慰安婦記事、一審を支持「元朝日記者 植村隆の控訴棄却」
元朝日新聞記者の植村隆氏が、従軍慰安婦について書いた記事を「捏造」とされ名誉を傷つけられたとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏と出版社3社に謝罪広告の掲載と損害賠償を求めた訴訟の判決で、札幌高裁(冨田一彦裁判長)は6日、訴えを退けた一審判決を支持し、植村氏の控訴を棄却した。

【記事】2/6(木) 17:11配信 この記事元で詳しく読む
-----------
当然だろう、元朝日記者(植村隆...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

元朝日記者(植村隆)の請求棄却=慰安婦問題の名誉毀損訴訟
元朝日記者(植村隆)の拙い当時の記事が在りもしなかった所謂、慰安婦強制連行をさも在ったかの誤解を広めておきながら、さらに今も反省無く、逆に「名誉毀損」などど自己保身ばかり。
まずは日本国民に謝罪をするべきではないのか・・。

【記事】2019年06月26日16時05分
元朝日新聞記者の植村隆氏が、自身の従軍慰安婦に関する記事について「内容は捏造(ねつぞう)」などと書かれ、名誉を毀損(きそん)...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

ジャパンタイムズが「徴用工」「慰安婦」の英語表現変更
【記事】2018.12.8 国内英字新聞大手「ジャパン・タイムズ」(The Japan Times)が、「慰安婦」や、所謂、「徴用工」の英語表現を変更したことが注目されている。夕刊フジで人気コラム「ニッポンの新常識」を担当する、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏らは歓迎のメッセージを寄せている。
同紙は、11月30日付の紙面に《編集部からのお知らせ》という英文を掲載した。「(ジ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

台湾「慰安婦像」の即時撤去要求 中国側のプロパガンダ工作の可能性指摘・・・
台湾で初の慰安婦像の撤去を要求した内容の記事です。 朝日の『慰安婦強制連行』誤報は責任重大です。 所謂『慰安婦』の呼称も朝日がキャンペーンで創りだしたものです。 当時は高給取りの『売春婦』で合法でした。 日韓併合で同じ日本人でした。 ですから強制連行する必要もないし、現地で証言を集めても何も出なかったのです。 朝日の誤報から始まり、当時、新人弁護士時代の福島瑞穂が調査もしないで調査して強制...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

朝日新聞、慰安婦報道「訂正・おわび」も小細工で検索回避設定
朝日は往生際が悪い。 慰安婦強制連行を虚偽と認めておきながら英語版を小細工をして検索できないようにしていたのです。 日本語の「訂正とおわび」記事も検索を回避する設定とのこと。 朝日の悪意に満ちた意図からだろう・・。
【記事】2018.8.27 朝日新聞社が2014年8月、吉田清治氏の「済州島で慰安婦を強制連行した」との証言を虚偽と認めた検証記事の英訳がグーグル検索を回避する設定となってい...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【朝日新聞 報道テロ】英語版「慰安婦報道」の修正拒否
朝日は報道テロとも言うべきスタイルで要は行き当りばったりに、その都度に売れることだけしか考えない無責任なクズが無責任な記事を書いているってことです。 事実を書くのでなく書いたことを事実にすると言うのが朝日のスタイル。 これを読んで鵜呑みするのが所謂、情報弱者と呼ばれる左派だ。 左派に馬鹿が多い理由、馬鹿をつくり出していると言っても過言でないか・・。

【記事】2018.7.24 朝日新聞...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

朝日新聞の慰安婦英語報道で修正申し入れ ケント・ギルバート氏ら
戦後に朝日によるキャンペーンで創られた所謂『従軍慰安婦』、ただし、事実は高給取りの売春婦だが、朝日新聞の英語版では事実と違う表現の強制・性奴隷と受け取られるような記事で、読者に誤解させる印象操作を続けているのです。

【記事】2018.7.6 23:55 米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏らは6日、朝日新聞電子版の英語報道が「慰安婦強制連行・性奴隷説」を流布するような内...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

現地報告 NJフォートリー慰安婦碑除幕式
ニュージャージのお母さま方の会「ひまわりジャパン」からの報告です。

アメリカ東部時間5月23日 (水)18時から19時までニュージャージー州 ort Lee市のConstitution Parkにおいて、200人ほどの韓国系アメリカ人たちが集まり、慰安婦碑の除幕式が行われました。韓国のメディアからはKBSなど大勢の報道関係者が来て、日本からは産経新聞、読売新聞、共同通信社、NY生活、フジテ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【嘘にすがる韓国】慰安婦碑書き換え、被告に猶予付有罪判決
妄想癖が強いお国柄の韓国。 わらにもすがりたい、、いやっ、嘘にもすがりたいのは解るけど。 そして所謂、元慰安婦(売春婦)も嘘をつき過ぎて事実と妄想の区別が判断できなくなっているのでないか?
当時、日韓併合していて同じ日本人だった。
強制連行する理由もなく、当時、合法なビジネスだった。

アメリカ戦時情報局の報告書には日本の将軍の平均年収が6600円の時代に慰安婦のそれは9000円だったと書い...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【「慰安婦」謝罪碑書き換え】 検察、懲役1年を求刑「問題歪曲しようとした」 奥茂治被告の初公判
今では強制連行など朝日新聞の誤報と明らかになっていても、韓国にしてみたら騒いだからには嘘にもすがりたいのだろうけど、慰安婦は当時は ピー と呼ばれていた高給取りの売春婦で従軍慰安婦の呼称は戦後に朝日新聞がキャンペーンで創りだした呼称です。 当時は合法な身体を売って稼ぐ立派な職業でした♪ 軍・兵士がお世話になって癒やされたのですから謝罪ではなく「お世話になりましたね」と御礼の一言程度が適当でし...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

韓国、慰安婦問題でまた卑劣…
だらしない韓国政府と嘘にすがる韓国人。
恥ずかしい国&民族で5本の指に入るかも。
ヘリで朝鮮に連れて行かれたとか、ジープで連れて行かれたとか? 子宮をえぐられた?とか、、。
戦時中のヘリやジープってのは日本は関係ない。
朝鮮人同士の戦争(朝鮮戦争)と勘違いしているわ。
そもそも従軍慰安婦ってのは戦後に朝日や反日が広めた呼称で要は金品を受け取っていたサービス業にすぎん。 親に売られたなら親を...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

ノンフィクション作家・ジャーナリスト・門田隆将氏「朝日新聞は国際社会に向け謝罪と訂正の発信を」
「本文から一部引用」 慰安婦は業者によって当時の兵隊の約30倍もの給与を保証されて募集された女性たちである。 あの貧困の時代に、春を鬻(ひさ)ぐ商売に就かざるを得なかった薄幸な女性たちは、欧米にも、アジアにも、たくさんいた。 女性の人権問題として大いに議論されるべきだろう。 だが、日本は国家として嫌がる婦女子を強制連行して慰安婦にしたという虚偽の史実によって糾弾されている。 今こそ朝日新聞が...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【歴史戦】 慰安婦問題で「日本の謝罪、補償を」 国連人権理事会 暫定報告書に記載、中韓・北朝鮮の要求を列挙
【簡略】日清戦争で支那の属国から朝鮮を開放して、1897年〜1910年 朝鮮は【大韓帝国】の時代がありました。 しかし、その14年間にはロシア帝国の(南下政策)侵攻があり、日本に隣接した大韓帝国を護る必要(日露戦争) がありました。 1905年 日英同盟もあり、日露戦争に日本が勝利して、1910年に日韓併合に至りました。 歴史は当時の状況下で語らなければ話がおかしな具合になります。 併合時代...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

ウソ慰安婦謝罪碑書き換えで拘束の奥茂治氏が明かす全真相
朝日新聞は売上のことしか考えていない屑。 真実を書くのではない、書いたことが真実になるらしい・・。 その屑を鵜呑みにしたり、利用する愚かな左巻き政党と信者の屑が日本を汚しているのが現状。

「吉田清治氏長男、銃殺仕方ないと韓国警察に答えた」ウソ慰安婦謝罪碑書き換えで拘束の奥茂治氏が明かす全真相

【記事】2017.8.27 14:00 朝鮮半島から女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏が...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【痛快!テキサス親父】韓国の慰安婦資料は疑惑だらけだゼ!
【記事】2017.8.12 ハ~イ! みなさん。
俺と親友のシュン(=テキサス親父日本事務局の藤木俊一氏)は先週予告したように、ワシントンDCにある米国立公文書記録管理局に行ってきたぜ。
ソウル市とソウル大学人権センターが「慰安婦の強制性を示す新たな証拠が見つかった」として公開した資料を調査するためだ。それは、(1)慰安婦と思われる女性7人と中国人と思われる男性5人が映っている18秒の無音声...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

韓国出国禁止40日超の奥茂治氏が会見 「公判で吉田証言の嘘訴えたい」
2017.8.5 【記事】朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した故吉田清治氏の謝罪碑を無断で書き換えたとして韓国警察に6月に一時拘束された元自衛官、奥茂治氏(69)が4日、ソウルで日本人記者らと会見した。出国禁止措置が40日以上にわたっているが、奥氏は略式処分ではなく、公判の場で行為の真意と発端となった吉田証言の嘘を訴えたいと主張した。
「私が韓国に行けば、銃殺されてもおかしくない」。奥氏に...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【歴史戦】 慰安婦「強制連行」偽証の吉田氏長男が「謝罪碑」取り消し 「耐えられない」
詐話師 吉田清治が地図を見ながら空想で書いた自伝風小説を朝日新聞が連載したことによって、当時は弁護士だった福島瑞穂が弁護士料や顔を売りたいこともあって、慰安婦とされる韓国人(娼婦)の側になって、テレビ出演して、慰安婦強制連行デマを拡散したのだが、それと忘れてはならないのが、他にも当時、朝日新聞に勤めていた植村 隆(嫁の母親が韓国人)が、挺身隊=慰安婦とする連行を印象操作して、ゴッチャな記事で...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary