悩んでいる人はだいたい他の人は幸せだと思っている。
そして自分だけが辛い人生を送っていると思っている。しかしそれは違う。
それはちょうど青年期は、一般に思われているほど幸福ではないというのと
似ている。他の人は悩んでいる人が思っているほど幸福ではない。
そして悩んでいる人は自分が思っているほど不幸ではない。もし悩んでいる
人が現実の中で生き始めればである。

 今日という日の使い方---加藤諦三