うそつき
幸せになってくださいと
言う言葉は

絶対絶対
嘘なんだよね

ホントはそんなこと
願ってるわけないんだもん
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

Saitei
泥を少しかぶっても

汚くても
少しそこに私らしさがあれば
そっちを選ぶ

愚かかもしんない
最低かもしんない

でも自分を守ることからしないと
とてもじゃないけど生きていけない

まともな人間にはもう戻れなくても
いいやと諦めてしまっている

それでいいや
最低でいいや
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

巻き戻し
あの頃に巻き戻せば
あの頃の私を
そのまま抱き締めに来てくれますか
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

ノコシテキタモノ
私はあなたに何を残していたんだろうか

出逢ったばかりの、あの頃に。
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

夏恋
あの夏の日
遠く向こうに広がる青空を
ただ眺めていた

叶わぬ恋をした
どっかの空の下の貴方に
ただ会いたくて
仕方なかった
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

いつになったら・・・2017
at 2004年7月4日

いーつ一緒になれるのかな?
本命の人。

いーつこの想いを伝えられるのかな?
本気の人。

いーつになったら
もういいかい?
っていっていいの。

その前に もういいよ
っていったほうが いいよね。

……やっと言ってあげられたのかなぁ?
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

雪にだってわからない2017
at 2004 02/23 17:12

ようやく終わる時がきたのかな?
本当の本当の気持ちは抑えつけてる
今だって本当はわかんない

もう悩まなくていいように
辛くない想いをしないでいられるほうを選ぶのか
それともきっと目茶目茶になってでも手に入れる覚悟へ進むか

ホントは傷ついたって頑張りたい
けどもう無理かもしれない。
そんな予感がもうする

大人にならなくちゃ駄目。。
もう終わった...[続きを読む]
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

本当に
私でいいの?

…告白されたとき
そんなこと、思ってたよ。
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

センチメンタル
ただ
アテもない影を追いかけてたんだ 
 
あの時の温もりに 
ただ
いつまでも触れていたくて

想いはボクだけの中でいいから
それでも待ってるんだ

いつか気づいてくれるかもと
ココロでは 
変に期待してしまってるんだよ   

だからボクをひとりにしないで
気づいてくれないか

僕はあの頃と変わらず
ここでキミを待っている

季節は移ろうけど
僕の中の時間は
あの頃のままで
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

10代の恋愛事情
好きなら会ってくれたらいいのに

好きならデートしようって言ってくれたらいいのに

好きなら抱きしめてくれたらいいのに

好きなら…

してくれたらいいのに…

全部全部
相手に不満ばっかの
昔の私

でも自分は、
何かしていたのかな?

例え、
好きという気持ちが無くて
付き合っていたとしても
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

同情

別れた人から
あとあと
「好きだ」
というメールをもらったことがある

でも、だからなんだってんだろう
私は…元から気持ちが無いよ

だから別れたんだよ

それより
キミを愛してくれる人を探したほうがいい

そう伝えて本当にサヨナラしたっけ

私ができる
唯一の事だったかもしれない
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

寂しさを埋めるため
想いを持たない人と過ごす

誰でもよかった
とにかく
10代でさえ
生きる意味が分からなくなる気持ち
私はよくわかっていた

そのせいか
己を紛らわすことだけ
どんどん上手くなっていった
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

対なる紙一重2016
強い人は

強がる事も知っている
本当の弱さを

人に見られたくないと思う

強いんだろうけど

一番弱いことでもある

弱さと強さは紙一重
甘えと厳しさも紙一重

だって
全然違うようで
どこか繋がってるから
正反対という事は
どこか符号点があって

誰もそれに気づいていない
本当の自分に気づいていない

慌しさの波に
押し流されて

at 2005
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

華蝶風月2016
伝わりもしないのに
してもいないのに
このまま砕かれてもいいのかな。。

花火が鳴ったときのように
胸を弾くものが 鮮やかさを生んだ

何処へ行くかわからない 飼い主に捕まった
金魚達 自分の意思で決めたいものでもあるのに

そして海の向こうに落ちてくように
吹いた風が想いを消し行くように

もう散らせるしか道はないのだろう
この一本だけの花火で蹴りをつけて
新しい方法を見つけたいよ

線香...[続きを読む]
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

タイムカプセル
未来のあなたへ

変わらない場所で過ごしているのかな
誰かと幸せになっているのかな

そうなっていたら
正直、やきもちやいちゃうけれど

それでも・・
不幸よりは
幸せになってればいいな
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

強がり~胸の内の痛み2016
胸の内が痛い
君の言葉がこんなに苦しめるなんて
欲張りな僕
安心できる場を奪われるのを恐れる自分

君の言う言葉ひとつひとつが
胸の内をはじき飛ばすように
縛り付けてく息の根まで
いい事なんて絶対ないのは知ってる
だけどあえて君のために飛び込んでいく僕って
馬鹿みたいかもしれない

あらかじめ用意された安心できる場所に
いれば何も心配も痛みもないままなのかもしれない
けれど自分を失っていく気...[続きを読む]
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

あの日の未来
今ここにいて
こうしている事が
あの時の望みだとしたら
それは一つの夢が
きっと叶ったんだ

正解かはわからないけれど
そんな未来に足を下ろしていられる事
幸せと思っていいのだろうか
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

あの冬の夜
ちいさな都会の
眩しいイルミネーションを
ひとり眺めながら

あなた

というただ一人の人を
想っていた

雪が無数に舞い落ちる
暗い夜空を見上げていた

今から12年前の話
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

ぬくもり
まだ何もわからない私に
ずっと付き添う貴方は

とても

あったかい

今も変わってなくて

よかった
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0

現実ナイトメア2016
深夜に聞こえてくるのは

たまに通る車の音
風に揺られてる木のざわめき

だけど
ここの部屋の中
明るい所で
いまだに1人でいるのは寂しい。

早く朝になってほしい。。

誰かに逢いたい 話しをしたい

2004年6月22日
entry from
日記名 : Dear…
サイト名 : a1vvv-0