「親潮は冷たい」は厄介者ではない!!、 しかし、「高水温の太平洋 秋サケ・サンマ不漁原因」
 「親潮は冷たい」は厄介者ではない!!、 しかし、「高水温の太平洋 秋サケ・サンマ不漁原因」。

 「親潮は冷たい」は厄介者ではない!!とは書いていないが、栄養塩豊富、魚の旨さを支える寒流潮流に異変が。191230の道内紙に記載の報道。

 「これまでに例のない海洋環境の変化があった可能性がある」とも。

 そのため「高水温に弱いサンマも不振で道内の水揚げ量(11月末)は前年同期比61%...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

「<旨さ>のなかみを説明」、「<旨さ>の引き出し方」の知恵とノウハウ
 「<旨さ>のなかみを説明」、「<旨さ>の引き出し方」の知恵とノウハウ。

 そこのところ、どこまで承知しているでしょう、か。そうしたことに気がつかせてくれる記事を一点。

 道内配布の夕刊に「地酒の引っ越し」が、「今日の話題」欄に掲載。

 要旨を抄出すると、岐阜県中津川市にある造り酒家さん・
 そこが、「東川町が今年11月に稼働を目指す公設民営の酒屋の運営を担う」と。

 その理由。...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

「<旨さ>のなかみを説明」、「<旨さ>の引き出し方」の知恵とノウハウ
 「<旨さ>のなかみを説明」、「<旨さ>の引き出し方」の知恵とノウハウ。

 そこのところ、どこまで承知しているでしょう、か。そうしたことに気がつかせてくれる記事を一点。

 道内配布の夕刊に「地酒の引っ越し」が、「今日の話題」欄に掲載。

 要旨を抄出すると、岐阜県中津川市にある造り酒家さん・
 そこが、「東川町が今年11月に稼働を目指す公設民営の酒屋の運営を担う」と。

 その理由。
 ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

​​造られ鋳型化されたなかでの異様。
​​造られ鋳型化されたなかでの異様。

アイヌ民族の家屋 chi-seが大きく、三層家屋のごとくデフォルメされて描写。

あれこれ考えているうちに思いついたことは、河口に79軒340人とする<集められた集落>。

その数は、日高国ならゆうに一生活圏の規模を上回るかに見える。

戸数を数えてみると、21棟+27棟+20棟・・・・と、その数は70数戸に限りなく近い。

流域の集落が河口に集住され...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

姫林檎 いただきました


 いただきました.「姫林檎の木です、秋なのに花が咲いて」と、記載が.

 季節はずれ.滅多にないことなのでしょうが.楽しませてもらっています.

 季節ハズレに咲いて、本番の折の開花はと、案じられる点でもありますが.

 リンゴなら結実も.その推移が気になります.今は、大いに楽しみたいとおもいます.
entry from
サイト名 : freehand2007

メンズ着物 黒足袋


メンズ着物.
 そういう<語彙>があるらしい.昨日の黒足袋.もちろん、「足袋にジャージ」ということではない、が.

 下があるなら、当然、上もありまする・「メンズ着物」.
 家での着用がなぜ、少なくなった?.自宅に来客が少なくなった.親戚も少なく、入りこまなくなった、か.

家具の蔵書.
 ついでに、文学全集、百科事典.その道の極意を示すシリーズ本.法学・哲学・古典叢書.

 主が書棚の...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

足袋


「また、穿いて」
 そういわれますが、装着の「コハゼ」はチャックにくらべ、長持ちがしそう.
 むしろ本体の生地が、さきに傷みます.

 女性とご出家、舞台に上がるお方は、たいてい白旅ながら.

黒足袋
 紳士が家やチマタ 巷では、やはり「クロタビ」.
 ちかごろお値段は3500円ほど+税金.2ヶ月ほど着用で、「ヘリ 縁」が損耗しはじめています.

 今、着用は二足目.こればかりは「国...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

旨さの内容 寿司職人の指先・眼力
旨さの内容 寿司職人の指先・眼力.
 NHKGTVの「アインシュタインの眼」かで、みたことがある.
 一流寿司店店主の、
 1)握るシャリの構造(外は緻密で、なかは空気流通)、
 2)掌の体温(握る時刻には、確か30度を切る表温)、

 特に後者が、<なるほど>と思わせた.

 オトナの社会勉強.
 こちらは確か、民営テレビ局の<寿司店訪問番組>.
 店主は、
 1)ネタ&シャリ、共にウ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

暁・東雲・曙 夜明けへの細分


 暁・東雲・曙 夜明けへの細分.
 日本語に内在する繊細、緻密、簡潔、丁寧のシンボルとももうすべきか.

 漆黒から夜明けにいたる時間の推移に、細かな意義づけがこめられており.
 なかなか細やかで、さしたる明確な理解もないが、そこは示している整理もある.

 NHK番組関連で見つけたネット情報.
 まずは信頼して差し支えは、ないか.(掲載図&以下、記載事項)

 暁(あかつき)  夜半過...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

局面の展開 気象・外交


 局面の展開 気象・外交.
 急激に変化する.予報では正午から夕方まで雨の予報.北海道東部の降水確率.
 午前10時前、雷鳴とともに、雨が、局面の急展開、気象版.

 同じ図の時刻変化ではない、が.
 あきらかに、予報の根拠は明確、その後の雲の動きが急.

 <急>といえば、中国がすすめた南京虐殺文書の記憶遺産登録.
 殺害の規模、実数.明確ではない、諸説ある.
 国際社会は、あっさ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

寸毫の思い入れ 専門店・佐藤紙店


 寸毫の思い入れ 専門店・佐藤紙店.
 2015年3月15日 <北大通を歩こう会>3月例会.

 ビジネスマン風のお方が、ポツリ.
 (彼)「鉛筆芯は、YUNIのB」が、良いですよねー.「(小生)そうです、そうです」.一致した.
 専門店では「微妙な違いの、多品種の中から、作業にあわせた品選びが可能」.

 幼くて、
 よくペンシルを机から落としたり、製図を記載するには硬筆ペンシルが、良...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

豊葦原瑞鳥国
豊葦原瑞鳥国.似た用例があるも、少し異なる.

北海道東部の湿原には、葦が豊富でタンチョウが生息.

そこで名づける、「豊葦原瑞鳥(とよあしはらみずとりのくに)
entry from
サイト名 : freehand2007

台風8号
 台風8号 沖縄に接近中と.気象予報の予想図が公表されている.

 風速70メートルとか、75メートルといわれても、想像することができない.被害がなければ、よいが.

 自然は不思議なモノで、樹木も根がシッカリして、風雨に堪える仕組み.しかし、その備えも<いかが>かの強い風雨.

 異常気象の言もあるが、自然は<ヒトさまがいろいろされるもので、一部局地的に集中することになる当然のメカニズム>...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

塩分濃度 海洋
 海水の塩分濃度は3%ほど.日本近海では八丈島海域に3.59%というのがあるそうで.

 紅海で4.1%という統計があると聞いた.きわめて数少ない高濃度とされる.

 大河が瀬戸内など狭い海域に流入すると塩分濃度もさがるのではと考えるが、濃度には影響しないのかも.海洋は広い.

 汽水湖があるが、そこはいかが?.
 底に海水、表層に真水.比重の関係で混合しないということもらしく、塩分濃度には...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

吉野川 祖谷
 吉野川 祖谷。四国は徳島県。こちらの県には脚をのばしていません。テレビ番組で、ジーッと固唾をのんで。

 藍染めの工程が紹介されているので、そこを若者に伝えてあげたい。

 大歩危、小歩危。この地名もよく聴く。ツタの橋で男橋(おばし)と女橋(めばし)。

 清流・吉野川の支流に祖谷川。この地下浸透水が住民のノドを潤す。名水。これで蕎麦をうつ。職人さんは、「カルキを使ってないから、全然、ちが...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

旨味 風味
 枕崎のカツオ出汁。旨味と風味がそろっているという話。京都大学大学院の先生の解説。

 旨味は世界の人が好む味。でわ、風味は。

 風味は「口の中に広がった味が、鼻先からぬけてゆくかおり」。

 そういう風に説明をわける、か。
entry from
サイト名 : freehand2007

守田 優著『地下水は語る-見えない資源の危機』
 守田 優著『地下水は語る-見えない資源の危機』。「地番沈下」、「湧水」、「地下水の環境」と続く。

 東京大学の中の構内に戦前から設けられていた、深さ380メートルの実験用の井戸が、あった。そこが実は地下水位を計測するデータ取得源となる。結果、江東区など「東京ゼロメートル地帯」を生みだした、地盤沈下の要因がわかる。要因は工業用水の取得にあった点が明確になったといいう。

 井の頭池。井の頭...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

水力鉄道 ドイツ
 水力鉄道 ドイツ。関口ジュニアが行く鉄道の旅のドイツ編。

 丘陵を昇降する輸送手段に水の重量、ワイヤー、回転ドラム。

 炭礦のズリ、石炭、道具輸送にみられるシステム。丘のうえで水を車体に満載した車両が坂をくだってゆく。

 坂をくだってゆく車両には7ワイヤーロープがつながっていて、麓から丘頂をめざす車両に接続されている。

 降りる車両の重力と水力で、昇る車両を引き上げる仕組み。丘から...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

弥生時代研究
 弥生時代研究 稲作の日本伝来、その時期。
 これまでの通説よりは500年ほどさかのぼり、紀元前10世紀ころの時期と説明。
 弥生人から縄文人への混血も旧来の100年ほどから500年くらいかけてに、考え方がかわっているということである。

 縄文時代から弥生時代。
 稲作と鉄の受容という変化にくわえ、国際社会への参入と言うことが、さらなるポイントとされている。鉄資源争奪の危機に当面する一方、...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

蒸し大根 干し大根
 蒸し大根 干し大根。どちらも乾燥品。九州・鹿児島の食材。

 干し大根は、生の大根を乾燥させる。蒸し大根は、大根を蒸してのち乾燥させる。手間がひとつくわわるだけ、旨さが格別に違うと胸をはる。

 別な番組で、大分県の干しシイタケ。ホダ木栽培。林間の湿度のある自然痛通風のもとで栽培。ホダ木の天地をいれかえたり、雨露にシイタケががあたらぬように気をくばる。

 発芽して収穫するまでの2週間。木...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007