宝塚歌劇 月組 『All for One』 ~ダルタニアンと太陽王~ 観劇


宝塚歌劇 月組 『All for One』 ~ダルタニアンと太陽王~ 観劇 [parts:eNoztDJkhAMmY3OmNAsjy7TkRFMTA0MjY3P7ksqCVNtcAGMVB1k=]


月組『All for One』

月組公演
9/30 15:30~観劇

三井住友VISAカード シアター
浪漫活劇(アクション・ロマネスク)
『All for One』
~ダルタニアンと太陽王~

ダルタニアンと三銃士の活躍、
ルイ14世は、捨てられた双子の弟がいて、
実は、女だったと言うお話。

ダルタニアンの迫力、
珠城りょう、愛希れいか、
月城かなと、身長も高いので、
剣と剣の迫力が凄い。


思っていたより、笑いもあったり、
剣と剣がぶつかり合う音、
迫力のある活劇。
楽しかったお話でした。

若いトップさんの活躍で
とても、元気な月組でした。


コメント (0)

観劇

年内は、花組、星組の観劇
来年は、宙組、星組の観劇です

コメント (0)

東京宝塚劇場月組公演

東京宝塚劇場月組公演
月組
Musical
舞音-MANON-
~アベ・プレヴォ「マノン・レスコー」より~
グランドカーニバル
GOLDEN JAZZ


『舞音-MANON-』 1時間35分
-幕間- 30分
『GOLDEN JAZZ』 55分


龍 真咲 愛希 れいか
珠城 りょう 星条 海斗
凪七 瑠海 美弥 るりか




コメント (0)

星組 東京国際フォーラム公演の観劇

1/9
宝塚歌劇公演
東京国際フォーラム ホールC
星組公演 15時開演


北翔海莉 Dramatic Revue
『LOVE & DREAM』
—I. Sings Disney
/II. Sings TAKARAZUKA —
第一幕 1時間5分
-幕間- 30分
第二幕 1時間

これぞ宝塚!!
お芝居は無いので、
歌と踊りが主体のショー、
見ていても、楽しかったです。




星組の歌と踊り。カッコいい。
ダンスもですが、
歌うまさんが増えたね。





ダンスは、もちろんですが、歌のうまい星組でした。
古き良き時代の宝塚歌劇でした。

次の星組「こうもり」、夜7時からPC
予約、とれましたが、
PC3分後には、もう満員でした。

コメント (0)

宝塚歌劇月組 「DRAGON NIGHT!!」

 DRAGON NIGHT!!ペンライト


  プログラム


宝塚歌劇月組公演
ドラマティック・ドリーム
「DRAGON NIGHT!!」

http://bunkyocivichall.jp/play_detail?id=1620




プログラム
プログラム



9月19日(土)15:00
文京シビックホール
宝塚歌劇月組 
ドラマティック・ドリーム
『DRAGON NIGHT!!』
ACT−1(第一幕) 45分
−休憩− 30分
ACT−2,3(第二幕、
第2部【真JITSU】
龍真咲のトークコーナーの
出演者=夏月都、白雪さち花
龍真咲、美弥るりか、珠城りょう
第三幕) 1時間20分


ロック調の調べに乗ったダンス。
本公演と違った公演のコンサートでしたが、
文京区役所などのシビックセンター内にある
文京シビックホールは、
コンサートホールのホールですから、
飲食物は、禁止で、トイレは、和式とシャワーなしトイレで、
入り口から出口の一方通行ではなく、扉の羽なし。
館内のみんなが熱い〜空気がよくなかった。



龍真咲 宝塚歌劇
月組 DRAGON NIGHT!!


コメント (0)

宙組「王家に捧ぐ歌」の観劇


2015/08/09

東京宝塚劇場
宝塚歌劇

宙組三井住友VISAカード シアター
グランド・ロマンス
王家に捧ぐ歌
-オペラ「アイーダ」より-

トップスター朝夏まなと お披露目公演
王家に捧ぐ歌の観劇
11時~イープラス貸切公演~
開演前に寿つかさ組長のあいさつ、
終演後、朝夏まなとさんの挨拶がありました。




ヴェルディのオペラ「アイーダ」~登場人物
エジプト国王(ファラオ) 45歳
アムネリス(エジプト王女) 20歳。
アイーダ(エチオピア王女)女奴隷 20歳。
ラダメス(エジプトの軍隊の指揮官) 24歳。
ラムフィス(祭司長) 50歳。
アモナズロ(エチオピア王、アイーダの父) 40歳。

ミュージカル「王家に捧ぐ歌」では
アイーダの兄ウバルドが存在する。

処刑~地下牢で永遠の愛を誓う~愛の悲劇~~




東京宝塚劇場
宝塚歌劇 宙組公演
2015/8/16~15:30開演
三井住友VISAカード シアター
グランド・ロマンス
「王家に捧ぐ歌」
-オペラ「アイーダ」より-

トップスター朝夏まなと 
お披露目公演
先週に続いて今週も、
「王家に捧ぐ歌」の観劇

4500年~彷徨っている
エチオピアの人々ではじまった。
歌が多いミュージカルです。

朝夏まなとさんも、カッコイイけれど、
アイーダのトップ娘役
実咲凛音さんの黒塗りの熱演がすごい~

汚れ役に挑戦、蘭乃はなさんみたいに、
帝劇でも、主役ができるに違いありません。

冷房が寒いので、たくさん
着込んで行きました。
舞台の熱気を感じて、
今日も感激~観劇終わりました。


コメント (0)

東京宝塚劇場

 
2015/1/3 東京宝塚劇場  
阪急交通社貸切公演
宙組組長 「寿つかさ」さんのあいさつ
司会は、宙組OGの妹「達つかさ」さん


宙組
ミュージカル
『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』

グランド・ショー
『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』
トップ「凰稀かなめ」さんと
 「緒月遠麻」卒業公演でした。
「実咲凜音」とコンビになる
次期トップ「朝夏まなと」かわいくって
すてきですね。


   

「白夜のチ~ズかい?」410円 2015/1/3 東京宝塚劇場  

コメント (0)

花組公演『エリザベート-愛と死の輪舞-』の11/2観劇
11/2

花組公演『エリザベート愛と死の輪舞-』




11/2
東京宝塚劇場花組公演、
「エリザベート」
ー愛と死の輪舞ーロンド
トート:明日海りおさん
トップ、お披露目、
エリザベート:蘭乃はなさんの
卒業公演、
東京宝塚劇場も満員でした。
「e+」の貸し切り公演なので、
e +の方の説明、組長さんの
あいさつで、開演。

フォト410円(税込み)
私が踊ろ~るけ~き

大劇場で見たときより、声も低くなって、
もとお、りっぱな「黄泉の帝王」になりました。

セゾン、UCカードと思っていたら、
イープラスの貸切公演になりました。
トップさんの挨拶も最後に見られて
とてもよかったです。 (=´ー`)ノ



帰りに、日比谷シャンテの
明日海りおさんと蘭乃はなさん
望海風斗さんたちの
ステージ衣装展を見てきました。

コメント (0)

宝塚歌劇雪組『伯爵令嬢』10/30観劇

10/30
宝塚歌劇雪組公演 
日生劇場1時開演
伯爵令嬢-ジュ・テーム、
きみを愛さずにはいられない-
アラン=早霧せいな、
コリンヌ=咲妃みゆ、
お披露目公演
早霧せいな、咲妃みゆ、
フランソワ=夢乃聖夏 
リシャール=彩凪 翔
夏美よう 美穂圭子
鳳翔 大 蓮城まこと
真那春人 
アンナ=有沙 瞳



ル・ミュージカル・ア・ラ・ベル・エポック
『伯爵令嬢』PM01:00~4:00
-ジュ・テーム、
きみを愛さずにはいられない-

19世紀末。ラ・ベル・エポック(華やかな古き良き時代)の物語。
エッフェル塔,カンカン、

コリンヌ=孤児院育ちの少女、ロンサール伯爵家の令嬢
であることが判明。船の沈没が沈没する。

アラン=侯爵の息子、新聞社の経営者

リシャール=上流階級の盲目だったアランの友人。
手術で目が見えるようになった。

フランソワ=アランに復讐を企む青年

アンナ=スリの少女。船の沈没でコリンヌと入れ替わり、
ロンサール家の令嬢に成りすます。

日生劇場も、満員でした、明日の千秋楽の前に、
もう、公演プログラムも完売でした。
新鮮で、可愛いトップコンビでした。
神戸から見に来ていたり、首都圏以外から
大勢、日生劇場に見に来ていました。


宝塚歌劇雪組『伯爵令嬢』
-ジュ・テーム、きみを愛さずにはいられない-

コメント (0)

6/7東京宝塚劇場・月組公演の観劇

6/7


東京宝塚劇場
月組公演11:00~14:05

日本絵草紙
『宝塚をどり』
伝統芸能、日本の舞踊や民謡、百年の百花の王・牡丹、
百獣の王・獅子など出てきた日本のレビュー。

プチ・ミュージカル・プレイ
『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』
ニューヨークへ向かう貨客船「センチュリー号」の上が舞台

グランド・レビュー
『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
1933年の『花詩集』100周年の『花詩集』は
現代風アレンジ新しい『花詩集だそうです。


日本のレビュー宝塚歌劇100周年は、
とてもかっこいい、たのしかったです。


http://kageki.hankyu.co.jp/revue/correlation/j365.html


月組
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/correlation/j365.html#tab-box

宝塚歌劇100周年の今年、
飛鳥裕さん、100期生の挨拶


TOP龍真咲、 娘1愛希れいか
星条海斗 沙央くらま 
凪七瑠海 美弥るりか


9月には、花組「エリザベート」の観劇、
宝塚大劇場にも、夢組貸切公演で行けることになった、
JR東海ツアーズで大阪梅田に宿泊して
大阪なども、お散歩をするのが、今から楽しみです。



遠い昔、近くの浅草国際劇場の公演のSKD観劇
『東京踊り・秋の踊り、夏の踊り、春の踊り』 と映画、
母と歩いて行ったことを思い出しました。
松竹歌劇団SKD、川路竜子、小月冴子、曙ゆり、
並木路子、~フィナーレの傘回しなどを~思い出してました。

コメント (0)