ストレッチで体も血管も柔らかく
運動を行う前後にはぜひ、筋肉や腱などを伸ばして、けがや筋肉疲労を防止
しましょう。普段からストレッチを行うことで、日常生活の中でのけがや転
倒防止にもなります。
ストレッチは、体を柔軟にするだけでなく、脳の刺激、筋肉と脳の連絡を滑
らかにする働きもあります。同じ姿勢をずっと続けるときも、ストレッチで
体と脳のストレスを解消し、疲れをとりましょう。脳の活性化にも役立ちま
す。
ポイントは自然な呼吸で伸ばす筋肉を意識して行うこと。脳と筋肉がさらに
活性化します。痛くなるほど伸ばす必要はありません。
場所をとらず、短時間で行えるので、空き時間を利用して、1日何度も実践
してみましょう。

 湯浅景元