病気を治す食べ方、食べ物 その1
石原結實 いしはら ゆみ
さんの読み物からです。

「薬」ではなく、「食物」で病気を治す!
とスローガンをあげています。

現代文明病は 体に合わない「食べ方」をしてきたことに起因するとしています。
それを防ぐには 「少食」にし、薬効のある様々な食べ物を体調に応じて摂取することであると説きます。

✨ のちに 病気別に対応法が出てくる模様です。
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

不安、イライラ、くよくよ・・・が、スーッと消える
からだと同じ様にこころにも3つのエネルギーが存在する。
純粋性「サットヴァ」
活動性「ラジャス」
不活発性「タマス」
これらを総称して「グナ」と言うそうです。

サットヴァは、こころに穏やかさや静けさをもたらし、
進化や成長に欠かせません。
こころにサットヴァが増すほど自信や充実感が高まり、幸福で満たされます。
ラジャスやタマスが強すぎるとそれぞれのマイナス面が出てしまいます。
このバランス...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

「自分に合った食べ物」を知るために
自分のドーシャと食材のドーシャを知ることで、より良い食材の組み合わせがわかります。

風を連想させる「ヴァータ」、火を連想させる「ピッタ」、水を連想させる「カパ」の三つを総称して 「ドーシャ」といいます。
これらは 生まれつきの三要素です。

食べ物にも ドーシャが存在する。

三要素をバランス良く取り入れることが必要になります。

✨ 身体や食材の特徴をよく知る 事が まず第一ですね〜〜私...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

「体にいいもの·悪いもの」を見分ける3つのポイント
一つめは 誰が食べるか?です。
人には体質があります。更に食事をするときの状態があります。
二つめは どのように食べるか?です。
同じ食材でも、生のまま食べるか?煮るか?焼くか?といった調理方法や、季節や時間帯、食べるスピード、どんなものと一緒に食べるかなどによって、こころとからだに与える影響がガラッと変わります。
三つめが 何を食べるか?です。
この三つが揃ってはじめて完全な知識になります...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

健康のカギを握る「消化力」後編
アーユルヴェーダでは、食べたものを全てきちんと消化し、代謝するための力「アグニ(消化力)」が体内にあると考えている。毒出し力を強めるためには、体内のアグニを強化することが、最も大切なポイント。
アグニはこころにもあるそうです。
こころとからだのアグニは、胃腸の消化力を上げることで鍛えられるようです。
それをうまくサポートし、強めるのが「正しい食事」であり、そのために必要なのが、やはり食事や食...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

健康の鍵を握る「消化力」前編
体に良くないものを食べると、きちんと消化されず、いつまでも体内に残っていることでだんだんと酸化し、やがて毒素となってしまいます。
この「未消化物」を「アーマ」と言うそうです。
血管壁を破壊するコレステロールなどはその典型。
放っておくと深刻な病気を引き起こします。
正しい知識を持っていれば、体に長年溜まってしまったアーマを取り除くことができるのです。
それには、「体の管に付着しているアーマを...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

健康に良さそうなものは?
健康に良さそうなものを、なんとなく食べてはいませんか?
実は、私達の心と体の不調の9割以上が、間違った食材・食事の取り方によって起こっているようです。

食材には心と体に及ぼすたくさんの効果があります。
また、その食材の調理法や、いつ食べるか?といった時間帯によっても、私達が受ける影響は変わります。
加えて、人には生まれ持った「体質」があります。
同じものを食べても、消化しきれず太ってしまう...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

アーユルヴェーダ
アーユルヴェーダの聖典「チャラカヴィマーナスターン」1章より

習慣的に何を食べるかに関して最も責任があるのは、食事をとる本人である。
したがって、習慣によって身体にどんな質の食事が適するようになるかについて最も責任があるのも、食事をとる本人である。

本人次第と言うところでしょうか?

☆ アーユルヴェーダ 人類の叡知が詰まっているようですね。少し本は持っていますが、あまり研究はしてい...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

からだの毒を出す
デドックスの食べ物百科の文庫本があります。

消化力を上げる これが、食生活の基本ルール。

同じものを食べていても、太る人もいれば、痩せる人もいる。
"健康に良さそうなもの"を食べていても、自分にとって適切でなければ、効果はない。
著者 蓮村 誠さんは 本書で、「自分のカラダに本当に合ったもの」が選べる様になる と言っています。

食事をとる人の「消化力」の強さが、食べ...[続きを読む]
entry from
日記名 : ensan5's diary
サイト名 : ensan5

バナナのカスタードタルト
タルトといえば、フルーツたっぷりの豪華のタルトや、いちごのタルトを思い浮かべますが、手軽なバナナを使ったタルトがあるそうです。
創作中はオーブンでの焼けるにおいで、部屋の中がふんわりとバナナの香りに包まれ、早く食べて!、と言っているようです。
タルトの台から作り始めるので、ちょっと面倒に見えますが、そこさえクリアできればアーモンドプードルやバターが焼けるいい香りと、バナナの焼ける甘い香りが、...[続きを読む]
entry from
日記名 : shaw's diary
サイト名 : shaw