★ MIKUの愛 ★

MIKUが言うの

まだまだ彼を愛し足りない

MIKUが叫ぶの

彼をもっともっと愛していたい

あなたの思い 叶わなくても

そう その愛した思い出は輝いてるよ

ダイアモンドよりも輝いてるよ

MIKU あなたの横顔 なんだかまぶしい

つぶらな瞳 彼しか見えない

小さな胸は 彼しかすんでいない

MIKU どうしてそんなに愛せるの?

どうしてそこまで愛してしまったの?

...[続きを読む]
entry from
サイト名 : white-rabbit