尖閣 自衛隊が動けば中国は即座に人民解放軍を投入する準備
日本側は海保を総動員して実効支配の強い意志を示さないと支那の印象戦略の思う壺だ、、。

【記事】2017.12.6 尖閣国有化から5年。いまも頻発する中国海警の領海侵犯に日本は「いつものこと」とばかりに麻痺しているが、事態は深刻だ。2016年までは尖閣周辺の日本領海やそのすぐ外側で日本の主権の及ぶ接続水域に侵入してくる中国海警の武装艦艇はいつも2隻だった。だが2017年の今は必ず4隻の行動...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【台湾の公式文書存在が判明】台湾名の「釣魚台」は尖閣とは違う別の島。
台湾名の「釣魚台」は尖閣とは違う別の島であることがわかる台湾の公式文書が存在することが判明した内容の記事です。

【記事】2017.11.18 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領有権をめぐり、中国が主張の根拠としている歴史資料を否定する台湾の公式文書が存在することが17日、分かった。尖閣諸島を示す台湾名の「釣魚台」は尖閣とは別の島を指していた内容で、長崎純心大学の石井望准教授(漢文学)が同日、東京...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

中国が進める「宣伝戦」 日本は新聞・テレビの天気予報に尖閣を加えるべきだ
日本の政府のやることは鈍くさい、今頃になって考えることか?

【記事】
新聞やテレビで報道される全国各地の天気予報に、沖縄県・尖閣諸島の情報も加えるべきだ-。尖閣諸島を行政区域に抱える石垣市議会が3月、国に対し、こんな内容の意見書を決議した。意見書によると、中国気象局と国家海洋局は日本が尖閣を国有化した2012年9月から、尖閣諸島の気象情報を発信している。この中で、尖閣は中国福建省の一部と位...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

「尖閣日本領」欧州の地図 日清戦争より前、中国主張を否定する資料
尖閣諸島が日本領だという証拠がこれだけあるのに何故、支那は諦めないのかというと、、
日本へ圧力をかけて日本側からの譲歩、妥協策を待っているのだろうが、、まともな国ではない。
下は古いニュース記事になりますが
【記事】
尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領と記した19世紀後半の英国、ドイツ製地図が現存していることが明らかになった。いずれも日清戦争(1894~95年)前の地図で、中国側の「日清戦争を...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary