納骨(埋葬祭)無事終わった。
午前中にうちの奥津城(墓)に義弟の納骨を無事済ませた。
石の霊号彫刻も間に合って刻まれていた。

この日は内輪だけだったので神職の役目は自分がやった。

係員に先に骨壷を入れてもらってから墓前を白木の板で簡単に祭壇にして、その上に三方を並べて神饌(供え物)をして簡単に周囲を酒と塩で清めた。
(本格的にやるなら竹と縄)

それから毎日していて暗記してある祓い言葉(祝詞)と作っておいた小幣で周囲...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

位牌の性根抜きが終わった。
本日、以前に義弟が供養していた位牌3柱の性根抜きを依頼していたのが供養を終えたのでその供養証明書が写真を添えて送られてきた。
以前に位牌3柱を義弟の甥たちに届けたら「そんなの知るか!」
「捨ててもいい!」とまで抜かしたので連れ合いと相談の結果、性根抜きをしてから焚きあげを依頼した。
費用は18.000円で済んだ。
義弟の甥たちは結局は自分たちが金を出さずに誰かに金を出さすことしか考えていない...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

祓い串を作ってみた。
義弟の納骨が1週間後なので準備を始めた。
昨夜は半紙を買って幣を作っておき、今日はホームセンターで竹を買って祓い串を作った。
竹は2mほどで160円で買えて安い。
それを60cmほどに切って先端に鋸を入れて幣を挟み込み、先端を麻紐で縛り完成。
簡単に出来あがった。
entry from
日記名 : sengoku's diary

自分用の祖霊舎用棚を作った。
検査の結果、心臓の収縮力が弱く血液を送り出す力が弱いらしい。
いつポックリと逝くかも判らんので連れ合いが困らんように自分の祖霊舎置き場を作った。
それまでは神様の供え物を置く・・・ぷっ

それと、不要な物の整理を始めた。
あと、不要な物と言えば・・自分だけか?・・ぷっ
entry from
日記名 : sengoku's diary

亡き、義弟の携帯解約
亡き、義弟の携帯を解約で最初に行ったauショップで携帯本体に28.000円の未払いがあると言っていたので解約か、継承かを考えていたが、実は他のauショップで調べてみてもらったら新機種に未払いがあるのでなくて古い携帯にあるのでそちらは放置して現在の新機種は一括で引き落としされているので一旦解約をしてから持ち込み契約という形で新機種の携帯に新たに番号をつけて使えるとのこと。

それで私もauを使...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

性根抜き
本日は生前、義弟が供養してきた位牌(義弟の父母と兄)を義理の甥たちが引き取らないので性根抜きをして焚き上げることにしたので供養の費用として、18.000円を振り込み。
そして、ゆうパックで位牌3柱と本尊を小さなダンボール箱に入れて発送手続きを済ませた。

義弟の遺骨は来月の26日に納骨に決定して、それまで管理している浄苑側に保管してもらった。
納骨と彫刻で8万円が費用となる。

これまで空け...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

空け渡し手続き完了
義弟が住んでいた公団の空け渡し手続きが書面に署名して完了した。
義弟が後付で設置した湯沸かし器の撤去費用負担分が3.000円程で済んだ。
これで落着して安堵。

あとは義弟が供養していた位牌3柱だが、義理の甥たちが祖父母と父親の位牌を受け取らずに供養しないので性根抜きをして焚き上げるつもり。
(亡き、義理の兄も出来の悪い馬鹿息子たちに育てたものだ・・。)

祖父母と父親の位牌がどうなってもオ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

義弟の死
連れ合いの弟が生活保護を受けて独りで公団に住んでいたのですが人工透析で迎えに来た車が義弟が朝出てこなかったので、その夜、福祉の方と従兄弟が立会いのもとで窓をはずして中へ入ると死んでいたとのこと。
警察が検視後、遺体と玄関の鍵は警察へ。

義弟に実子はいても疎遠。
甥がいても疎遠。
義弟はというと、生前、義弟の先に他界した父と兄と母親の供養、墓守を続けてきました。
血筋は皆が無責任で疎遠状態で...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

マッカーサーのしっこ失禁画像公開(笑
戦後、厚木飛行場に降り立ったマッカーサー

ビビっていたのか、シッコちびっている失禁拡大画像

常からサングラスやらコーンパイプで格好はつけていても怖かったのかな?
情けない奴だわ(笑
entry from
日記名 : sengoku's diary

自衛隊員の弁当画像です。

共産党支持の市民団体から「自衛隊は帰れ!」

遺体に手を合わす自衛隊員

(上)体育館で雑魚寝 (下)疲れきった様子・・。

弁当は冷たい缶詰です。
entry from
日記名 : sengoku's diary

眠れない夜のつぶやき・・戦争編
国と国が立場が同じなら多くを語らずとも理解し合える。
立場が違いすぎる時は本心からの理解は難しい。
そんな言葉で解決できない時、どちらかの正義(言い分)を決める最終手段。 それが戦争でした。
ですから戦争に勝てば正義でした。

◎人間って簡単に解り合えるもんでないです。
(ネットで幾度も言葉を交わしても難しいのに。)
本気で殴りあって相手の痛みを知って気づく時もあります。

そして戦争を起こ...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

先代翔盟さんのお孫さんがMVPでFCインテルから招待受けて2019年冬にイタリアへ
世界中で行われているインテル・アカデミーキャンプでFCインテルが東京に来て少年サッカーチームをコーチして、翔盟さんのお孫さんがMVPに選ばれて2019年冬(2月頃)にイタリアに招待(留学)されました。 費用は全部イタリア FCインテル本部です。 画像を2枚貼ります。

entry from
日記名 : sengoku's diary

最近は疲れ気味、歳かね〜

別館 生活もーる

古い商用サイトが数年の間放置状態だった・・。
これを昨日から作り直した。
電脳卸のシステムを利用しているので商品の陳列は簡単なので時間はとられたが何とか完成・・徐々に商品を増やす予定。・・少し疲れたわ。
entry from
日記名 : sengoku's diary

写真ケーキ工房のハナビシ
これ、写真の部分も食べられるのかな?
食べたら記念にならんと思うけど・・。値段は幾らするのかな・・。

誕生日・記念日・イベントのサプライズに『写真ケーキ』冷凍ではなく冷蔵発送!!
entry from
日記名 : sengoku's diary

30数年ぶりの井の頭公園

今朝は連れ合いと車で約30年数年ぶりの井の頭公園へ行ってきた。
コインパークに車を入れて公園までの階段を下ると、両脇に店が並ぶ道に出た。
普段から汗をかかないが今日ばかりは別だった・・。
手を繋いで池の橋を歩くだけで身体から汗が出ていたのがわかった。
汗をかくのが気持ちがよくて楽しくて嬉しかった。
ベンチに座り休んでいると連れ合いがカキ氷を買いに行った・・少し間をおいてから追いかけるように...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

【日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金】 受付開始
今回の豪雨で被害にあわれた方々へお見舞い申し上げます。
 
日本赤十字社が平成30年7月豪雨災害義援金の受付を開始しています。
ご協力宜しくお願い致します。

【日本赤十字社 平成30年7月豪雨災害義援金】 受付開始しています。
entry from
日記名 : sengoku's diary

夢の中で『空を飛んだり、30歳くらいの女性を抱いた』
今朝は昨夜買ったサーモンと鮪をちらした寿司と天丼弁当で連れ合いと食べて眠くなって窓を少し開けて寝たんだけど

すると、、、ラッキーな夢をみた・・。

(夢の中で)
心地よい風が吹いているんだけど
この風で飛べそうな気がして
絶対に飛べそうな気がして
身体を軽くふっと浮かしてテレビで観たリンボダンスのような仕草で両手でグイグイと地を扇いだ、、

軽く身体が、ふわぁ〜と浮いて舞い上がり、
地に降...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary

江ノ島で『生しらす丼』を・・。
今朝、車で出発して江ノ島へ行った。 外人さんが目立った。『生しらす丼』をテラスの3階で食べてきた。 値段は、1200円で結構食べごたえがあった。
味は・・初めて食べたので比較できないか・・
臭みはなく、まぁまぁ。
entry from
日記名 : sengoku's diary

連れ合いが・・「キャベツ切らしちゃったの〜♪ 買いに行こう〜♪」
「キャベツを切らしちゃった、買いに行こう〜♪」とか連れ合いが誘う時は必ず服を買いに行く時なのだ・・

これまでも○○切らしちゃった〜♪一緒に買いに行こう〜♪とか言って誘う時は必ず他に目的があるのだ・・。
いつまでも同じ手に騙されている振りをして買ってやるのだが・・このマンネリの手にはそろそろ飽きた。
もっと戦法を変えて楽しませてくれないものかね、、。
さて、待っているから出かけてくる・・。
entry from
日記名 : sengoku's diary

連れ合いと相撲勝負♪
まさか連れ合いと相撲をとるとは夢にも思わなんだ。

数日前の大安の日に古くなった神棚を小奇麗にしてから移動しようと思い、ホームセンターで材木を少し買ってダイニングに設置してあった神棚を外して和室に付け直したが、踏み台の上がり降りで翌日は脚が筋肉痛・・。
さらにその翌朝に起きた時に脚がよろけてしまい、連れ合いが大丈夫?と声をかけてきた・・
そこで俺は閃いた♪
「今なら俺と相撲をしたら勝てるかも...[続きを読む]
entry from
日記名 : sengoku's diary