あらくたい
荒っぽい、雑だ、と言う意味です。

四国や近畿圏で使われているようです。
意味により、人間や動物の気性が荒っぽいことを言ったり
仕事のやり方や行動などが乱暴な時、雑なときに使います。

 ※この馬、あらくたいけん気ぃつけよ・・・この馬は荒っぽいから気をつけて
 ※あらくたい運転 せられん・・・乱暴な運転を するな
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

えらい
苦しいときや疲れたときに使う言葉です。
もちろん「偉い」という意味にも使います。

「しんだい」や「せこい」も同じ意味に使いますが
すごく疲れたときは「えらい」、少し疲れたときは「しんだい」、
運動などで息が苦しいときは「せこい」でしょうか。

 ※今日は体がえらぁてしゃあない・・・今日は体が苦しくて仕方がない
 ※昨日の部活はえらかった・・・昨日の部活は疲れた
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

おじみそ、おじくそ
怖がり という意味に使います。

犬や猫などのペットが人見知りをするときにも言います。

 ※お前はほんまに、おじみそやなぁ・・・お前は本当に怖がりだなぁ
 ※あいつは おじくそじゃ・・・あの人は 怖がりだ
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

いがむ・えがむ
ゆがむ、まがる、と言う意味に使います。

まっすぐなものや性格などが曲がっているときに言います。
また、板などが反っている時にも使います。

 ※ラインがいがんでしまった・・・ラインがゆがんでしまった
 ※あの人、性格がいがんどる・・・あの人、性格がまがっている
 ※板が乾燥してえがむ・・・板が乾燥して反る
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

「えい、さあ、ほい」
じゃんけんをするときの掛け声です。

県内でも地域によっていろいろな掛け声があります。

 ※「あいしゅう ほい」
 ※「いっかん ほい」
 ※「えんまい ほ」
 ※「じっきの ほい」
 ※「きんちゃん ほい」  他にもたくさんあります。

ちなみに、私が子供の頃は「えい さあ ほい」でした。
今は「最初はぐぅ、じゃん けん ぽん」でしょうか。
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

いぬ
帰ると言う意味です。

「いんでくる」と言うと、帰って再びもどってくるという意味になります。

 ※しんどいけん いぬな・・・疲れたから 帰るね
 ※もう いぬけん またな・・・もう帰るので またね
 ※ちょっと いんでくるわ・・・少し帰ってきます(再び来ます)
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

おまはん
「あなた」を指す言葉です。

元々は、敬語で
おまえさま→おまえさん→おまさん→おまはん と変化していったようです。
現在でも日常的に使われている言葉ですが、
目上の人には使わないようです。

 ※おまはん、元気にしよったで?・・・あなた、元気にしていましたか?
 ※おまはん、何しよん・・・あなた、何をしているの
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta

いける
一般に「いける」と言えば、
「この企画はいけそうだ」「この酒はなかなかいける」など、
うまくいく、料理や酒の味がよい、などの意味に使われていると思います。

阿波弁では、他に「大丈夫」「我慢できる」などの意味に使います。

 ※おまはん、いけるで?・・・あなた、大丈夫ですか?
 ※これくらい いける・・・この程度なら、大丈夫(我慢できる)
entry from
日記名 : AWA-BEN
サイト名 : chi-gonta