5.新たなカテゴリ・C1015「初めての日記」
 新着日記のムダに長いカテゴリリストは見る角度を変えれば、エクラで日記を書いている方の会員名簿と言えるでしょう。特に放置状態が多い中で唯一のアクセス手段がカテゴリからというのも少なくありません。そこで、その機能が薄れてしまうのを補う形にもなるものを考えました。

 誰にも初めての日記があるはずです。そのページをその「初めての日記」というカテゴリにするのです。そうすれば一人で重複しませんし、日...[続きを読む]
entry from
日記名 : 初めての方へ
サイト名 : 新着日記研究室

4.スリムになる新着日記のカテゴリ
 まだまだ多すぎるけれど一頃より少なくなりました。この原因は二つあります。それはokitomさんの退会が大きいのじゃないでしょうか。上のデータで見る限り、当時で70ものカテゴリを有していましたから。しかも似通ったものが数多く、リストからの選択でなく手打ちで登録した結果がそうなったのでしょう。実際70ものリストがあるとセレクトも大変です。

 もうひとつの原因は私です。こつこつと手作業で少しず...[続きを読む]
entry from
日記名 : 初めての方へ
サイト名 : 新着日記研究室

3.番号で管理されるカテゴリ
 エクラの標準の新着日記(ここ)を開くと嫌でも目につくものがあります。左側に表示されている縮小画像の部分ですが、恐らく多くの方が不快に感じているでしょう。果てしなく下に伸びているカテゴリリスト。ページの上部にはいつも同じものが載っていて飽きちゃいます。そもそも新しいカテゴリが作成されて新着日記に載ったとしても、その他大勢に埋もれてしまって気がつくものか。探したとしても、再びその場所を探すのも...[続きを読む]
entry from
日記名 : 初めての方へ
サイト名 : 新着日記研究室

2.投稿フォームの問題
 日記の記事数が多くなるとグループ分けしたくなります。それがカテゴリというものですが、エクラでは項目の選択方式になっていません。各々が自由に命名する方式をとっています。いわゆる手抜きの状態ですがこれが思わぬ弊害をもたらしました。まずは文中に実際の投稿フォームの画像を埋め込みましたから良く見てみましょう。

 新規に入会したてものはカテゴリは「日記」のみです。新しいものに指定するにはセレクト欄...[続きを読む]
entry from
日記名 : 初めての方へ
サイト名 : 新着日記研究室

1.日記の歴史と問題
 このページを読んでいる方は、かなりの確率でエクラで日記を書いている、又は以前に書いていたことがあると思います。それと、旧GaiaX(以後GaiaX)のデータを移行したのに一度も書けなかった方や、書かなかった方も、検索でこのページに辿り着いた方々の中にいるかも知れませんね。冒頭ですから少し日記の歴史を私の知り得る範囲で記すことにします。

2004/10/26 : 新規登録を開始

 最初の...[続きを読む]
entry from
日記名 : 初めての方へ
サイト名 : 新着日記研究室