台風前夜
呑めるのをいいことに、連日ウイスキーの水割りを二杯三杯と杯を重ね・・・
挙句の果てダウン。

歳も考えないで、調子にのるからよ
そんな声を聞き流し、スマホをいじりながら薄い水割りを啜っている。懲りないヤツだ。

先日、東から西へ進む「逆走台風」が西日本に大雨を降らせたが、今度は、関東を狙って13号がノロノロと北上している。
上陸すれば、関東地方に大雨をもたらすという。

9日には、外出の予定...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

涼しい晩夏
まだ、8月だというのに、この涼しさはなんだ。
寒いくらいだ。

扇風機も止めたのに、開けてある窓から吹き込んでくる風が冷たい。

今年は秋が早いのかもしれない。
entry from
サイト名 : sky-wind

夏の日に
台風11号のあと、なんとなくグズついた天気が続いた。
いまも、前線が日本海に大きく張り出していて、九州と北海道は天気が悪いようだ。

東京は、久しぶりの“上天気”。雲ひとつない真っ青な空がまぶしい。
entry from
サイト名 : sky-wind

むだい
ソニーのタブレットがポシャってしまった・・・
ダメだねぇ、あそこは
グーグルは健在みたいだねぇ 

<https://play.google.com/store/devices/details?id=nexus_7_16gb>

アドレスは省略してあるけど、通じるよ。興味のある人は覗いてみたら?
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

許されざること
昨日の北朝鮮戦のサッカーをTVで観た人はわかると思いますが、まず、まともな「神経」で観た人はイないでしょう。

5万人で埋め尽くされた観客席は、歓声、怒号、歌声、鳴り物、さらにおとくいの「人文字」まで。

それに反して、相手国は、「150人」と人数を制限されて、それも、ガッチリと警備に取りか囲まれて、旗を掲げることどころか、経つことすらまかりならぬ、だと。

これが、「公式戦」なんだから開い...[続きを読む]
entry from
サイト名 : sky-wind

全日本vs北朝鮮
全日本vs北朝鮮 どんな試合になるんだろう。

なにしろ国交もない国。
何があっても身の保証はない。
そんな環境の中でも、応援に行く人はいる。
国で公認された(ビザの発給ではない)人が約60数人。
ツアーで行く人が役80数人。

ピョンヤン(平壌)の金日成スタジアムは、異様な雰囲気に包まれることだろう。

この試合は、2010年W杯ブラジル大会アジア地域の3次予選で、北朝鮮はすでに敗退してい...[続きを読む]
entry from
サイト名 : sky-wind

こえわづらい
日曜日〈17日)から、激しいセキ。
セキ込むと息もできなくなるくらい
こんなの初めてだ。

ゼンソクの持病もないし
熱もないから、風邪とも思えないし・・・

明後日(17日)は通院の予約日だ。
この調子だと、電車バスでは無理かもしれない。
長男にクルマを出してもらうか、
それが無理だったらタクシーを呼ぶか、か。
まぁ 当日の体調次第だな・・・

きょうは、とにかく静かにしていよう。
entry from
サイト名 : sky-wind

葛藤
今日からタイトルを変えました。

想いは、溢れるほどあるんです。
でも、文章にすることに躊躇(ためら)いがあるんです。

自分を欺いてはいけない。
こんな思いが付きまとうのです。

〈告白〉の場ではないんだ。
当たり障りなく書けばいいんだ・・・

そう思う。

でも、なにかがわだかまって、思いを妨げる。
この、思いの葛藤は、なんなんだろう。
entry from
サイト名 : sky-wind

乱調
しかし・・・カダフィも粘るね。
傭兵を高給で雇って国民に銃を向け、国土を荒らす。
そんな指導者の末路は決まっているだろう。

・・・  ・・・

翻って、わが国はどうだ。
国にとって最重要課題の予算の議決を控えてのドタバタ。
総理大臣たるもの
もうすこし国民に目を向けろ!
entry from
サイト名 : FUGA's WEBSITE

中秋の名月
旧暦8月15日の夜。
秋(旧暦7、8、9月)の最中(もなか)に当たるから仲秋といい、また、月に芋を供えるので芋名月という。
古来、観月の好時節とされ、月下に宴を張り、詩歌を詠じ、民間では月見団子・芋・枝豆・栗などを盛り、神酒を供え、芒(すすき)・秋草の花を盛って月を祭った。【広辞苑・第6版】

人が、森羅万象に対する畏敬の念を忘れたのは、いつからなんだろう・・・

------------
...[続きを読む]
entry from
サイト名 : sky-wind

月の写真、再開です
9月19日の月

------------

日の出 05:26
日の入 17:43
月の出 15:26
月の入 01:23

月齢 10.7

 ◇

9月20日の月

------------

日の出 05:27
日の入 17:42
月の出 15:55
月の入 02:21

月齢 11.7

 ◇

9月21日の月

------------

日の出 05:28
日の入 17...[続きを読む]
entry from
サイト名 : sky-wind

サッカー観戦
9月5日
『第90回 天皇杯全日本サッカー選手権大会』
「東京ヴェルディ vs 町田ゼルビア」
西が丘サッカー場(北区)。19:00 kick-off

結果は、0対1でゼルビアが勝った。

entry from
サイト名 : sky-wind

112年
きょうも暑かった。
残暑なんてもんじゃあ、ない。

112年ぶりの暑さなんだそうである。
つまり、1898年以来ということか?

いま生きている人は、ほとんどが体験したことのない夏だったということだね。

それにしても、180最だ200歳だという、実際にはもう生きているはずのない人の戸籍がどんどんでてくる。
杜撰というか、なんというか・・・
なんともいいようのないことがあるもんだね。

役所...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

無情な・・・
「移ろい」・・・か。

履いてから2年近く経つんだから、時間の移ろいは早いんだなぁ・・・

ぼくが怠慢なのかもしれないね。

いま、DVDでウェーバーの『魔弾の射手』というオペラを観る、というか聴いていた。ニコラウス・アーノンクールの指揮がよかったな、キビキビしていて。

今年の猛暑は凄かったね。
「世相」も「政治」も、奇々怪々なことが多かった。
夏は暑いのもいやだけど、戦争モードが高くなる...[続きを読む]
entry from
サイト名 : FUGA's WEBSITE

桜のころ
桜って不思議な花だ。

今年は4月1日に咲いた。
前日まで、まだ蕾でその気配はまったくなかったのに、たった一夜でパッと咲いた。
ぼくはその日、たまたま外出日だったので、行く先ざきの桜を眺めながら、美しい、というより、その「魔性」ともいえる不思議さに感嘆した。

ぼくの家から自転車で15分くらいのところに、桜の名所があって、そこで毎年市の主催で桜まつりが行われるが、毎年、桜の開花とずれてしまう...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

冬から春へ
「三寒四温」なんていうけど、いまごろの陽気は変動が激しい。
日本の上空で、冬型の気候と春型の気候がオシクラマンジュウしているからだ。
いまのところ、「冬型」がやや優勢みたいだ。

でも、花粉はだいぶ飛んでるみたいで、ぼくなどすっかり体調を崩してしまった。
風邪のような花粉症のような状態に悩まされている。

鼻腔がイゴイゴするから花粉症でしょう・・・
でも、頭痛がするから風邪かなぁ・・・

一...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

ビックリしたなぁ! もう・・・
Logの記録

2日 5444
3日 2745
・・・・・
こんな数字をたたき出したのは、Gaiax 時代も含めてもはじめてのことである。
ぼくにとっては、空前絶後、前代未聞、驚天動地、吃驚仰天・・・ とにかく、後にも先にもない数字である。

慌てていたので書き忘れたが、この数字、ぼくのサイトへのヒット数なのだ。

「アラシ」・・・

ではない。
ぼくのサイトへの作業上のミスで、メニューが...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

過ぎてゆく2月
今年の節分には、久し振りに豆まきをした。
別に心境の変化があったわけでもないし、これといった動機もない。
たんなる気まぐれな「思いつき」からであるにすぎない。
たまたま、豆があったから・・・

長い「巻きずし」も食した。「恵方巻」なる海苔巻きである。
親切からか、今年の恵方がわかる小さな磁石が付いていた。
当方からすれば余計なお世話というものだ。
食いたいから食うので、「恵方」なんて関係ない...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

叔母の死
昨年の秋、遠縁に当たるM(男)から電話があり、K叔母さんの見舞いに行かないかという。
叔母が病院通いをしていることは知っていたし、もうかなり高齢になるので、その事自体に異存はなかった。
しかし、私にはちょっと心にひっかかることがあった。

もう十年ほど前のことになるが、その頃は叔母も元気で法事などで顔を合わせたり、電話で話をしたりで、それなりの交流はあったのだ。

叔母は私の母の弟の嫁さんで...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty

ブログ
「歩みののろいウサギ」なんて・・・
ほとんど歩いていないのである。

「梅雨明け」なんてあるから、え? っと思ったら、なんと去年の梅雨明けのことなので、なんのことはない一年ほったらかしてあったのである。つまりは“歩いて”いないのだ。

新しいケータイがほしいだの書いていて、思わず笑ってしまった。2年の契約を半年も過ぎているのに、いまだに機種変更もしないでほったらかしてある。
「ちっとも繋がら...[続きを読む]
entry from
日記名 : fugaty note
サイト名 : fugaty