<白い花のツツジ> 「シロバナトキワツツジ」で良いか200803
 街路樹に見かける<白い花のツツジ>。聴かれて当惑、そう言えば「なんであった、か」。

 図書館で調べてもらったところ、「これでは、ないですか?」。

 佐藤孝夫著『北海道の樹木100』((株)亜璃西=ありすしゃ社 2002年09月18日)に、「シロバナトキワツツジ」の写真。

 説明文に、
 「③変種シロバナトキワツツ:花が黄色味を帯びた白色で、秋に葉一部は黄色くなる」、と(163p)...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

北国の恵方巻 道東2月3日雪
 節分の日の恵方巻の習慣。
 拙宅でも「恵方巻」「恵方巻」と申すので、「別に良いですよー」と不要の意思表示。

 申すに「夕食に『食べるモノ』ありませんよ」。そうですかー。

 帰宅すると行きつけの寿司店の恵方巻。表を包装でつつんでなかに、抽選応募用紙も。
 「今年の方角は『西南西』」。ヘェー、子年につき「北」かとおもったら、と。

 電話をしておいて受領に赴いたとのこと。「出かけていっ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

北国の恵方巻 道東2月3日雪
 節分の日の恵方巻の習慣。
 拙宅でも「恵方巻」「恵方巻」と申すので、「別に良いですよー」と不要の意思表示。

 申すに「夕食に『食べるモノ』ありませんよ」。そうですかー。

 帰宅すると行きつけの寿司店の恵方巻。表を包装でつつんでなかに、抽選応募用紙も。
 「今年の方角は『西南西』」。ヘェー、子年につき「北」かとおもったら、と。

 電話をしておいて受領に赴いたとのこと。「出かけていってか...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

東雲 道東200201
東雲 道東200201。東の空をみあげて、その光彩にカメラをむけて一枚。

2020年2月1日。
朝、午前6時36分14秒。東方の空に<紫色>が今も残り、日出を待つ。

天気は晴れで、気温は-10度ほど。ある意味、もっとも温度の低い時間帯かも。

​​ 朝、ひと仕事をすませて「京都 萬福」の銘茶に、「小城羊羹」。深呼吸して、朝食に向かう朝のひととき。
entry from
サイト名 : freehand2007

朝、マチなかに樹氷の華模様
朝、マチなかに樹氷の華模様。日曜日の朝につづき、13日は郊外の公園に立って気がついた。

 丘陵頂上部の梢にも樹氷。これまでなら3月下旬にみられた現象ではないか、と。

 白鳥、流氷、樹氷。世にこれを北国の<三白 さんぱく>と。冬には観光資源がないとする空白を埋めた見解。

 さわやかな朝。昇った太陽も異彩をはつも、マチなかの梢にも、樹氷の華が。
entry from
サイト名 : freehand2007

庚子日出 200101朝 in 北海道東部
 庚子日出 200101朝 in 北海道東部。集合住宅5Fからの観察。

 午前7時を期して、眼下4階建住宅の位置で日出。

 以前、さえぎる障害はなかりしも。太平洋岸は晴天。見事に顔をのぞかせてくれましたです。

 日出そのものよりも、近隣の雲間にあてる光彩が多様に彩りをそえたところが、焦点で。

 人の目の記憶よりも、レンズの記録はいささか平凡。そこのところ、一筆添えて、大正...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

歳明け 2020年
 歳明け 2020年.大正9年からかぞえて100周年。

 1920年は、産業近代化の画期をなす年であった。道路法、漁業法が改正された。

 地方自治では北海道区制が敷かれ、旭川、室蘭、釧路が区に昇格した。

 明治神宮創建百年がいわれる。荒れ地のなかに社殿を設け、周囲に杜を創る案がまとめられた。

 神宮の杜。識者は150年はかかるとした植生は、100年たらずして完成したと報じられた...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

よみがえったか アマリリス開花191122
よみがえったか アマリリス開花191122。根元があやしくなっていたアマリリス。

 屋外から室内に取り込んで室温にささえられる。芽がすくすく伸びて、開花にいたる。

 背中あわせに二輪。時には東西南北の方角、4輪開花の歳もあったけれども。

 根があやしくなって、生体の維持が危惧された時もあったけれども。

 その影響はすくなからず、あると言えそう。4輪開花が2輪でおさまった。

 ...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

よみがえる緑、記憶文化財「空襲被災跡地」
 よみがえる緑、記憶文化財「空襲被災跡地」。栄町七丁目1地番地の栄町平和公園。

 緑樹に囲まれ粛然と碑が立つ。釧路市平和記念塔。
1945年7月14日、15日。あわせて8度の米軍空襲をうけた。

 中小都市各地でも被災。
それでも<戦い継続>。その新年はかわらなかった。先立ち6月23日、沖縄決戦、3月10日大都市空襲。

 老若男女に生産年齢階層の女性。
つまり非戦闘員に犠...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

なにやら違和感 街路のツツジ190528
 なにやら違和感 街路のツツジ190528。昨年までとは異なる雰囲気。

 多いではないか<葉>の勢い。花弁がいかにも肩身がせまそう。

 通過する車の排気ガスがあたることを防ぐの知恵か。それともあまりの排気ガスの窒素分が葉の生育をうながしたか。

 でも、でも。窒素分は枝葉を伸ばすが使命で、花はリン酸成分か。

 世に「窒素(N)は葉肥え、リン酸(P)は実肥え、カリウム(K)は根肥えに...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

ハイパー夕映え 190511北海道東部
ハイパー夕映え 190511北海道東部。

 夕映え。
 それはは西の空で演じられる。霊長類も<サル山>の頂上にあつまって、じーっと凝視するそうな。

 「夕焼け」。
 それではもったいない。すこし敬意を表して「夕映え」。なかでもその光彩があざやかなとき。

 夕映えの段階。
 「西の茜」に段階をふんでおこうではないですか。
 段階としては、「スーパー夕映え」、さらに高じて「ハイパー夕映...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

冷温帯 無風  列島最後の桜2019
 冷温帯 無風 
 列島最後の桜。190513の撮影で。チシマサクラ。
 当地方では最初に開花する桜。背丈は低く、枝は幹にならずに横に広がるも。

 漢字で記載は「千島桜」。東の方から拡大してきた様子。

 最高気温は摂氏18-19度。
雨もふらずに、風も吹かず。開花の花弁はそこそこ持続。

 楽しめる。時間がながい。
 冷蔵庫とはいわぬが、それほどの効果。
 高齢者女性が若々しいの...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

タンチョウ 釧網本線170521
 タンチョウ 釧網本線170521.標茶市街から五十石橋にいたる北海道道の沿線で撮影したことのように思うのであるが。

 営巣地が手狭になったせいか、ツガイのタンチョウが草をついばんでいる姿を、想定外の地点でみかける。

 その一枚をアップしてみたところ。撮影データによると、17年5月21日。オオジシギが羽音をたて、ヒバリもさえずる時期でもあるように、思うも。

 空に蒼く、草地は緑。...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

恭賀新年です 遅ればせながら190105
​​ 恭賀新年です 遅ればせながら190105.モノの初めに1月2日の<日の出>の様子.

 年越し、新年は広島市で澄ませました、です.ビル街の建物のなかでは、どちらが東なのか、恵方の<亥>方角なのか.

 朝食を済ませて、広島東照宮に出かけましたです.同行のご一家、七五三は<ニギ津神社>だったのにねー.
 徳川様のご威光に、祓えたまえ、清めたまえ、助けたまえ、と.帰路の飛行機もつつがな...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

北方型生活様式 視点の組合わせ.
 北方型生活様式 視点の組合わせは、「季節、景観、催事、食育・食文化」の視点で.

 季節
 季節に目をむけるなら「天候出現率」を読みこなす知識.少雪晴天、真冬日のなくなる春.

 景観
 大地に白雪の白、フクジュソウの黄、ギョウジャニンニクの緑.京都なら白雪に梅.こちらでは梅は貴重.

 催事
 初詣.初詣は本来旧暦ながら、多くは新暦で行われる.そこをシッカリ留意.初詣はなにしろ、農耕...[続きを読む]
entry from
サイト名 : freehand2007

181013 各地の紅葉
 181013 各地の紅葉、今、盛期.谷川岳、北海道東部・鹿追町の福原莊.

 北海道東部の標高差=10メートル内外と、谷川岳山麓の紅葉が同時期とは.

 谷川岳といい、福原莊と申すもネットの紹介ながら.当年、海岸線の紅葉は<今、ひとつ>.

 塩害なのか、いかにもくすみ.色の鮮やかさ、繊細がもの足りなさが.過年度の写真で恐縮.

 2018年、秋の饗宴.
entry from
サイト名 : freehand2007

紅葉最盛期 旧体育の日
 紅葉最盛期 旧体育の日.昨10月10日は<体育の日>でした.

 昭和39年、東京五輪の開会式の日が10月10日でした.

 過去、30年間の天候出現率というのがあって、「この日は晴天になる確率が高い」.

 選ばれたのだそうですよ.以来、投票日はこの「晴天になる確率が高い日」を選ぶ時代もあったようですが.

 この時期、こちらは紅葉の最盛期.このような、紅葉、いかがでしょうかねー.
entry from
サイト名 : freehand2007

朝映え 171011道東.
日出、日の出、暁、東雲、紫雲.順番が正しいか、どうか不明ながら.朝映え 171011道東.

時は午前5時22分.東の空が白みはじめて、ほどなく日出.

東国の日の出は早い.元旦なら午前7時が初日ながら、新暦10月はまだ<葉月>の下旬かも.

かくて午前5時過ぎの東の空は、はやくも白む.深呼吸.散歩に寒いが、<読書の秋>は今さかりの、日の出.
entry from
サイト名 : freehand2007

夕映え・春採 170904
仲秋の春採湖.夕映えの時を迎える18時前.夕映え・春採 170904.

所用で歩く春採湖界わい.要するに時間をもてあまして、と言うこと.眺めるに光彩を放つ夕映え.

車のシルエット、湖面の反射、治療棟に映える夕日.

色合いの多彩さ.赤、朱、橙、黄、白.

太陽に向かいて深呼吸.さて、もうヒト仕事.18時15分.
entry from
サイト名 : freehand2007

春待ちきれなくて 180325
 他人がみると、冷やかすのかも.春待ちきれなくて 180325.

 通りをあるいて、陽だまりのなかにフキノトウ.「これはこれは」と手が伸びたようで.

 包みモノもなく、取り出したハンケチが包みモノに早がわり.

 春のいぶき、春の到来、春告げるエネルギー.

 かおり、ホロにがみ、歯触りの旬.

 フミノトウ.されどフキノトウ.
entry from
サイト名 : freehand2007