標準的シングルカラム型のレイアウト
今回からシングルカラム型レイアウトのバリエーションを取り上げて行く。
先ずは 標準的なものからです。
上から下へコンテンツを垂直に配置したシングルカラムの基本形のレイアウトだ。
ある例では 情報量がそれほど多く無いため、背景は全面に敷いているものの コンテンツの幅を少し縮め 文章を読み易くしている。
縦に長くなると 情報の境界線が分かりにくくなるため、メインコンテンツの部分は ブロックごとに...[続きを読む]
entry from
日記名 : design-s's diary
サイト名 : design-s

シングルカラム
無駄のないスッキリしたレイアウトである。
写真やイラストが大きく使える。
採用するメリットはマルチデバイスに対応しやすい他に、情報の優先順位が明確にユーザーに伝わる事、ユーザーの興味が他へそれずにコンテンツをしっかりと見てもらえる事が挙げられる。
気をつける点は ナビゲート機能が低下する事だ。
文章を段組にしたり、幅を適切に調整するなどして対応しよう。
適したサイトとは、一般的なサイトであれ...[続きを読む]
entry from
日記名 : design-s's diary
サイト名 : design-s

レイアウト-基本6パターン
スマートフォンやタブレットなどの普及により、Webサイトのレイアウトにも変化が出てきた。
基本形のカラムレイアウトに加え、最近のよく見かけるレイアウトのパターンを6つに分けて見てみよう。
・シングルカラムCode Grid・・・リンク先です。
マルチデバイスに対応しやすく、訪問者が情報を読むことに集中できる大きなメリットあり。
・マルチカラムNewsweek・・・リンク先です。
よく見られる...[続きを読む]
entry from
日記名 : design-s's diary
サイト名 : design-s