きゃっきゃがくる
イライラする、胃が痛むという意味に使います。

語源は「きやきや」からきたようです。意味は、
・心配して肝を冷やすさま
・心が静まらないさま
・身体の一部が差し込んで痛むさま

「きゃっきゃになる」ではなく「きゃっきゃがくる」というのは
「頭にくる」「痛みがくる」と同じように使ったからのようです。

イライラする、ヒステリーを起こすことを「きゃっきゃがくる」
胃が痛いことは「胃がきやきやする...[続きを読む]
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

けさう、けそう
からかう、ちょっかいをだす、と言う意味に使います。

県西部では「けさう」、県東部では「けそう」と言うようです。
よく似た意味で、「てがう」「いろべる」と言う言葉も使います。

 ※そんなに けそうたるな・・・そんなに からかってやるな
 ※兄が弟をけそう・・・兄が弟をからかう
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

かぁ
「ください(頂戴)」という意味の言葉です。
相手が友達や目下の時に使います。

語源は、遣わさすの命令形「遣わされい」で
つかわされい→つかはれ→つかはい→つかい→つか→かぁ
と変化したようです。
「つかはる」というと、同じ意味で丁寧な言葉になります。

 ※このお菓子、かぁよ・・・このお菓子、頂戴
 ※この本、つかはるで・・・この本、くれますか
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

かんまん
「かまわない」という意味です。「結構です」と言うときにも使います。
大阪の方で「かまへん」と言うのと同じだと思います。

京都の和菓子屋さんで、お目当ての和菓子がなかったので
「ほな、かんまんわ(じゃあ、結構です)」と言ったら、
「かんまんもありません」と言われたという笑い話があるそうです。

 ※この栗、食べてもかんまんで?・・・この栗、食べてもいいですか?
 ※夜、遅うてもかんまんよ・・...[続きを読む]
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta