立秋
13日の午後、曇りの予報も外れ晴れの日曜日になり、
お客様は家族のお仕事が忙しい為都会に帰った。

4日前に活けたお墓のお花は既に枯れ始め、
少し豪華なお花と根付き香花を花瓶に活けてお線香をあげた。

新しい湧水を花瓶にいっぱい入れ石塔にお水をかけて
天国の3人にしばし語りかけた。

お爺ちゃん、お婆ちゃん、奥様、喉が渇いたでしょう。
中々来られなくてごめんなさいね。
三人で仲良くしています...[続きを読む]
entry from
日記名 : sakura1205's diary
サイト名 : sakura1205