内発的地域エゴの発揮を
今、ようやく十分とはいかないが、地方でできることは地方でという考えの
もとで、構造改革特区事業がはじまった。地域エゴを発揮できる環境が整い
つつある。地域内の知恵と資源をますます活用して自力発展策を進めないと
、自治体の倒産につながりかねない。
こうならないためには地方行政の役割を自立支援の体質に改革し、財源難と
新しい政策余地のなくなった地域活性化の新しい出口を早く探ることが緊要
である。

 経済気象台より---共生