『無法国家』韓国、慰安婦財団の解散決定 日韓関係さらに悪化へ
やはり、予想した通りでした。 韓国って最低〜♪ これまで幾度となく日本との約束事を反故にしてきたが、2015年の所謂、慰安婦日韓合意の取り決めで設立した「和解・癒やし財団」も解散決定とのこと。 朝鮮半島は北も南も信用ならん。 金だけ出させることしか考えていない。 日本には百害あって一利無し。
非韓三原則 『教えない。助けない。関わらない。』が一番です。

【記事】2018.11.17
韓国が...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

『韓国がまた始まった』韓国が慰安婦合意白紙へ 『10億円拠出』閣議決定
韓国との約束事は守られないと肝に銘じておくこと。 1965年の日韓基本条約や請求権協定で取り決められた事を蒸し返し続けて、2015年に日韓合意を双方で取り決め、日本から10億円を搬出したが、韓国側が、それを破棄しようと企てているわけです。 破棄したいなら勝手に破棄させればよいと思う。 ついでに「1965年の日韓基本条約において無償で3億ドル、有償で2億ドル、民間借款で3億ドル合計して8億ドル...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

河野外相が韓国に“ヒジ鉄”
今も昔も何事においても纏まりがない韓国。
こんなのと付き合っていては疲れます。 韓国なんぞはドブにポイッ♪

【記事】2018.1.18 北朝鮮問題に関する20カ国の外相会合が16日午前(日本時間17日未明)、カナダのバンクーバーで開かれた。
北朝鮮への「制裁逃れ」の温床である海上密輸を阻止する方針を確認した。
同日、日韓外相会談や日米韓外相会談も開かれ、河野太郎外相は、韓国の康京和(カン・...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

慰安婦問題、韓国「追加要求」に納得・理解できない8割超 世論調査で国民の激しい怒り明確に
韓国は成熟していない駄々をこねる国民性なので日本にとっては百害あって一利無しなのはコレまでに明白です。 我が国(日本)の不幸はロシアの南下政策からの脅威上、防衛の要である朝鮮半島を護る目的絡みの日露戦争もそうでしたが、せめて日本が日清戦争で清から開放した後の大韓帝国(旧韓国)がしっかりした国として自覚を持ってくれていたなら、韓国を保護国にしたり、その後の日韓併合など必要なかったかもしれません...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

「韓国に制裁科せ」慰安婦合意の破棄検討する“無法国家”に強硬論噴出
韓国が慰安婦日韓合意を破棄すれば制裁もやむなし!
幾度も許したら今後も起こりえることだ。 今後のためにも幾つかの制裁をチラつかせても良いと思うわ。 韓国の甘っちょろく駄々をこねる考えが通用しないことを教えたれ!

【記事】2018.1.6 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、国際的信用を崩壊させつつある。
慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について、首脳らが「間違い」「破棄も可能」など...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

文政権、八方美人のつもりが八方塞がり 日韓“裏合意”一方的糾弾、韓国経済低迷で頼りは日本だけ
支那から冷遇され、韓国は日本だけが頼りになる時に〜♪
日韓で不可逆的に合意した以上は韓国内のことには聞く耳持たないで相手にしないでええで〜♪
日本側に追い風が吹いてきたな〜♪
騒げば騒ぐほど国際社会から信用なくして恥ずかし目をうけるのは韓国だから。

誤報を垂れ流した朝日新聞の責任は重いわ(爆
謝罪なら朝日新聞にさせたらええで〜♪

【記事】2017.12.28 ■「日本側希望受け入れ」朴政...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【日韓合意検証発表】 日本政府高官は「ばからしい」と一蹴、河野太郎外相談話「変更しようとすれば、マネージ不能に」
日本はお人好しな所があります。 擦り寄った韓国に対して慰安婦の聴き取り調査で矛盾があるのにリップサービス的な河野談話(洋平)もそうです。 中国でもありました、中国には「夷(い)をもって夷を制す=「夷」とは外国のこと。 つまり外国勢力同士を対立させ、戦わせて力をそぎ、自己の延命をはかることで利用するような意味で「漁夫の利」の意味合い。 毛沢東が蒋介石と関東軍(日本)と戦わせた戦略もそうです。...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【歴史捏造への反撃】首相答弁で「慰安婦3点セット」を否定 3週間で世界中の誤解を払拭した日韓合意
【記事】2015年の暮れも押し迫った12月28日、日韓合意のニュースが配信された。慰安婦問題の帰趨(きすう)を、固唾をのんで注視していた世界のメディアは、日本政府が屈服したものととらえ、荒唐無稽な尾ひれをつけて次のようなコメントを流した。
「ついに日本がおぞましい慰安婦制度について謝罪した」(英紙ザ・サン)
「日本政府は、女性の性奴隷化に軍が関与していたことを認めた」(英紙ザ・ガーディアン)...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

韓国ぬか喜びだった…河野洋平氏の息子が「日韓合意履行せよ」・・・
【記事】2017.8.6 河野太郎外相が、韓国に冷や水を浴びせかけた-。安倍晋三首相は3日の内閣改造で、慰安婦問題で日本と日本人を貶めた「河野談話」を発表した河野洋平元官房長官の長男である河野氏を外相に抜擢(ばってき)した。韓国内では「歴史問題で日本が軟化するのではないか」との期待感が出ていたが、河野氏は、毅然(きぜん)とした姿勢を貫いた。
「慰安婦問題については、(安倍)首相の『戦後70年...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary