ふゆざくら


さくら、さくら、二月の空は見渡す限り、
青い空白い雲、長閑な風景のなかに
冬桜が一気に咲き始めた。

桜の樹木の下に座りながらぽかぽか陽気に
汗が流れる。

故郷の私の部屋の隣部屋から琴の音が聞こえ、
さくらの曲が雲に乗って流れてきた。

ソメイヨシノを見られないので冬桜を見物し、
友人二人とお花見とする。

いつも来ている散歩道なのに
何となく寂しくて複雑な気持ちで冬桜を見ていた。

...[続きを読む]
entry from
日記名 : sakura1205's diary
サイト名 : sakura1205