9/14
今回の旅で
最初から最後まであった出来事

寝ると嫌な夢を見ていた、

車で寝ていたので
いつもと違う睡眠だったから
夢を覚えていることが多かった
というのもあるが

ほとんど楽しい夢ではなかった、

仕事をしている夢、
今と違う仕事をしている夢も見たかも
とにかくその類の夢が多かったのと
失敗したり
つまらなかったり辛かったりな
夢が多かった気がする、

前日から帰りたくない気分で一杯だっ...[続きを読む]
entry from

9/13
今日も夜明けとともに目が覚めた、

陽射しを受けて目が覚めたことで
あることに気がついた、

晴れている、

せめて一日だけでも
綺麗な景色を見ておわりたい、
そんな気持ちで旅行の3日目
とは言えほとんどこれが最終日
スタート

まずは北見から層雲峡へ
改めて思うが
こっちでは普通に法定速度の倍は出していると思う、
なので
ナビの時間よりもかなり早く着く
初めてナビを使ったのが北海道だったの...[続きを読む]
entry from

9/12
連れにとってはたぶん初めての車中泊
俺にとっては久しぶりの車中泊

俺の車なら布団を積んでいくんだけど
レンタカーでのとなると
仕事では当たり前だったが
プライベートではかなり久しぶりだし、
ホテルに泊まるようになったり
ネットカフェを使うようになってからは
久しくしていない、

さすがに初日は疲れていないだろうから
なかなか寝れなかっただろうな、
連れは
俺は仕事明けだったりしてて
常に眠...[続きを読む]
entry from

9/11午後から
電車で羽田へ
今回は荷物も少ないのでバイクで空港まで行こうかと
思ったが
さすがに駐車代とガソリン代だと
馬鹿にならないのでおとなしく電車で

スイカをチャージして
都内周りで
昼の出発なので電車は空いていて
順調に空港へ

ツアーなのでチケットを受け取らないとならないんだけど
眠かったので早く空港へ行って
椅子で休んでいた、

連れが来てチケットを受け取ると
既に搭乗手続きは済んでいたので...[続きを読む]
entry from

山陰四日目
山陰と言っているがこの日はほとんど山陰には
いなかったけど

帰りの行程
この日も早い時間からネットカフェを出て
駅へ向かう、
この最終日に乗る電車がもっともローカルで
とは言え特急が沢山走っていて普通電車がほとんどない
区間なので乗り継ぎが超悪い
なので山陽へ出るまでは予定通りに動かないと帰れなくなる、
で、まず
ネットカフェが米子の駅前ではなく
2駅離れた場所なので米子の始発に乗るべく
...[続きを読む]
entry from

山陰三日目
出発は朝早かった、
まだ日が昇る前、4時くらいか
鳥取の隣の駅と言う微妙に田舎な駅からなので
のんびり駅に向かった、

駅には音楽をやっていると思われる若者、二人が
俺より早く来ていた、
同じ電車に乗るのかと思ったら
どうやらそうではなかったようだ、
ただ単に寝る場所が無かったので
駅で過ごしていたらしい、
まぁ当然朝までは無人駅なので
改札なんかやってない、
勝手にホーム入ってベンチで待っ...[続きを読む]
entry from

山陰二日目
天橋立に着いたはいいがいきなりの大雨
まぁ晴れてようが雨降っていようが
今日はここで
朝まで過ごすので
プランは変えれない、

要するに野宿ってやつだけど
今回はシュラフも持っていないので
寝ることも多分ないでしょう、

公園というか天橋立内に
公衆便所が沢山あり
その入り口にご丁寧に木のベンチみたいなのが
あるので
そこでとりあえず雨が止むのを待つことに

しかし、1時間経っても止む気配は...[続きを読む]
entry from

山陰一日目
今回はリアル更新でmixiにアップしていたので
こちらにはあまり
気合入れて書くことはできないかもしれない

でもまぁ
淡々と経過だけは追ってみよう

仕事明けで時間通りに会社を出るかが心配
だったが
なんとか家に戻ってこられて
シャワーをあびてすぐ
支度済みの荷物を持って駅へ
天気は小雨

土曜の駅なので多少の混みはあった、

川崎へ出て東海道
いかにも海に行きますって感じの
若めの兄ちゃ...[続きを読む]
entry from

2日目長崎
全然夜が明けていない時間に
ホテルを出発し
目指したのは由布院、
この日からは純粋な観光で
この日の夜は長崎に泊まると決まっていた、

移動距離が結構あるので
早めに動かないとならない、
予定だとやっぱり由布院に寄っていられる時間は
あまりなかった、

ネットで朝日が見れる展望台みたいなのが
あったのでそれに行こうと
向かったんだけど
山に入ると雨が降り出した

強い降りではないんだけど
雲...[続きを読む]
entry from

1日目大分
仕事が終わった俺はかなり急いで家へ
途中救急車がいて
俺のバイクよりも明らかに遅くて
抜いてしまいたくなった、

荷物はまとめてあったのですぐに家を出て
駅へと向かった、
バイクで行くか悩んではいたけど
帰りの最終に乗れそうだったので
バイクで行くのはやめた、
朝かなり寒いのもあるけど

で、電車に乗ったらひとつ進んだだけで
いきなり緊急停車
踏み切りに車が進入していた、

出発までに間に合...[続きを読む]
entry from

10/4
旅3日目であり最終日

福井県のあわら市から東京へ帰る
行程、
見るのは東尋坊のみだけど

ただ、帰りを高速で検索すると
高い高速代と
関越回りか東名回りかと
真ん中抜けていくルートを出さないので
できるだけ高速を使わないで
山間を抜けて松本から戻るルートで
行く事に

で、
朝は来たわけだけど
連れは普通だった、

そもそも昨日機嫌が悪かったのは
俺がバカにしたから
ってことらしい、

俺...[続きを読む]
entry from

10/3
明けて二日目

この日は朝から高山の朝市に行くために
それなりに早くでかけた、

川沿いの駐車場に車を停めて
朝市を一通り見物
名物みたらし団子ゲット、
それとりんごも買って
いきなりかじりつく、
連れがどうしても行きたいって
言ってたウサギ屋?だっけかな
それが開くのを待って
さるぼぼ??
っていうよくわからないけど人形みたいなのが
これも有名らしいんだけど
俺は初めて見たな、
買ってもら...[続きを読む]
entry from

10/2
久しぶりの旅日記1日目スタート

今回の旅で初めての試みなんだけど
写真ではなくて
携帯動画で記録を残してみた、
これについては
後になってみないと
良かったか悪かったかがわからないけど

さて、
ここのところ旅に行ってなかったから
暫くぶりの旅だったんだけど
今回は連れの車で向かうは松本、飛騨、金沢、

俺は仕事明けだったので
会社から帰って連れを待った、
連れは既に俺の家までで
60キロ...[続きを読む]
entry from

関西3日目
最終日、初日とほぼ同じ時間で
ホテルを出た、
こんな時間に出てくる人はほとんどいない、
そんな中JRのなんばへ出て
18使用、
初の環状線に乗って大阪へ
かなり急ぎの一日となる、
京都へ快速で

まだ通勤時間帯の京都に着くと
バスを調べる、
やっぱりここへ来るとなぜか平安神宮なんだよな
銀閣寺方面へバスで移動、
乗り降りの回数を考えるとやはり
ここも一日乗車券の方が得と思い
購入、

平安神...[続きを読む]
entry from

関西2日目
新大阪のネットカフェで目が覚める、
ネットカフェにシャワーがついてるなんて
時代もきたね、
正直ここで暮らせるじゃん、
下手なホテルより安いし・・・
なんて思う俺は壊れているのか

それにしても最近は本当にネットカフェ
需要が上がっているんだろうな、
混んでる

さて、それはいいとして
この日の大阪は曇りから雨だった、
大阪は何度か通っているが
ゆっくり市内を見たことはなかった、
なもんで今...[続きを読む]
entry from

関西1日目
朝5時
18きっぷの旅では
ほとんどこの時間の出発になる、

人のいない駅へ向う、
またうんざりするほど電車に乗るかと思うと
気が重い、

まずは待ち合わせのために横浜へ向う
ここまでで既に1時間以上
まだ始まったばかりなのに
既に疲れてる、

まぁ九州まで行ったことがあるから
それに比べれば今回のは一人じゃないし
距離もそんなにないから
あんまり辛くはないけどね

土曜ってこともあって
思...[続きを読む]
entry from

北へ06.04その3
レンタカーを走らせて旭川を目指す
しかし途中からどう頑張っても
目が開けていられない睡魔に襲われる、

一人で来ていたらおそらく限界を感じて
引き返していたかもしれない、
ただ、今回は一人ではないので
運転を代わってもらい
旭川へ向った、
どうにか深夜のうちに旭川に着くことができて
去年入ったネットカフェで仮眠+暖を取った、

記憶が曖昧になるほど眠かった朝を迎え
コインランドリーに駆け込み...[続きを読む]
entry from

北へ06.04その1
今回の旅は一人ではないと言う事が
まずなによりも既に違うことだった、

行く前に書いたが
あくまで連れの楽しそうな顔が見たいため
でかけたと言ってもいい、

とは言え俺の中でも全てが過去にやったことでは
なく、
新しい試みも発見も期待できる旅ではあった、

出発は連れをこっちの地元まで迎えに行く
という車のスタートだった、
深夜の道を走った、
よく考えれば去年まではほとんど走ることのなかった...[続きを読む]
entry from

4/8旅の果てに
何日ぶりか

この小さな囲まれた空間で
こうして日記を書いているのは
とても不思議な気分だ

今さっき食べたラーメンの味を
どこかで食べた味と俺は記憶していたんだけど
これが今になって新横浜で食べたものだと
判って
嬉しいというか悲しいというか

ここを出て数時間後にこの旅も終わるのだけど
俺はこの旅で成長できたのだろうか?

なぜか少し悲しい気持ちになっているのは
何故なんだろうか

まぁ...[続きを読む]
entry from

9/18
やはり連休というのは
どうしても混んでしまうんだというのを
嫌というほど味わった一日でもあった、
旅二日目、

朝はものすごく気持ちのいい
晴れで空気は綺麗だし道は空いてるしで
申し分ない日だった

今日はまず河津七滝

あ・・・
前日に一碧湖に行ったのを書き忘れている、
そう、伊豆高原の前に一碧湖に行った、
しかし、俺にはどう見ても
石神井公園と同じにしか見えなかったんだが
おそらく見た視...[続きを読む]
entry from