ぽえむさ
1.すこしあたたかくなると マフラ-をはずし アイスコ-ヒ-を注文する。季節が正座すると 暮らしのリズムも楽譜にもどる。

2.恋愛には 間奏を!愛情がべとつかないように。/日々の出来事を見聞きすると ここは白アリの町。。でもいい話に出会うと捨てがたい町。。

3.足し算と引き算では導かれない二人の想いは かけても割っても 不変であります。愛の法定式

4.エスカレ-タをやめてわざと階段を選...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ぽえむん
1.みつばちの日

みつばちお日様かくれたら つめたい夜空巣の中で じっと見守ってました きっとあしたはラララ

2.エコに注意 エゴに注意 ええ子にも注意

3.何もしてないようで ベクトルが前を向いていると 着実にものごとはすすんでいく

4.バランスだよね 僕がうつむいてると君は笑ってくれるし 君がものにあたると 僕はもとに戻しているし それでお互い感謝してるんだよね
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ぽえむん
1.ひとつの段階をすぎる。ひとつの結果がでる。ほっとするひとつの結果だ。まわりまわって自分にも関係することだった。とにかくよかった。

2.きみしかわからない世界。どんなことだか知れない世界。だいじにしてあげたい気持ちと すこしは見ておきたい気持ちと。
entry from
サイト名 : karasaifuu2

休日ぽえむ
1.よく眠る 以前は当たり前だったのに 今じゃ奇跡に近い!/ジブンでチョイス ゲンキにエンジョイ きみの寂しさに感電 励ますひらめき停電

2.しあわせの風呂敷をほどいておいたら みんなこぼれてしまったんだけど やがて周囲が明るくなって とてもしあわせな気分になってきた

3.マッチ売りの少女が補導された!/ありときりぎりすが標本に!/つるのひとことだけに恩返し

4.ぼくがいつもの時間外の...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ひとこと
人間はひとりでは完結しない。ひととの関係ではじめてその存在が匂いたつ。
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ぽえむだよ
あっ!猫もやってる。右見て 左見て わぁもう一回右左見て そら行け!アラ、いまさら後ろ確認してどうすんの^^
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ポエム LOVEのゆくえ
1.えがおの向こう/いちごのチョコ。ありがとう!みずみずしい赤いイチゴがしっかりあつくチョコでくるまれていたね。言葉よりも笑顔でわかりあえたよね。

2.ひっつきむしはくっつきむし。長野じゃばかと呼ばれ福島じゃどろぼうとまで呼ばれている。それでもせっせと人や動物に

3.運ばれて道沿いに新たな生活をいとなむ。/ もう少しで 僕からの言葉は君に伝わる。メールでね。いま前にくれた君の言葉をながめ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

彼女。。第一章。。
1.お互いの近況を話しているだけで もう時間は半分以上過ぎてしまう。でも聞いておきたいし伝えておきたい。二人の時間だけの為に用意していた言葉が胸からまだ飛び出してこない。氷の溶け出したグラスに妙に力が入ってくる。君は後押しするように時計にそっと視線をおとした。「えがおの向こう」

2.いちごのチョコ。ありがとう!みずみずしい赤いイチゴがしっかりあつくチョコでくるまれていたね。言葉よりも笑顔で...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ぽえむん
1.風景が移り変わる窓の前で ほおづえをついて君の急ぎ足を待つ。気持ちの引力で 人通りの景色はもう随分ぼやっとうつろぎ始めているのだ。

2.宇宙の万物を吸い込んでしまうブラックホ-ルより強力な キミのぬれたマツゲ ボクの気持ちを全部吸い込んでしまう。
entry from
サイト名 : karasaifuu2

最近ぽえむ
1.雑踏のなかから たったひとつの静寂を見つけ出そうともがいている。その垣根のむこうに広大な草原がひろがっているというのに。

2.まだまだ乗りたい列車はやってきません。どうも遅れているのでしょうか。時刻表にないからでしょうか。幸福ゆきの列車がこないまま一日がすぎてゆく。

3.ポケットにしまっておいた教訓がぼろぼろで 部屋に残しておいた意気込みが発酵している

4.西南西に豆をまいた 鬼...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

きょうのポエム
1.かさねあわせて見るから 花は愛しいし感傷的なのかもしれない

2.限られた季節に 決められた枝に行儀よく交互に並んで咲いている 教えてる
entry from
サイト名 : karasaifuu2

おとなの詩集 ふゆ編
1.文明の進展により安全と健康が増進し寿命が延びた面もあるが 生物学的に見て外敵を制覇した生物個体がねずみ算的に爆発的に増加している

2.枯れ木にひかかりそうになりながらも 底の灰色な雲が一目散に流れてゆく。こんなふわふわした私の心はここでじっとしているというのに。

3.あの時、ふたりの愛と束縛のはざまで しばらく距離をおこうって君は云った。ホ-ムでの別れ際に。これじゃ余計に気になると家...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

きょうのポエム
1.地球もそれほどはりきっている訳じゃない。地球物理学者によると内部の運動はストレスから解放され楽な方向へ向いているという。

2.こどもはその顔の骨格が小さいゆえ 一般の人間が聞こえない超音波が聞こえるようだ

3.彼女にさよならしてから また会うまでの時間は だいぶ余裕をもってきている。奥底の信頼感が熟成されてやっとのことだ

4.木製のベンチに腰かける 体温に優しいからね君と手をつなぐ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

本日のぽえむ&京大講座メモこうもり
1.きみに言えることは ぼくの言葉っていうより ぼくのいろんな意味での告白なのかもしれない

2.こうもり六千万年前アフリカ オ-ストラリアロシアまで寿命4~30年成人5ヶ月雌一年にひとり産んで脇の母乳で育て肉のたるみにつかませて飛び立つ リ-ダ-的なものもいるが例えば有利な安全な場所にいるが総じて役割分担なし若いものが雌狙うがあくまで十年で十産む
大きい種と小さい種は元が異なるかも 蚊我 ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

今夜のぽえむ!
1.ぼくは もし虫の居所がわるくなって ゴミを捨てたくなった時は わるいですけど ポイっと放り捨てるんで よろしく。茂みじゃなく めだつすみっこに。

2.つぎからつぎにいつもの刺激がやってくる よおく考えたら いつもと同じ道をあるいているじゃないか。同じ方法でよけているよ

3.さむいって思っているじぶんは どうも恵まれている。本当に耐えねばならないひとは できるだけ意識せぬようにしている...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

きりんさんぽえむ
真っ暗な夜空に 散らばる 無数の星たちが 音のない リズムで煌く その小さな光り 鎮まりかえった闇  何より 心地良かったり 穏やかなココロを取り戻させてくれる夜の時間たち

 from giraffeさま
entry from
サイト名 : karasaifuu2

大阪城より愛をこめて
1.ひなたぼっこ からだをお日様にむけて こころを正面にむけ て

2.はとが集まってきてツンツン すずめがまけずにチュンチュ ン ぼくもそろそろペコペコ

3.たったひとかたまりの雲でさえ お日様にかぶさるとたちまち冬真っ最中に引き戻す そんな気まぐれが流れをつくっていることを知らされる

4.そのとき残っている時間でいろいろ深く考えてみる。それであぁ時間が足りないって悔やんでしまう。国語...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ひろばにて
1.あんなに晴れていた空も みんなの溜め息が浮かんで積もってしまうからかだんだんうろこ雲におおわれてくる そうしてやがてナミダになってぽつりぽつり落ちてくる なんか気持ちと同じようにぐるぐる循環しているよ

2.記憶の掃除をしていると 余計に散らかってしまうのに わかっているのに つらいのに

3.君の言葉を待っていると いつの間にか君のココロが先に響いてくる こたえがわかっててもまだ 聞き...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2

12月12日
1.人間が衣食住を満たすと 次に医色銃を欲するのか。

2.まだまだあるよね、僕のドキドキを君に贈るチャンスって! たまにあるんだよ、すれちがいの風が吹き抜けることなんて でもね、心配なんかしなくていいからね。

3. すれちがいざま
 目と目があって 微笑む
  ずるい!
   それから相手に手を振るなんて  ぷ♪
entry from
サイト名 : karasaifuu2

ふゆ1
1.こまった こまった こういう日もあるよねぇ ひとりのひとつの妥協 幾人かを経るごとに薄まる重要ポイント それぞれに散漫になる理由も

2.うまれた環境にこどもたちは順応しょうとしている

3.散る枯れ葉がフロントガラスにあたりワイパーの影に隠れる 中に座る僕にはよく見える まだ彼らは存在を主張できている そっと車を走らす

4.僕にはどんな未来が用意されているんだろう 僕にはどんな時間が...[続きを読む]
entry from
サイト名 : karasaifuu2