初雁 (はつかり)
10月8日は本格的な秋の始まる寒露。
日毎に気候の変化が楽しめて,過ごしやすい季節。

晴れた清々しい青空の朝、
私は友達に少し早めに別れの挨拶に行った。

その帰りに松林を通った時の波音の寂しさ、
ぶつかってくる埃っぽい風。

樹木の葉っぱに水晶のように露が光り、
純粋な幼子が泣いているときの涙に似ていた。

燕と入れ違いに北から雁が渡ってくるらしい。
雁は日本で冬を過ごし春にはシベリアに...[続きを読む]
entry from
日記名 : sakura1205's diary
サイト名 : sakura1205