コメント (0)

核不拡散条約全会一致で採択
核不拡散条約の再検討会議は、核廃絶への具体的措置を含む64項目目の行動計画を盛り込んだ最終文書を全会一致で採択した。
「核なき世界」の実現を目的に掲げ、「核兵器禁止条約」構想にも言及。
コメント (0)

北朝鮮情勢、株安を加速
世界的な株安と、欧州の「ユーロ」安が止まらない。スペインで貯蓄銀行が
経営難に陥ったことが不安をかきたて、緊張する朝鮮半島情勢が追い討ちを
かけた。市場は先行き不安におびえ、そこから抜け出す策はまだ見つかって
いない。

 紙面より
コメント (0)

日米共同声明発表
代替施設の詳細な位置や工法の決定は先送りし、5月末までに結論を出したと首相はご満悦のようだ。
国内での合意や、閣内の合意も得られないまま、日程のみ合わせる手法にはがっかりである。
こんな政府や民主党には参院選では痛い目にあわせないと目が覚めないのではないか。
有権者みんなで目をしっかり開けて判断しようではないか。
コメント (0)

福島氏更迭か
普天間問題は最終場面になっても迷走している。
説得が不調な場合は更迭すると検討に入ったが、連立重視のために署名の必要ない「首相発言」にして、「辺野古」の地名を入れない案が浮上した。
参院選があくまで最優先の連立3党の姿勢が明らかにされている。国の先行きを決める案件でも、選挙優先の党にはこんどの参院選では投票できない。
コメント (0)

NYダウ1万ドル割れ
NYダウ工業株平均の終値が1万㌦を下回った。日経平均も9395円29銭をほつけた。このまま行くと日経平均は9千円割れか。
ユーロは109円台でこちらも100円割れ目前。
コメント (0)

借金財政、政治の無責任もう限界
昨年来の「事業仕分け」が示すように、無駄減らしだけで短期間に歳出額を
何兆円も削るのは無理だ。となると、国債発行を44兆円以下に抑えるには
、民主党が政権公約の目玉として掲げる子ども手当の満額支給や高速道路無
料化の本格実施などを大幅に見直さざるをえまい。
与党からの強い抵抗が予想される。だが、借金の膨張に対する歯止めとして
、やはり44兆円枠は必要だ。
しかも、それですら来年度限りの歯止めである。医療や介護などの財源をま
かないつつ、日本の財政が内外の信認を得るには、抜本的な税制改革による
歳入確保策こそが欠かせない。
民主党内では、次の選挙後の消費税率引き上げを政権公約に明示することも
議論されているが、参院選で不利になるとする反対論が根強い。
鳩山政権は今後3年間の財政運営を盛った中期財政フレームをまとめるが、
増税を含む10年程度の財政再建の道筋も、同時に示すべきだ。
国の運営に責任を負う政権が赤字を垂れ流すばかりで増税という課題から逃
げ続けることは、もう許されない。

 紙面より
コメント (0)

日米共同声明
普天間移設問題について共同声明の概要が明らかになった。移設先として「辺野古周辺」を明記。舞台の訓練先として、鹿児島県・徳之島を例示する。
徳之島をめぐっては、首相のこだわりと、具体的な地名を明記すれば負担を沖縄県外に分散する姿勢を強調できるため、という。
なし崩しに移設を進めるつもりなのだろう。
コメント (0)

今こそ「人」が必要だ
自民党政権は、少子高齢化やグローバル化という大変化に手を打てずに有権
者に見限られた。ピンチを「政治主導」で突破すると主張して政権の座に就
いた民主党はどうか。財政問題にしろ安全保障問題にしろ、直面する問題に
対処する能力を疑われている。
どの政党にも、何より日本の針路にかかわる大きな問題について、全体的な
視点から考えられる政治家が少ない。射程の長い成長戦略を構想し、日本の
停滞に終止符を打つ。今、最も必要とされるのはそんな人材だ。

 紙面より
コメント (0)

日米政府は、普天埋設で、工法、場所を8月までに決定方針
工法や移設先の詳細な場所で日米が新しい期限として8月までに合意を目指
す方針を盛り込むことになった。
8月の期限については、交渉の過程で米側が強く主張した。
しかし、社民党は「辺野古案は合意違反」と反対を表明した。

 紙面より
コメント (0)

郵政法案成立を約束
全国郵便局長会の総会で、小沢氏が終盤国会の焦点となる郵政改革法案の今
国会成立を「約束する」と明言した。
参院選を前に40万票前後とされる「郵政票」を取り込む狙いだ。党では採決
の強行も辞さない構えを強調。強引なことをやっでも成立させるとの考えだ
。民主党候補への支援が、郵政改革法案の今国会成立の「見返り」となる構
図になっている。

 紙面より
コメント (0)

首相は「現行案でない」というが
移設先を辺野古周辺にすると表明した鳩山首相は「辺野古ではあるが現行案ではない」と述べた。
また平野官房長官は首相の政治責任について「そういう問題は起こらない」と否定した。
この政府は国民の民意をどう考えているのか疑問である。そんな政府にまかせてはいられない。
コメント (0)

歳出増凍結法案は日本にこそ導入されるべきだ。
政策の優先度から取るべき選択肢は、財政再建を重視し、子ども手当や農家
の戸別所得補償などのバラマキといわれる歳出を凍結し、国債発行を増額し
ないことである。
鳩山内閣は2010年度予算編成において、不況から9兆円の税収減が生じたこ
とが財政赤字の増えた原因だと釈明している。
しかし、「入るを量って出ずるを制す」の財政の鉄則からすれば、問題の多
いバラマキ歳出こそ凍結し、公約を先送りすべきであったのだ。非常事態と
いうことで、国民もある程度納得してくれたと思う。
遅きに失したとはいえ、政府はフランス同様に3年間の歳出増凍結法案を提
出すべきである。
現在、ギリシャの財政危機が世界を不安に陥れている。このままでは世界最
悪の財政赤字を抱える日本が、ギリシャの次に世界の耳目を集めることにな
りかねない。

 経済気象台より---安曇野
コメント (0)

普天間移設問題、結局は現行案に限りなく近い案に
政権交代後の議論はいったい何だったのか---。できもしないことをできる
と国民を民主党、首相はだましたのだ。
首相自身が「自然への冒涜」と批判したはずの辺野古周辺を埋め立てる現行
案に近づいていく。首相の掲げた「5月末決着」は迷走のあげく、振り出し
に戻ることになりそうだ。

 紙面より
コメント (0)

鳩山首相と小沢幹事長の体制を見直さないで、参院選に臨むつもりだ。
鳩山内閣の支持率は政権発足以来、下がる一方で、10%台が目前。小沢氏の
幹事長辞任を求める声も76%と変わっていない。
このままの対応をするのなら、政権交代で日本の政治が大きく変わることを
期待した多くの有権者の失望や怒りを、あまりにも軽く見ているのではない
か。ます、小沢氏である。近く衆院の政治倫理審査会に出席して説明する意
向だが、証人喚問と異なり、偽証罪に問われることもない。
やましいことはないというなら、堂々と証人喚問に応じてもいいはずだ。
政倫審はこれまで疑惑の解明というより、幕引きの舞台として使われてきた
。会期末まで1カ月を切ったこの段階で小沢氏が急に姿勢を変えたのも、参
院選前にみそぎを済ましておこうとの意図とみられても仕方がない。
一方、首相は普天間飛行場の移設問題で「5月末決着」の公約が事実上破綻
したが、野党の退陣要求に応じる気配はない。やめれば解決する問題ではな
いが、国会で「職を賭す」と言い切った言葉を有権者は忘れてはいない。
首相自身の政治とカネの問題もある。
両氏は政治責任をどう考えているのか。
民主党内で議論が起こってもいいはずなのに、表立った声が上がらないのも
不可解な光景である。
首相と小沢氏、そして民主党全体が、それぞれ政治責任にどう向き合うのか
を、有権者は目をこらしてみている。

 紙面より
コメント (0)

NYダウ4日ぶりに反発
ダウ工業株平均は前日比125.38㌦高の1万0193.39㌦で取引を終えた。ダウ平均はこの3日間で約560ドル下げている。
外為市場でも円は反落。
コメント (0)

小沢氏再び不起訴
国民の期待を裏切り、検察は再び不起訴にした。
国民の目からは疑惑が拭い去れない。
また、クリントン米国務長官との会談は、タツタの在日4時間で主な目的は北朝鮮対応だった。普天間問題は、日本の事情を汲んでわだいになっただけなのではないか。
コメント (0)

日経平均9千7百円台に
またまた、日経平均が1万円割れて、今年最低価格に。円高が進みドルに対して97円台に。
政府の対応の遅れが---。
何もかもが普天間一筋なのか。そんな政府ではこまつたものだ。
コメント (0)

技術生かす経営革新を
巻き返すには、技術を買いたたかれないための工夫をこらす必要がある。
デジタルカメラの場合、日本企業独自の技術が1台の中に完結しており、他
国の企業はまねができない。高収益で、国内工場も増えている。
こうした事例を参考に、他の分野でも勝負どころの技術を特許や契約で守り
つつ、世界市場で売る製品の開発戦略を磨いてほしい。
知的財産戦略を軸に、もうかるビジネスモデルを再構築する時だ。

 紙面より
コメント (0)

1~3月期のGDP年率換算で4.9%増
2010年1~3月期の国内総生産の1次速報値を発表した。実質GDPは前期比1.2%増、4四半期連続のプラス成長となった。
物価動向を示すGDPデフレーターは前年同期比で3.0%減と過去最大の下落幅となっており、デフレ傾向は続いている。牽引役は、新興国向けの輸出と、政策効果に支えられた個人消費という構図はいままでどおりだ。
コメント (0)

口蹄疫封じ込めに全力を
被害拡大が止まらない。宮崎県知事は「非常事態」を宣言した。初動対応の
遅れも判明し、政府と県がお互いに責任のなすりつけ合っている。
打開の糸口がつかめない。人や車両による伝播だけでなく、ネズミやハエな
ど野生動物による拡散も考えられるとして、動物による拡散の防止策も徹底
するべきだ。

 紙面より
コメント (0)

高速新料金、先送り
またまた小沢氏との確執が背景にあるという。
小沢氏が党の要望として割引財源を建設に回すように、前原大臣に要望。それを受けて新料金案を作ったが、今度は実質値上げだと、与党内から批判があり、首相も判断せず、国会審議に委ねた結果、与党内の火種を抱えたまま審議に入れず、たなざらしに。結局議論もされず実施期限を迎えた。与党内では実施先送りは当然との考えだ。
与党民主党は国民を無視した政党に成り下がってしまった。
コメント (0)

日本は財政危機ではないという亀井理論
日本国債の95%は邦銀など国内投資家が買っている。
日本政府には借金に見合う資産がある。
このため、低い長期金利は当分続き、政府の国債の金利負担は増えない
という論拠だ。
だが、状況は変化している。国債購入にまつわる1400兆円の個人金融資産は
少子高齢化で頭打ち。国債が増え続ければ、いずれ国内で消化できなくなる
。特別会計などの「埋蔵金」を取り崩せば、政府資産は減る。低金利の主因
は経済の低成長だ。もし財政の信認が揺らいで「低成長下の金利上昇」を招
けば、最悪の事態だ。
現状を放置すれば財政が悪化し、破綻すれば一番困るのは弱者だ。一方、増
税は景気悪化を招きかねない。経済成長させながら、いかに財政再建を果た
すか。そんな「狭き道」を示すことこそ、為政者の責任である。

 紙面より
コメント (0)

口蹄疫問題なぜもっと報道されないのか
宮崎県のみでの発生なのでだろうか。鶏の時はもっと全国的に問題となったと記憶しているが。
本当に宮崎県のみなのかも、報道してほしいものだ。何も分らない庶民では不安で仕方がない。政府の対応も普天間に力を注ぎすぎてはいなかったのか。対策の後手が報道されているが。
とにかく、一刻も早い感染の防止策をお願いしたいものだ。
コメント (0)

内閣支持率続落21%
前回調査の25%から、さらに下落した。不支持率は64%だった。鳩山首相の
県外移設を主張してきたのに、県内移設となったら「約束違反」との意見は
61%に達し、普天間問題が内閣への評価を押し下げる要因になっている。
しかし、小鳩は「6月攻勢」と語っている。
党幹部は2割ぐらいは民主党の固い支持者がいるとも語った。
今度の参院選で民意を示し、民主党を変わらせないと何ともならない段階に
きているのではないか。

 紙面より
コメント (0)

大豆は乳がんのリスクを下げる
大豆には女性ホルモンのエストロゲンと似た構造を持つ植物性エストロゲン
の「大豆イソフラボン」が含まれることはよく知られている。乳がんの発症
には体内のエストロゲンが関係していると言われ、イソフラボンはこのエス
トロゲンが作用するのを抑えると期待されている。
厚労省の研究班によると40~59歳の女性2万1852人を対象に、大豆製品を食
べる量と乳がんの発生率を追跡調査した。みそ汁を飲む量が1日1杯以下の人
が乳がんになるリスクを1とすると、3杯以上飲む人の危険性は4割低かった。
大豆製品から換算した大豆イソフラボンの摂取量を比べても、摂取量が多い
人ほど乳がんの発生率は低かった。
一方、食品安全委員会が06年、大豆イソフラボンの過剰摂取はホルモンバラ
ンスを崩す恐れがあるとして、特定保健用食品として1日に取る量を「30㍉
グラムまで」とした。
栄養補助食品でイソフラボンだけを大量に取るのは勧められないが、大豆製
品を日常的に食べることは問題ない。

 食の健康学より----宮島裕美
コメント (0)

健康保険組合の保険料問題
国から補助金などを受けている独立行政法人のうち28法人がそれぞれ加入
する健康保険組合で、職員が払う保険料の割合が大半の会社員より低いこと
がわかった。
独法は公金で運営されているため、コスト意識が低い。年収も民間より高い
ので保険料は折半でないと国民の理解は得られない。
事業仕分けもいいが、こういう細かいことにも目を向けてほしいものだ。

 紙面より
コメント (0)

『覚醒 観世音菩薩 慈悲の心』
ご開帳は、観世音菩薩様に皆様方の目の前に御出ましいただき、一人ひとり
と『縁』を結んでいただくというものであります。
私たち日本人が古来より大切にしてきた『謙虚な心』『慈しみの心』はどこ
へ消えてしまったのでしょうか。今一度、「命の尊さ」、「人を思いやる心
」というものを考えなければならない時なのです。まさに此処に、観音様の
大きな慈悲の心に触れていただきたいと願っているのであります。
観音様は最も慈悲が深い仏であり、様々な人の姿を借りて困っている人を助
けると説かれています。実は慈悲の心というものは、観音様ほど大きくなく
ても、自分の心の中にもちゃんと存在しているものでもあります。悲しいか
な、便利さやわがままの実現ばかりを追求している現代の風潮の中で、だん
だん気が付かなくなっているのであります。
結縁開帳を通じて、観世音菩薩様のご宝前に立ち、静かに自分の心を見つめ
る時、一人はひとりの自分の心の中のこの存在に気が付く事が出来るはずな
のです。
そうなのです。観音様は実は普くおわします。あなたのすぐ横にいる人が
観音様であるということに気付く、そうすればあなた自身もそうであること
に気付くはずなのです。仏像だけが教えてくれるのではありません。いつで
もどこでも、誰からでも学べるものなのです。そうすればおのずと謙虚さが
生まれてくるものです。ですから仏様の前だけで謙虚であってはなりません
。すべての人に尊敬と感謝の気持ちを貫かねばならないのです。つまり、私
たちの心が観音様の心とひとつに繋がるとき、本来あるべき人間の心を取り
戻し得るのです。このことが、この乱れた世相を正す事に不可欠なのであり
ます。

                   西国三十三所札所会
コメント (0)

普天間移設問題、首相はここの至った経緯を説明し、有権者にお詫びすべきだ。
「5月末決着」の期限まで残り半月余りとなった。
米政府、沖縄、移設先の地元のいずれの理解も得た形で決着する。首相はそ
う繰り返してきたが、もはや絶望的なことは誰の目にも明らかだ。
首相としては、沖縄や米国と6月以降も調整を続けることを前提に、現時点
での政府方針をとりまとめ、なお体裁を整えようとしているようだ。
責任の追及から逃れようともがき、短時日のうちに誰からも歓迎されないつ
じつま合わせの案をまとめても、合意形成も案の実現もかえって遠のこう。
問題を基地の押し付け合いにしてしまったのは本末転倒である。
「最低でも県外」「5月末決着」という二つの公約を果たせなかった政治責
任を、首相は認めなければならない。
沖縄県民は県内への基地集中と過重な負担が、政権交代でやっと改善される
のではないかと期待したのに、裏切られようとしている。その失望と怒りが
、最近は「沖縄差別」という言葉となって噴き出してもいる。
基地を提供する地元の理解なしに、日米同盟を安定的に維持していくことが
できるはずはない。その意味で県民を逆なでする結果を招いた首相の取り運
びのまずさは何とも罪深い。
「首相の約束」の信用は地に落ちた。

 紙面より
コメント (0)

トレッキングの注意点
山歩きをしていて、ひざの痛みを訴える人が少なくありません。
たびたび痛くなったり、痛みが取れないようなら、医師の診断を受けること。
そのうえで、山歩きをしても支障がないということなら、
ひざへの負担を軽くするために普段から足を鍛え、筋力を高めておくことも
大切です。太ももの筋肉を鍛えることです。真っすぐ立ち、ひざを直角にな
るまでももを上げる足踏みをします。左右で1回として50~60回繰替えしま
しよう。いすに座ったままでもできます。その場合は両手でひざを軽く押さ
えつけて負荷をかけ左右20回ずつ。
寝ころんでは、仰向けになり、ひざを伸ばして10~20cmほど上げます。
これも左右交互に20回。回数はあくまで目安。
無理せず、続けることが肝心です。除々に回数を増やしたり、足首に軽い重
しをつけたりしてもよい。縄跳びや階段上がりも効果があります。
山歩きでは、とりわけ下山時にひざに負担がかかります。
体重の2~3倍ともいわれます。このうえ、ザックの重みも加わりますから、
荷物をなるべく少なくする工夫をします。
傾斜の緩やかなコースやストック(つえ)を使うのも効果があります。
歩幅は小さくするのことも心がけましよう。
これから時期は足を冷やさないことも大切です。サポーターも有効ですが、
締め付けていると、血行が悪くなりますから、休憩時には外したり、ずらし
たりしましよう。
コメント (0)

「ついで」にできるはずがない五輪と国政の掛け持ち。ぞろ笑顔や知名度が決め手か参院選
どちらかに打ち込む人も心穏やかではあるまい。民主党は元体操選手や落語
家、女優、歌手などを担ぐ。自民党も元プロ野球選手を立て、「たちあがれ
日本」からも元プロ野球選手が出るという。
バラエティー番組ができそうな顔ぶれである。一つの道で技や芸を磨き、名
を遂げた皆さんは、己の経験を世のためにと願うのだろう。ただ、その手立
てが講演や執筆ではなく、議員バッジでなければならぬ理由を知りたい。
自民を見限り、民主に裏切られた数千万人が票を握りしめてさまよう夏。
谷さんの横の小沢幹事長が「百万、千万の味方を得たような」と語ったのは
、もしや票数の話か。ご本人の志がどうであれ、比例区の著名人は得票のか
さ上げの定石とされている。
各界を見渡せば、何かを託したくなる好人物がいる。しかし今ほど、政治家
にプロの意識と手腕が必要な時はない。国を立て直す情熱を政策に練り上げ
、国民に説く知と技である。さわやかな笑顔はオマケでいい。
政界は解体修理の途にある。有権者もひと皮むける好機なのに、またぞろ笑
顔や知名度が決め手という選挙では痛い。政権選択やマニフェストが鍛えた
かに見えた政治も、たるむ時は早い。

 天声人語より
コメント (0)

首相の発言またぶれが
普天間移設問題で「5月末までに決着すると言っているので、米国、沖縄、特に移設先にかかわる地域に理解いただき、『これで行こう』という方向でまとめていくことだ」と述べた。
しかし、国民は首相の今までの発言からそうは解釈していない。できなかったらやめるとまで言ったのではなかったのか。
はやくやめるべきだ。
コメント (0)

核廃絶へ
極めて非人道的な効果を持つ核兵器が決して使用されないことを保証するた
めには、究極的には「核のない世界」が実現されなければならない。その道
のりが長く困難であろうことは言うまでもないが、私たちはこの目標が達成
可能であると確信している。
NPT再検討会議において、日本とドイツはともに、国際社会全体が政治的
意思を結集し、多国間主義に基づいて再び合意を形成するために最善を尽く
すように呼びかける。また、平和で安定した世界に向け、会議後も緊密に努
力を続けていく。

 紙面より
コメント (0)

09年度国際収支黒字額が増加
海外とのモノやサービスの取引状況を示す経常収支の黒字額は、前年度に比べて26.9%多い。黒字額の増加は2年ぶり。リークン・ショック後の景気低迷で輸出入ともに減ったが、輸入の減少が輸出の減少を上回り、貿易収支が大幅に改善した。
コメント (0)

勝てば官軍
新興国や途上国の経済に活気が見える理由は、民主主義の成熟度によって国
家権力の強権発動の難易度が異なる政治メカニズムにありそうだ。政府が意
のままに政策を強行できる一党独裁の中国に比べ、先進国は価値観の多様化
した国民のコンセンサス作りにエネルギーを消耗して、危機対策が後手後手
に回る。民主主義はコストが高いのだ。
「勝てば官軍」と中国流の専制性は政治経済運営がアフリカ諸国などの成長
モデルとして広がる怖れも大きく、民主主義の存在価値に影を差す。

 経済気象台より---昴
コメント (0)

小人の過つや、必ず文る。
つまらぬ人間ほど、失敗をしたときに、なんとかしてごまかそうとする。

度胸のない人間、卑怯な人間、要領のいい人間にかぎって、何だかんだと言
いつくろい、責任を回避しようとする。上に立つ者ほど、実によく目立つも
のだ。一時はごまかせても、長い目で見ると、こういう手合いは大成しない

 論語一日一言より--村山孚
コメント (0)

経済の停滞感が強い日本の未来は
日本が得意としていた輸出による繁栄というビジネスモデルが崩れ、グロー
バルで柔軟性がある大量生産体制を築いた中国や韓国の新しい行き方に劣後
したことに原因はある。また、それによる企業力の低下に加えて、デフレス
パイラルが進み、有効な対策がないままに、国全体が積極的にリスクを取ら
ない、あるいはその余裕がない状況になったことである。
米国も新興国も世界の構造変化の中で新しい市場を確保するという国益のた
めに、国を挙げて戦略を展開している。その流れの中で日本は相次いで原子
力発電プラントの受注に敗退した。また、白物家電では中国、韓国勢が日本
のメーカーと同等の商品を2割安い価格で日本市場に本格参入すると伝えら
れている。企業体力で劣勢に立つ日本勢はどう立ち向かうのだろうか。過信
のつけが来ている今、政治と産業の対話が滞っているような状態は、思い切
った転換が必要である。

 経済気象台より---瞬
コメント (0)

首相の変心、献金問題でも
巨額な資金の使途を首相は裁判が終われば説明したいと言っていたのに、判決が確定したのに公表への動きはない。首相の「変節」には疑問の声が相次ぐ。
普天間飛行場の移転問題をめぐる発言のぶれと同種だ。きれいごとを言っておきながら実行しない。首相の公約とは、口約束の『口約』だ。いざ資料を出す立場になって態度を変えるのは、国民への背信行為になる。
その場その場で、何とか逃げ切りたいという心理の表れではないか。首相自らが公表しない限り、国民が知る機会はない。
そんな心変わりの激しい人にこの国を任せていて大丈夫なのか。疑問である。
コメント (0)

普天間決着、先送り論
鳩山首相はこの時点になっても5月末決着を固執するが、首相周辺の閣僚か
らは先送りを容認する意見が相次いでいる。期限内決着が不可能な情勢を受
け、首相の進退論や社民党の連立離脱問題が浮上するのを避けるのが狙いだ

しかし首相の固執の裏側には、何かとんでもない私案があるのだろうか?
週刊誌でもそれを取り上げる記事にもお目にかかるようになった。
5月末決着が(地元、アメリカの了承を得る)できない場合は、民主党、首相
は責任を取るべきである。努力が決着ではない。また首相出席の集中審議に応じるべきだ。審議拒否は国民を愚弄している。
首相はやめるのが当然だ。
コメント (0)

リーマン以来の危機
日米欧の6中央銀行は、金融機関同士が資金を融通し合う短期金融市場にドル資金を供給する協調対応策を再開すると発表。
コメント (0)

2大政党が負った疑問符? 日本の場合は
今回の総選挙で2大政党の議席が単独過半数に達しなかったことは、2大政
党間で政権をキャッチーボールするシステムが変容したことを意味する。
日本が1990年代から政治改革や政党再編のモデルとしてきた英国モデルが揺
らいだのだ。
二大政党システムを突き崩した最大の原因は、労働党が保守党の支持基盤を
崩すことを最優先に、選挙至上主義に陥ってしまったことだ。左派政党が伝
統的に掲げてきた平等や反貧困といつた理念を捨ててしまった。
選挙至上主義は日本の民主党とも重なる。英国を視察した小沢幹事長は、二
大政党システムの腑の部分も学んだ。選挙に勝つためなら何でもするという
姿勢は、有権者の政党政治への幻滅をまねく。
英国の有権者は、死票が多い小選挙区制にフラストレーションを抱え、比例
代表制の導入に理解を示し始めている。日本では衆院を単純小選挙区制にし
ようという動きがあるが、時代の流れに逆行している。

 紙面より
コメント (0)

人生の目的意識と死亡率
人生に対する目的意識の高い高齢者の方が長生きするという研究が報告され
ている。
人生の目的意識に関するテストは
1、私は人生に方向性と目的の感覚を持っている。
2、私は将来の計画を立て、それを実現させるために働くことを楽しむ。
3、人生を目的なしにさまよう人もいるが、私はそうした人々の1人ではな
い。
4、私は人生でなすべきことをすべて行なったように感じることがある。
など10項目からなる。
各質問への回答を5段階の選択肢から選び、合計点を質問数で割って一人ず
つ平均点を出した。平均点は3.7点だった。
その結果、人生の目的意識に関する5点満点の点数が下位10%の人と比べ、上
位10%の人では、死亡率が43%も低かった。
人生の目的意識に関するテストは、ナチの収容所を生き延びた精神科医ヴィ
クトール・フランクルの思想などに由来する。彼の思想とは、極度の逆境下
でも人生を意味あるものとするのは可能であり、人生に対する目的意識を持
つことが、心理的健康を維持する上で本質的である、とするものだという。

 やさしい医学リポートより---東北大教授・坪野吉孝
コメント (0)

沖縄訪問、言葉・時期二つの決定的な失敗。
一つは言葉の使い方。「海兵隊の抑止力への認識が浅かった」という言い回
しと「普天間飛行場の県外移設は党の公約ではない」という発言は、言い換
えれば、「野党時代の私たちは、勉強不足で勝手なことを言っていた」とい
うことになる。衆院選で訴えた子ども手当や高速道路原則無料化も同じだと
理解されてしまい、マニフェスト全体への信頼をなくしてしまう。
もう一つはメディア対策という意味での沖縄訪問のタイミング。普天間問題
の解決には時間がかかる。だが、なかなか進展がなければメディアは次第に
政策よりも沖縄の人の気持ちに焦点をあてた報道に軸足を移していく。今回
のように感情報道が中心になった後に乗り込んでいっても、沖縄の気持ちを
もてあそんだとしか映らない。支持率が高いうちに頭を下げるべきだったが
、遅すぎる。
そもそも政治家の言葉は、明確な政策目標を立てた上で、それをいつどうや
って実現するかという段階になって初めて意味を持つ。内容が伴わないまま
言葉だけ工夫しても無意味だ。
首相の言葉には、一国を率いているという責任への自覚が感じられない。
まだ野党の発想なのではないか。与党、閣僚、まして首相という意識がまだ
弱く、危なっかしい。

 学習院女大・石澤靖治
コメント (0)

NYダウ続落
7日のニューヨーク株式市場は4日続落。ダウ工業株平均は前日比139.89㌦安の1万0380.43㌦で取引を終えた。ダウ平均はこの4日間で800㌦近く下げた。
投資は「安全資産」の金に向かっている。
休日開けの日本市場の下げ幅が心配になる。
コメント (0)

事業仕分けで、公平性が疑われる無償委託。
今回の事業仕分けで、大坂万博跡地を大阪府に任せるになったが、公園を管
理する「日本万国博覧会記念機構」には国が53%、大阪府が47%を出資。橋
下知事は事前に枝野行政刷新相に、無償で管理運営権が欲しいと求めていた
。仕分けで「対価が必要」と主張する財務省に対し、枝野氏は橋下氏の主張
に沿う提案をし、結果的にそのまま決定された。
国の財産をただで府に預けてしまうことが、果たしてムダの削減につながる
のか。民間の仕分け人からも枝野氏の発言は府の意見だとの苦言が出た。
身内からも公平性が疑われるようでは「参院選対策」「政治ショー」との批
判はかわせない。

 紙面より
コメント (0)

老いを遅らせるには--心がけが大切
「アンチエイジング」という言葉が注目を集めている。アンチエイジングと
は、できる限り老いを遅らせて若さを保とうという試みだ。
若さ、アンチエイジングというと、スキンケアやサプリメントなどを思い浮
かべる人は多いが、一番大切なのは「気持ち」だ。やりたいことをやること
。無理をし過ぎないことを心掛けると良い。自分を責めないで、いい加減に
、気ままに生活することがお薦めだという。
また、適度な緊張感、ストレスも刺激につながる。ある程度の年齢を過ぎた
ら仕事をしないで家の中で閉じこもっている人は少なくない。だが、ボラン
ティアでも良いので「誰かの役に立っている」という実感を感じられること
を意識的に行うことが大切だ。
そして「きれいになりたい」と願い、行動を起こすことは、世界を広げ自分
を内面からも輝かせる。
たばこと紫外線はなるべく避けよう。特にたばこは肌に悪く、体の循環に悪
影響を与える。
アンチエイジング5カ条
◆いくつになっても男と女
  「美しさ」に磨きをかけよう
◆肌の若返りは心の若返り
   メークアップは外見、心も若返らせる
◆バランスの良い食事と適度な運動
   アンチエイジングの効果は食事と運動が9割
◆よく笑い、よく話し、よくかむ
   笑いは免疫力を高め、かむことは脳の活性化になる
◆長生きこそ最大の誇り
   いくつになっても積極的に社会貢献を
 
 北里大名誉教授・塩谷信幸
コメント (0)

これからの日本はどうなるのか。日本憂国論の高まり
原因の一つは、政治の混乱である。昨年秋、国民の多くは大きな期待を抱き
、民主党の政権交代を認めたのに、その後の展開は信じられないほど政治的
に迷走している。特に政治とカネ、あるいは普天間飛行場問題などで、民主
党は政党として明確な決定を国民に示せず、いたずらに時が過ぎている。
自分の意見を持たずにいつもぶれる首相の姿をみていると、国民としてなん
ともやりきれない気持ちになる。
内閣の支持率が続落するのは当然である。その一方で受け皿となる自民党も
自壊状態にあり、頼りにならない。
このようなうっとおしい気分こそ、日本憂国論に結びついているのだ。政官
財そして国民が総力を挙げ、立ち向かわねば打開の道はないだろう。

 経済気象台より---安曇野
コメント (0)

県外は、党の公約ではない---?
米軍普天間飛行場の移設先を県外とする方針の転換を沖縄県に説明した。『最低でも県外』と言ったのは自分自身の発言で、県外移設は民主党の衆院選のマニフェストに盛り込んでいないことで、党の公約ではないと語った。
国民のほとんどの人は首相の発言なので、党の公約だとの認識だ。こういう発言を考えても、首相の認識は一般国民から遠くかけ離れているように思われる。
こんな首相に今後も日本の国を任せて本当にいいのだろうか。疑問を感じる。
コメント (0)

この時期に訪中の意図は
日本政府は、事件が未解決の段階で訪中を受け入れた中国の意図にも注目
する。事件への北朝鮮の関与がはっきりすれば、国際的な北朝鮮非難が高
まるのは必至だ。国連安保理常任理事国の中国が北朝鮮よりの姿勢を示す
のか、中立的な対応を取るのか、メッセージを見極めたい考えだ。
今月中旬には日中韓外相会談、月末には同首脳会談が控えており、金総書
記の訪中を受けた対応が日本にも問われることになる。

 紙面より
コメント (0)

博く学んで篤く志し、切に問いて近く思う。
幅広く学ぶが、その気持ちは集中する。疑問はどこまでも探究するが、身近
な問題に即してよく考える。

「広く学ぶ」ということは、視野をひろげること。しかし、ひろげすぎると
散漫になるおそれが出てくる。そこで、視野を広げる一方、目的意識を明確
にし、意思は集中する必要がある。
次に、「疑問はどこまでも探究する」ということは、とことん探究するのは
よいが、へたをすると自分の足元を忘れて空理空論をもてあそぶことになり
かねない。そこで、徹底的に探究する一方で、それを身近な問題に即して検
証してみるといった努力を怠るな。

 論語一日一言より--村山孚
コメント (0)

残された短い時間で何ができる、決着の先送りか、地元の同意なき強行か。
決着の先送りか、地元の同意なき強行か。
首相の沖縄訪問は遅すぎた。また、この期に及んでも、「腹案」の具体的中身は明らかにしていない。
「将来的には、グアム、テニアン移設は十分にありうる」とも述べた。東アジアの安全保障環境を長期的にどう見通し、日米同盟をどう対応させていくのか。
負担を減らしていきたいという発想はいい。ただ、腹を据えた戦略的な対米、対アジア外交ができなければ絵に描いた餅で終わる。首相への不安はそこにもある。
首相は先々で「県民の声を直接聞きたい」と繰り返した。しかし、県民は「首相は何を考えているか」こそ聞きたかったに違いない。
残された短い時間で移設先の理解を得ることができなければ、先送りか、強行か、いずれかの選択肢しかない。

 紙面より
コメント (0)

老いを遅らせるには--心がけが大切
「アンチエイジング」という言葉が注目を集めている。アンチエイジングと
は、できる限り老いを遅らせて若さを保とうという試みだ。
若さ、アンチエイジングというと、スキンケアやサプリメントなどを思い浮
かべる人は多いが、一番大切なのは「気持ち」だ。やりたいことをやること
。無理をし過ぎないことを心掛けると良い。自分を責めないで、いい加減に
、気ままに生活することがお薦めだという。
また、適度な緊張感、ストレスも刺激につながる。ある程度の年齢を過ぎた
ら仕事をしないで家の中で閉じこもっている人は少なくない。だが、ボラン
ティアでも良いので「誰かの役に立っている」という実感を感じられること
を意識的に行うことが大切だ。
そして「きれいになりたい」と願い、行動を起こすことは、世界を広げ自分
を内面からも輝かせる。
たばこと紫外線はなるべく避けよう。特にたばこは肌に悪く、体の循環に悪
影響を与える。
アンチエイジング5カ条
◆いくつになっても男と女
  「美しさ」に磨きをかけよう
◆肌の若返りは心の若返り
   メークアップは外見、心も若返らせる
◆バランスの良い食事と適度な運動
   アンチエイジングの効果は食事と運動が9割
◆よく笑い、よく話し、よくかむ
   笑いは免疫力を高め、かむことは脳の活性化になる
◆長生きこそ最大の誇り
   いくつになっても積極的に社会貢献を
 
 北里大名誉教授・塩谷信幸
コメント (0)

米、核保有数公表へ
核不拡散条約再検討会議で、米オバマ政権が核兵器保有数を初めて公表する
。保管中や廃棄待ちの核弾頭を含むすべての核兵器数を明らかにすることで
、総ての核保有国に削減を義務づけたNPT体制を強化する狙いがあるもの
とみられる。
これはイランの米ロを含む核保有国の削減努力不足を批判される可能性があ
り、核保有数を明確にすることで批判に歯止めをかける狙いがある。

 紙面より
コメント (0)

般若心経とは
般若とはすばらしい知恵のこと。そして波羅密多とは六波羅密多、すなわち
自分よりも他人の救いを先にする「大乗の菩薩」という考え方による実践の
徳目です。
人間は生前の行いによって、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天という6つ
の世界に生まれ変わります。人間よりも下に落ちるのを救うためには、布施
、持戒、忍辱(にんにく)、精進、禅定、智慧という6つの修行をして、成
仏しなければなりません。
布施とは、僧にお経をあげてもらったときや寄付をする際に差し上げるお金
などの財物のことです。布施はお金に限りません。相手の不安をなくす、や
さしいまなざしや言葉などもあります。
持戒とは、戒を持つこと。これを十戒といい、具体的には十戒善を差します。
不殺生、不偸盗、不邪淫、不妄語、不綺語、不悪口、不両舌、不慳貪、不瞋
恚、不邪見。
忍辱とは、辛抱すること。
精進とは、一生懸命努力すること。
禅定とは、坐禅を組んでこころを落ち着けることです。
6つの修行をすると、智慧が出てきます。これが"般若"です。
仏様の場合、「智慧」と書きます。"知"の下の"日"は、宇宙の真理を指しま
す。
この6つのことを修行することを「六波羅密多行」といいます。こうするこ
とで自身が成仏する助けになります。
お仏壇に水、塗香(ずこう)=塗香(ずこう)は非常に細かい粒子のお香で、
塗香入(ずこうい)れに入れて用います。小麦粉にも似た触感があり、少量を
手に塗り、その香りを吸い、仏前で自らの心身を清めるために使用します。
花、線香、飯、ローソクの6品をお供えするのは、六波羅密多行を知らずに
亡くなったご先祖様に、6つの修行をすることで成仏できることを知らせる
ためです。
水は布施(感謝する気持ち)、塗香は持戒(よいことに励む)、花は忍辱
(怒りやすいこころを鎮める)、線香は精進(怠けごころをなくす)、飯は
禅定(こころを落ち着かせる)、ローソクは智慧(人間の悩めるこころを智
慧の光で明るくする)を表しています。これら6つをお供えすることを六種
供養といいます。お仏壇にお供えをして、お仏前でお経を唱えます。こうす
るこによってご先祖様が成仏できるのです。
コメント (0)

金総書記中国訪問へ
今日3日に中国へ入ったとメディアが伝えている。
訪中は金総書記が体調を崩してから初めてとなる。北朝鮮の核問題をめぐる6者協議への復帰問題や、金総書記から三男ジョンウン氏への権力継承を含む北朝鮮の今後の体制などについて意見交換するとみられる。

 紙面より
コメント (0)

天空に描く平和の円
私にはまだまだやりたいことがたくさんあります。今の私にとっての「人生
百年の計」とは、私が抱いているビジョンを、次の時代、または次の次の世
代、つまり孫やひ孫たちにバトンタッチしていくことです。
保田氏は、戦争の惨めさ、誤った戦争から学んだ教訓を、戦争を知らない次
世代の子どもたちに伝えたいと思っています。今日の大人が作り上げられな
かった平和を、何とか次世代が実現できることを願っています。現在10歳の
子どもが60歳になった頃、世界に平和がもたらされるよう、今のうちに戦争
を知る私たちのビジョンを伝えなければならないのです。
私の父の好きだった英国のビクトリア朝のロバート・ブラウニングの作品に
次のような詩句があります。
 「地上ではかけた弧、
      天上では全き円」
私の今のビジョンは「天空に描く大きな平和の円」です。平和の実現は非常
に時間がかかる壮大な目標です。私の存命中には難しいのです。しかし、そ
の円の中の一つの弧でも実現させるために、私は今後も勇気ある行動を起こ
していきたいと思っています。
私のビジョンを果たすために、まずは100歳のバーを越えたい、というのが
今の私の希望です。

 私の証 あるがまま行く---日野原先生
コメント (0)

小沢氏はまだ居直るのか
「嫌疑不十分」との裁定を無実の証明であるかのように扱う。国会での説明
を求められても一切応じない。民意に正面から向き合おうとせず、居直りと
いうほかない態度をとることへの拒否感、嫌悪感が、政策の迷走とあいまっ
て、鳩山内閣や民主党の支持率を押し下げている。時がたてば忘れられるの
ではなく、時がたっても手を打たず、自浄作用を働かせないことへの不信感
が深まっているのだ。
今日も副幹事長の生方氏の発言に、筆頭副幹事長の高嶋氏は民主党の自浄作
用の無さそのものの発言を繰り返している。
幹事長続投の考えを示したが、大局に立った判断をすべきだ。一刻も早く国
会で説明する。それができないのであれば、幹事長職を辞し、民主党の運営
から手を引く。これが民意だ。
 
 紙面より
コメント (0)

財政健全化法案選挙意識して立ち往生
財政健全化法案は増税論に火がつくのを懸念する党側の抵抗に押され、立ち往生状態だ。
民主党の最大十力者である小沢氏の了解を得られなかったことで、先送り判断になった。参院選の陣頭指揮を執る小沢氏の意向で党が後ろ向き姿勢になった。
小沢氏は「マニフェスト、絶対変えてはいかん」と発言。公約見直しの引き金になりかねない財源論を封じる姿勢を鮮明にした。
菅氏は野党に「財源論が無責任」と批判される事態を回避する思惑もあり、財政再建に積極的な姿勢を示せば、争点をつぶすことができるはずだった。

紙面より
コメント (0)

社民党は桟橋方式に反対
社民党の福島党首は普天間飛行場の移設問題で、名護市辺野古の沿岸部、あ
るいは修正案には明確に反対だ。と語った。県外移設を求めているが、首相
案に明確に反対声明したことで、今後、連立政権を離脱するかどうかが焦点
になる。しかし、連立離脱はない。とも述べている。

 紙面より
コメント (0)