国内仏教者への要望と中国首脳への抗議
 ここのところチベット弾圧に関する日本国内の仏教界の動きについての話題を取り上げることが続いてますが、まだ何度か続けることになりそうです。

 チベットの人々の半世紀以上にわたる受難について、日本ではあまり知られていませんでしたが、かつてない程関心を集めるようになってきています。人気のフリーペーパー、R25でも取り上げられてます。
しかしまだまだ日本での認知度の低さは先進諸国の中では特異的で...[続きを読む]
entry from
日記名 : 近頃の怪人

中国政府のチベット武力行使の即時中止を求める緊急要請書
 中国によるチベットへの弾圧は何も今に始まったことではありませんが、先月に始まる大規模なチベット弾圧事件(暴動という表現は不適切と考えます)は世界的に大きな注目を集め、日本国内でも仏教界に抗議の声が上がらないことへの批難が目立ちはじめたのでここ最近は2回にわたってそれに関する話をしましたが、実はいち早く明確な抗議行動を起こされた僧侶を含む宗教者の方々の話がどういうわけか殆ど知られてないようで...[続きを読む]
entry from
日記名 : 近頃の怪人

日本の仏教界とチベット擁護
 前回ここで、チベット弾圧事件に対して日本の仏教界から明確な抗議が出にくいのは何故かということに関する考察に触れた話をしましたが、先の週末、関西のTVで有名寺院の僧侶の方がチベット情勢に関した思いを訴えられ、ネットを通じてかなり大きな話題になっているようですが、その内容が前回書いた指摘と重なるものであったので、やはり…と思いました。どうぞ御覧下さい。

http://jp.youtube.c...[続きを読む]
entry from
日記名 : 近頃の怪人

【 チベット弾圧に対する憤りと抗議 】
 チベットの人々がまたも中国政府による大規模な激しい弾圧に苦しめられているようです。我々に伝わるのは氷山の一角で、伝わって来ないところでは想像を絶する惨い目に遭わされている方が数多であると思われます。

 仏教への信仰の篤いチベット民族のこのような受難に、当地の支配者に対して我国の仏教界は同じ仏教徒として強い抗議の声を上げてくれるだろうと期待する人達がいる中、出される声明の冷ややかさに疑問...[続きを読む]
entry from
日記名 : 近頃の怪人