敬老の祝い???
1昨日、町内会長がやってきた。
市からお祝い品を届けにと、、、。
悲しいかな?mikiharbも敬老のお祝い品をいただく身分になりましたよ(ノ∀≦*)キャハッッ♪
母の年をはるかに越えてしまいました。

よくぞここまで頑張ったと自分を褒めてやらねば♪
コメント (0)

電気製品が壊れるときは、、、。
可笑しなものですよ、いろんなものがほぼ同時期に壊れちゃう。
実家の洗濯機、ボイラー式風呂釜、、、。
人が住み着いてるわけではないのであわてる必要はないけれど、、、。
風呂はバーナー式だが、、、タイマーが壊れた、型式が古く調べてもタイマーだけなんて見つからず、、、。
諦めかけたときに、ガス屋さんに相談、不具合を見ていただき器具を探してもらったら、、、タイマーだけというのが見つかった。
1週間後には器具が届くというのでまた実家に戻ることになった。

人間慣れてしまうとそれが当たり前になってしまい、いざ使えなかったりするととても不便に感じてしまう。
昔は五右衛門風呂で薪を焚いて沸かしていたのに、、、。
洗濯機も洗剤などを入れてスイッチを入れたら勝手に洗い終わってしまうのに、、、。

洗濯機は今の季節、とても不便を感じてしまう。
農作業で日に2度も着替えたりするとたくさん洗わなければなら手洗いでは追いつかない、昔は手洗いでしたのに、、、。

実家の方だけではない。
家の茶の間の蛍光灯も使えなくなり、これは仕方なくその日のうちに電気店に出かけ器具を購入して自分で取り付けたが。

6月末に乗用車の車検、税金、お盆、、、と出費が続いたのにこれでもか!というほど出費が続く。
年金暮らしのmikiharbのは厳しいばかりだ。

田舎に籠り世間から離れた生活をすればさほど出費もないのかもしれないのでは?と考えてみたり、、、。

コロナ騒ぎ、猛暑、大雨、、、と被害とまではならないけれど実際には思うように野菜ができなかったり、、、収益につながらなかったり、、、頑張っても徒労に終わってしまったり、、、。

なかなか呑気にゆったりと生活する、、、なあんていつまでたっても夢の夢ですわあ(´;ω;‘)ウッ
コメント (0)

畑は特に異常なし!
台風が通り過ぎた後とても暑い日になりました。
朝のうちに畑に出かけてみたが特に被害はなし、、、キュウリの蔓が風に少し傷めつけられた様子で無残な姿になってました。
キクイモの茎が大きく伸びていて風の通り道に当たってたのでこれらは無残に茎は折れてそこここに倒れてました。
補修するほどのこともなく葉物を少し収穫して出荷してきた。
台風が来るというので家でクラフトバッグを1つ作ったのでこれも出荷した。
少しでも出荷しなければ収益は上がりませんからねえ。
息子を抱え込んで収入は年金だけだから生活は徐々に困窮してくる。
息子に全く収入が無く、仕事も見つからず、、、、。
コロナ騒ぎで職を失う人が多く出てましたがわが息子もその影響を少なからず受けているのか?
年齢的にも厳しい状況にお先真っ暗な思いをしている昨今、、、それでも何とか頑張らなくてはね(´;ω;‘)ウッ

野菜は葉物がうまくいかず厳しい状況です。
コメント (0)

予報に随分と恐れたけれど、、、。
10号台風、、、、予報では大変な風速だと言われた台風、、、。

5日の午後実家に戻り、6日の早朝から地区の村道脇の草刈りの応援に息子と参加してきた。
夜中から雨が強く降り出し、朝6時にも雨は止まず、、、。
中止の連絡はないのでとにかく準備をと始めたら雨が止んだ。
一応雨具のズボンをはき上着を持参して参加、、、。
2手に分かれての作業だが、、、いつもなら7~8人でやるところを半分の4人、それもチョッと不安を覚えるメンバーだったが、、、何とか任されたところを10時までには終えることができた。
雨具の中のズボンはびっしょり濡れてしまい一旦帰宅して着替えを済ませて公民館に集合、、、メンバーの家族が作ってくれたカレーで昼食を終えてしばし雑談を、、、。
3時過ぎから先輩宅に集合、、、、カラオケを楽しみ、また途中で夕食にお昼の残りをいただきながら、、、。
雨は降ったり止んだり、、、風も吹いたり止んだり、、、。

いつものことで午前様で散会、、、。
翌日は台風が気になるので起き出してすぐに家の周りをチェックし、荷物をまとめて実家を出てきた。
途中で食糧を調達して家に戻る。
雨が降り始め風も少し吹き出した。
テレビで台風情報を確認して昼食を済ませてひと眠りする。
夕方息子が竜巻情報が、、、と怯えた様子で起こされた。
確認するがなかなかできず、、、息子にはいまさらジタバタしてもやってくるときは致し方ない、なるようにしかならぬ、、、デンと構えろといい、少し軽く夕食を済ませてmikiharbはウトウト、、、。
夜中に通り過ぎるらしいので眠れるときにと思い、横になってウトウト、、、目が覚めたら情報を確認、、、。
心配したほどの雨も風もなく朝までぐっすり寝入ってしまった。

台風はおかげさんで少し北西寄りに進行したようでmikiharbの住む真上は通らずに通り過ぎたようだ。

日中は晴れて風が吹き返し可、少し強く吹いてはいるが、、、。
避難警報鵜を2度ほど受けたが、、、避難するほどでもないと判断して家で待機した、正解だった。
避難所に行くまでの準備がまた大変だしコロナの件もあるから、、、。

今日は実家の方に洪水大雨警報が出ていたが、、、気にはなるが今は動かぬことが肝心と我慢、がまん、、、。
下手に動いて災害に遭ったり事故になっては大変ですものね。

地域によってはまた大風で停電になったり倒木で道路が通れなかったりあったようだけどあまり大事ではなかったのは幸い、、、。
コメント (0)

9号が通り過ぎて10号がやってくる???
昨日は終日降ったり止んだりの雨とチョッと風が吹きすぎた。
今日も日中は少し蒸し暑さを感じたが時折吹きすぎる風は秋の気配をいっぱいに含んだ心地良い風、、、。
6,7日にやってくる10号台風は規模の想像がつかない、今回は逃れられないかな?と少し不安も覚える。

5日に田舎の村道の草刈りがあり、明日の朝には家を出て田舎に帰る予定だが、、、。
田舎も2週間放置したのでちょっと長く居たいが台風の予報を聞くと家に戻るべきかとも、そしてそれは6日の午前中しかなさそうな感じで考えてしまう。
田舎の方も気にはなるが家などは壊れたら仕方ないかもと思う、我が家の方が優先すべきと思うから、、、。
昔は台風もそれなりに遭遇してもさほど恐れはしなかったけれどここ数年の豪雨災害などを見てくると、、、どんな風になっていくのか?全く予想ができない、、、未知の世界に突入していくような恐怖感をじわじわ感じているところだ。

自然を目の前にしたら人間なんて本当に脆く弱い存在だと感じる。
自分自身が弱くなったせいか???
コメント (0)

台風のおかげさん
夕べから少し雨が降ってます。
今日は一日降ったり止んだりでしょうね、凌ぎやすくなりました。
夕べは肌がべとつくようで眠れず夜中にシャワーを浴びてぐっすり眠れましたけどね。

残暑の後は台風ですね、大きな風が吹かなければいいけれど、、、
大雨が降らなければいいけれど、、、。

人間って本当に勝手なものですが、自然相手の暮らしの中です、勘弁してもらいましょうか?((∂∇∂ゞ エヘヘ☆彡。
コメント (2)

日中33~35度が続く
朝夕は気持ち涼しくなったかと思えば日中はまだまだ、、、。
家の中でもチョッと動くだけで汗が流れ落ちる。

数日畑の草取りを4~5時間ほど頑張ってみたが、終えるとバタンキュー、、、、ダウン状態、、、。
食事の準備も面倒になり手早く済ませて横になってしまう。
相変わらず扇風機だけの生活だが、さほど不自由は感じていないしクーラーの風が苦手なmikiharbにはまだまだいけるかなと。

今年の残暑は9月中旬までは続きそうだという。
畑も草取りを終えて準備はできたが、、、種まきなどは例年より半月くらい遅らせた方が良さそうな気候だ。

少しのんびり構えようか?
コメント (2)

まだまだ残暑厳しいけれど、、、。
暑いからとて畑を放置していては悲惨な状態になってしまう。
お盆後に畑を覗くと雑草が生い茂り野菜がどこにあるのやら???ジャガイモの後を放置していたら雑草が生い茂ってしまった。
25日は女性部の会議が2件ほどあり一日つぶれた、久しぶりにメンバーと顔を合わせたけれど、、、やっぱり疲れますねえ。

会議が片付いたので数日3~4時間ほど畑に出向き専ら草取りです。
刈り払い機があればすぐに片付くんだけれど、、、2本の腕だけでの草取り、、、なかなか捗りません、暑いし喉は乾くし、、、。
休み休みしながら、、、今日やっと1枚畑を片づけました。
11時過ぎに畑に出かけ3時前まで、、、。
上着もズボンも汗まみれ、泥だらけ、、、。
何とか秋冬野菜の種まきができる場所を確保できてほっとしま者です。

まだまだ残暑厳しいけれど、、、吹く風には秋の気配が、、、日陰に入るととても心地よい風が吹きます。
店先には栗が並ぶようになりましたよ。
やっぱり秋なんでしょうねえ(^ー^*)ニコッ~♪
コメント (0)

盆前から田舎へ、、、。
12日の午後から実家へ帰る。
地蔵尊や山の神、御墓掃除などができておらず、家の周りの休耕田も雑草が生い茂りイノシシの遊び場化?してしまい悲惨な状態になっていたので何とか少しでも草刈りをしておこうと息子と実家に帰る。

急な気温の上昇が続き、作業ははかどらず、早朝の数時間活動するのが精いっぱい、2~3時間も作業するとまるで水をかぶったように汗まみれになる。
午後も4時を過ぎなければ外には出れず、、、草刈りをしたものを焼いたり草刈りの続きをしたり、、、できるだけ日の射していない時間を狙って二人で頑張ってみたが、、、どうにかやり遂げれた。

野菜の苗は持ち帰ったが植え付けは出来ずにまた持ち帰った。
カボチャはイノシシにかき回されて無様な状態になっており、周りの雑草を刈りネットを周囲に張ってみた、今度帰った時どんな風になっているやら???

例年になく酷暑が続きます、日中は空気が乾ききっておりともすれば息苦しさを覚えるような、、、そんな天気が続く。
実家の方は朝夕の気温はしのぎやすく、露がしっかり降りるのでいいのだが地面は乾ききって固くなっている。

秋まき野菜の準備を考えるが、、、まだまだやらなければならないことが山積みで一向に進まず。
17日に一旦家に戻ったが、、、25日の会議が終わり次第また実家に帰ろうと考えている
コメント (0)

まんじゅうつくり
酒まんじゅうなんてあまり聞かなくなったかもね。

mikiharbの幼いころは農家は田植え時期になると酒まんじゅうを拵えていた。
麹を使ってまんじゅう酒を作り、小麦粉を練って捏ね、餡を入れて蒸す、、、。結構な時間がかかるがおやつや小昼にはちょうど良かった。
母はいったいどれだけ一人で作っていたのか?
木の蒸籠4段くらい、中2段になっておりまんじゅうが32個並べられる、それを4段、、、大窯にお湯を沸かしその上で蒸す。
昔はガスなど使ってないから薪を燃やしながらの作業で土間でやってた、竈でやってたんですよ。

お盆前にと4人で12キロの粉を使って作り出荷してみた。
売れ行きはまあまあといった感じ、少し期待外れの幹事もしたが、、、もうお供えにおまんじゅうなんて時代も亡くなったかな?

mikiharb、これから実家に戻り石塔を洗ってお供えなどをしてお盆を迎える予定、実家でまたまんじゅうを少し作ってお供えします。
お持ちの類が大好きだった母に供えます。
酒まんじゅうつくりのきっかけは亡くなった母の墓前に供えてあげたかったから、、、それがきっかけで自分なりに作り始めたもの、、、。
手捏ねなんていまどき流行りませんか?(ノ∀≦*)キャハッッ♪
コメント (0)