ふき掃除で集中力を養おう
今、掃除が見直されています。ぞうきんのふき掃除が、特に良いといいます。
掃除後のそう快感が良いのだそうです。掃除をすると手足を使う、部屋がき
れいになる。ダイエットになるなど、良いことばかりです。掃除は脳に良い
活動です。
ぞうきんで掃除をすると、廊下や便器がきれいになり、ますますきれいにし
ようとします。ぞうきんを絞ると、次はどこをきれいにしようかと考えます
。つまり、きれいにすることだけに思考を集中するのです。これがポイント
だと思います。
掃除機で気軽に掃除をすると、思考が集中できないのです。掃除機を動かし
ながら仕事のことや買い物のことなど、気になっていることを思い出すから
です。
人は寝床に入っていても、あれこれと考えています。つまり、寝ていても寝
ていないのです。しかし、ぞうきんで掃除をしている時は、それだけに集中
しやすくなります。そして、気が付くと、多量の汗をかくので風呂に入って
、着替えることになります。ただそれだけに集中して多量の汗をかくと、わ
たしたちを心身ともに健康に導いてくれるのです。

 脳によい生活より---東工大、赤堀教授