実は旧宮家の復活に賛成の意見の方が多い!
ようやく女性宮家の危険性が広まって理解されてきたようです。 旧宮家復活(男系男子)に賛成が多くなった内容です。
女性宮家創設では女性天皇なら良いのですが、仮にですが、その女性天皇が民間男性と御結婚されて生まれた子が天皇になると、これまで続いた天皇家の男系の血筋、すなわち、これまでの天皇家の皇統が終わるのです。 すると天皇家ではなく仮に佐藤家の男性とご結婚されたなら佐藤家の男系血筋になります。...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

小室さん、清算「解決済み」…男性「連絡ない」
小室圭さんの母親である佳代さんの借金問題で小室圭さん側が文書で解決済みと公にしたのですが、実はお金を貸した相手側の男性が「連絡受けていない」とのことです。姓名判断でもお二人には不吉な暗示があります。出来ることなら御結婚は取りやめることが望ましいです、御結婚されても金で解決できることばかりとは限りませんから。眞子様次第です。
【記事】2019年01月22日 11時12分
秋篠宮家の長女、眞子さ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

眞子さま、婚約者・小室圭さん母が借金未返済でトラブル
小室圭の母が婚約者へ金の無心! 婚約者は400万円以上貸したが続く金の無心に嫌気がさして婚約破棄を伝えたが、小室圭と母の佳代が「お金は贈与と認識している」ってことのようだ。・・・ケーキ屋に勤務で母一人で苦労うんぬんとした記事を目にしていたが、お人好しの彼氏を利用して金を引っ張っていたのか・・。 眞子様はこんな品性が無い連中の家族になるのか? ふ〜ん、眞子様の場合、姓名判断でも重苦と出ておるわ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

皇位継承における争いを避ける目的で男子直系のみの制度を導入した。
日本は明治維新後に皇位継承における争いを避ける目的で、プロイセンの世襲制度である男子直系のみの制度を導入し、皇位継承権の範囲を著しく限定した。

大正天皇の代からは、日本の近代化のさらなる一環として、天皇本人の意思により側室が廃止され、一夫一婦制が導入された。 しかしその一方で、継承制度の見本としたヨーロッパに反して、それまで通りに皇室の配偶者の離婚を事実上認めなかった。

さらに、日本の皇...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

天皇家はなぜ男系男子なのか!

【動画】天皇家は、なぜ男系男子なのか!「女性天皇を認めますか?女系天皇を認めますか?」のアンケート結果は?!【竹田恒泰×有本香】

一言で説明すると、種の種類で収穫できる物が違う。
皇室が男系で維持したのは理由があって血統(血筋)の原理なのです。

女性宮家創設を認めても男系男子継承問題の解消はできません。
それ処か、女性宮家を認めると男系男子継承が困難になった場合、女性天皇やその子孫【女...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

皇位継承が男系男子でなければならない理由。
忠蔵のかわら版より
岡 本 忠 藏 氏

今上天皇は125代目ですが、一度も男系を外れたことはありません。歴史上では天皇の娘が一時的に天皇に即位したことがありましたが、いずれも緊急避難的な措置であって、必ず男系男子の継承者に即位させています。この『女性天皇』は歴史上10代・8名が存在したと聞いています。

さて、この『女性天皇』と『女系天皇』は全く違います。『都(みやこ)』である京都の府議...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

水間政憲、皇統を支える120名の男系男子

水間政憲氏
水間政憲、皇統を支える120名の男系男子
女性宮家を認めると行くゆくは女系にも繋がり、男系で受け継がれてきた皇統が途絶えて一般人の子孫(さらに韓国・朝鮮)に入れ代わる危険性を秘めています。 それよりも旧皇族「男系男子」の復帰を皇室典範に盛り込めば良いのです。これなら血統の原理も保てます。

「血統の原理」(コチラも読んでください。)
神武天皇(初代)の血統(常染色体)と(父親か...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

女性宮家の危険性


神武天皇(初代)の血統(常染色体)と(父親から男子だけが受け継がれるY性染色体)が現在まで男系男子だからこそ両方の染色体が受け継がれてこれました。 しかし、男系男子ではこれまでのような皇位継承が先々不安があるのですが、民進党が固執する女性宮家創設は、その先にある女系にも繋がりかねないのです。 そして女系を認めることになると危険な理由を極端な例で説明しますが、本当に極端な例ですが、愛子様が...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【天皇陛下譲位】 男系男子である理由【優性の法則】
【形質の決まり方】 遺伝子は細胞の中にあってその形質を決定するものであるが,生物の形質は1個の遺伝子だけで決まるのではなく,ふつう2個の遺伝子の組み合わせで決定される。その2個とは,父から受け継いだものと,母から受け継いだものである。別の表現をするならば,たとえ父親そっくりの目元をしている人でも,母親からも目の形に関する遺伝子は受け取っているということである。
ではこの場合,母親からの遺伝子...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

女性宮家創設が危険な理由がコレだ。
女性宮家創設が危険な理由がコレだ。 
一般的に女性は感情からの速い行動をとることが多い。 一般的に男性は鈍くさいが深みのある考え方ができる。

【女脳と男脳の違いをパソコンに置き換えると解りやすい。】
パソコンに置き換えると一般的に、女性の方が、CPUとメモリが男性より優れているので処理が速い。
(一般的に女性は難しいことは苦手だが、頭の回転がよい。)

しかし、男性は脳が女性より大きいので...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

眞子さまが同級生と御婚約へ
眞子さまが御婚約か・・時の経つのは早い・・
【記事】
秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまが国際基督教大学(ICU)の同級生だった男性と婚約に向けた準備を進められていることが16日、宮内庁関係者への取材で分かった。眞子さまは25歳になられる。秋篠宮ご夫妻に男性を紹介し、交際を認められている。両陛下も報告を受けられているという。宮内庁はご婚約内定について近く正式発表する。宮内庁によると、お相手の男性は...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary