ゆうちょ銀行がスタートしたが
今まで郵貯の利用者は政府の保証があるから安心して貯金してきた。これか
らは民間金融機関と同様に金融庁の監督下に置かれ、税の負担も増えること
になる。しかも、商品の販売や個人ローンは全国に分散している郵便局会社
に業務を委託する。本格化まで時間を要することになろう。
ゆうちょ銀行が態勢を整える間に、協同組織金融機関は持ち味である地縁・
人縁を役職員に再徹底し「Face to Face」を合言葉に、それぞれの地域に確
固とした基盤を築くとともに地域貢献にも一層力を注ぐ必要がある。

 風を読むより---小島正之